美味しいジャガイモ Duke of York

ところで、先週実家に行って土作りをしたとき
取り残した実家のポテトがあったので、
ベイクドポテトにしてみました。

8FF72FCF-0E6A-4C5A-A1C1-FDBB039EA4D2.jpeg
ほくほくしていて、
手前味噌かもしれませんが、
これまで食べたどんなベイクドポテトよりも
おいしかったです。

先日、ボランティアしたガーデンでとれた
ジャガイモよりもおいしかったです。

おそらく、1年かけて少しずつ
土壌改良剤を大量に鋤きこんでいたので
土の質が良くなったので
美味しくできたのだと思います。

40リットル入りの改良剤を6袋使いましたし、
自宅でコンポストを作るようになってからは、
それも実家に持って行って鋤きこんでいました。

1年前はカチカチに固まった、
スコップも入らないくらいの固い粘土だけだったのは、
今は足を踏み入れると沈み込むくらい
ふかふかの土になっています。

・・・というのは私の思い込みで、
単にジャガイモの種類が違うから、
という理由かもしれません(笑)

このジャガイモは Duke of York という
赤い皮のジャガイモです。

ここのページの2枚目の写真のジャガイモで ↓
葉っぱも少し紫色がかっています。

こうして結果が出たときの嬉しさがあるから、
ガーデニングはやめられません。

"美味しいジャガイモ Duke of York"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。