ノーフォークへドライブに来ています

実は今、友達と一緒に
ノーフォークへドライブに来ています。

ノーフォークというのは、
地図上でロンドンから見てやや右上のほうの、
海沿いの地域です。

渋滞を避けるため、
昨日の夜、友達が泊りに来て、
翌朝早くに車で出かけることになりました。

こちらは昨日の夜、
友達が作ってくれた晩御飯、
ヒラメのフライです。


A22FB30C-1141-4681-A3DD-22573D3C3CB4.jpeg

火の通り加減がちょうどよくて、
とても美味しかったです。

せっかく前泊して
早く家を出ようと思ったのですが、
なんだかんだとバタバタしているうちに
家を出たのが7時半くらいでした。

なんとか、ぎりぎり渋滞を避けられるかな?
と思ったのですが、
運悪く、家を出て20分くらい走ったところにある
国道の高架で事故があったらしく、
車が全く動かなくなりました。

交通量もかなり多く、
高架の手前から車の行列ができていて、
迂回する横道もなく、
事故の処理が終わって、
二車線のうちの片側が通行できるようになるまで、
1時間半近く待つ羽目になりました。

あと15分くらい早く家を出ていたら、
事故が起きる前に、
高架を通過できたかもしれないとも思いましたが、
こればかりは仕方ありません。

ノンストップで行ったら
3時間半くらいの距離ですが、
長距離運転に慣れていないこともあり、
2回ほどサービスエリアで休憩し、
現地に着いたのは
午後の2時近くでした。

ノーフォークの海辺は湿地帯があり、
そこにアザラシがいると聞いたので、
そちらに行ってみました。

しかし・・・・

IMG_3033_800x600.jpg

私は知らなかったのですが、
ここは午前中が満潮で、
午後になると潮が引いて、
こんな感じになってしまうのだそうです。

海は、遠く彼方の地平線に見えます。

IMG_3039_800x600.jpg

あの地平線のどこかに、
アザラシがいるはずなのですが、
当然、ここからは見ることができません。

波打ち際まで行こうと思ったのですが、
午前中は海の底になるだけあって、
草原に足を踏み入れると、
そのままズブズブと沈んでいくため
これ以上、進むことができませんでした。

ガイドブックで見る限り、
下の写真の中央に写っている、
小さな白いボートが
アザラシ観光のボートのようです。


IMG_3032_800x600.jpg

このボート、本当に使ってるの?と思うくらい、
完全に陸に上がっています。

「せっかく来たのに、残念だったねぇ」

「まぁ、でも、珍しい風景だし、
海風も気持ちいいし、来てよかったね」

などと話しながら、
湿地帯の海風に吹かれながらお散歩しました。

この湿地帯は緑がたくさんあって、
初めて見る、こんな植物もありました。

IMG_3043_800x600.jpg

なんとも鮮やかな色で、
これが1日の半分は海に沈んで見えないなんて、
とても残念です。

しかも、塩水(海水)でも、
植物って育つのですね。

植物の生命力と逞しさには、
いつも感嘆させられます。


このブログは、
友達がお風呂に入っている間に書いているのですが、
そのお風呂が、また立派なのです。

友達がお風呂から出てきたので、
続きはまた明日、
家に帰ってから書かせて頂きますね。