金曜5時 首相からのメッセージ

3月20日(金)の午後5時に、
また首相からイギリス国民へのメッセージがありました。

「週末ですが、出かけたりしないようにしてください」

「バーやレストランを経営している人は、
今夜と明日は、テイクアウト以外の業務は
出来るだけ早く閉店してください」

といった内容のものです。

日本にいたときは、
首相というものは遠くの存在で、
自分の利権ばかり追求して、
国民のためにならないことでも強引に押し通す、
そんなイメージを持っていましたが、
こうして頻繁に国民にメッセージを送ってくれる様子をみると
本当に心配してくれているんだな、
本気で対策に取り組んでくれているんだな、
と思えてきます。

また、「プリーズ」といった言葉を使ったりしていて、
『政府からのお達し』みたいな高圧的な印象がなく、
「We will beat this virus!」と何度も繰り返したり、
国民の協力を仰ぎながら、
この危機を一緒に乗り越えていくぞ!
といった意気込みが感じられました。

ただ、残念なことに、
これまでスタジオクラス以外は開いていたジムについても、
ボリスさんは「出来るだけ早く閉鎖するように」
と言っていました。

boris1.JPG

教会のミサも今週末から中止、
だんだんと物事ができなくなってきています。

このままだと、いったいどうなるのでしょうか?


"金曜5時 首相からのメッセージ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。