3週間の引きこもり準備をしました

今日も自宅勤務となっていましたが、
少し遅めに仕事を開始し、
その分残業することにして、
大型スーパーへ買い出しに行きました。

これまでは気にしていなかったのですが、
政府のお達しでレストランやカフェ、
スタバやマクドナルドのようなチェーン店さえ、
閉店するようになった事態を見て、
イギリス政府にはそれだけの力があることを知りました。

政府がスーパーを閉鎖する可能性は低いと思いますが、
スタッフ不足などで営業できなくなる可能性もあります。

また、ボリス首相の言いつけを守るために
3週間引き籠れるだけの物資を買ってきました。

実は、昨日と一昨日の夕方にスーパーに行ったのですが、
トイレットペーパーが在庫切れだったので、
これは開店直後に行かなくては買えないと思い、
午前中にスーパーへ行くことにしたのです。

7時に開店するスーパーなのですが、
7-8時は病院職員など Key Worker 専用時間、
8-9時は老人など感染の危険性が高い人専用時間なので、
9時過ぎからなら、買い物ができます。

9時10分くらいに着きましたが、
すでにトイレットペーパーや石鹸の棚、
抗菌掃除スプレーなどが売っている棚は空っぽでした。

DFD53FC1-ABF0-47F2-B8E1-E3D243D77B6F.jpeg

しかし、ラッキーなことに、
スタッフがトイレットペーパーを補充するところでした。


E525D5A5-2B3B-48BE-9269-00E53A188399.jpeg
補充するそばから人々が買っていきます。

でも、大抵1つか2つ手にとるだけで、
買い占める人はおらず、
きちんと節度を守っていました。

きっと、先日から報道されている
涙ながらの訴えが功を奏しているのかもしれません ↓

普段は切り詰めた生活をしているので、
合計金額が100ポンド(約1.5万円)弱になったことに
肝を冷やしつつも、必要なものは買えました。

42D93222-CAF1-4D83-AA59-4F46E88B5062.jpeg

毎晩スーパーに行って、
売れ残り品を買って食べていたため、
いつも空っぽだった冷蔵庫が
かつてないほど一杯になっています。

これで、引きこもり生活の準備が出来ました。

引き籠りといっても仕事はしているので、
座り心地の悪いプラスチックの椅子に腰かけることになり、
坐骨神経痛がぶり返しています。

ストレッチしたり、
適度に運動しながら、
何とか乗り切りたいと思います。

"3週間の引きこもり準備をしました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。