イギリスの Panic Buying

おとといの金曜日、
テレビでコロナウイルスに関して、
国民全員が自宅待機になるかもしれない、
と報道されました。

実際のところ、イギリスでは
今日から70歳以上の人は
食糧と医療を買いに行くとき以外は
自宅に待機して人と接触しないように、
というアナウンスが政府から発令されました。

昨日の土曜日、
大型スーパーへ行ったら、
パスタが全て売り切れていました。

F15DCB78-8637-4BFA-8CF1-A57A1310B667.jpeg
それから、小麦粉も・・・

34318E37-6FD3-4624-9179-B777204808AD.jpeg
パスタや小麦粉(パンの材料)は、
イギリスでは長期保存が可能な、
食糧源として考えられており、
人々が大量購入に走ったのです。

金曜の夕方、ロンドン市内の
中規模スーパーに行ったら売り切れだったので、
中心地から少し離れたところにある
大型スーパーへ行ったのですが、
同じ状態でした。

今日、あるスーパーから
社長名でメールが来ていました。

「私たちは大量に食糧を確保していますので、
ご安心ください」

テレビのニュースにyろうと、
こういう状態を Panic Buying と言うそうです。

これから、いったいどうなるのでしょうか・・・

"イギリスの Panic Buying"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。