とても美人な掃除人

昨日の夕方、
掃除人候補の女性が我が家を訪れました。

この人はGumtreeという
有名なクラシファイドサイトで見つけた人です。

正直なところ、
見知らぬ人に任せるのは怖いので、
人から紹介された方が安心だと思ってはいたのですが、
今回のことで、逆に人から紹介された場合は
断る時に苦労することがわかりました。

それくらいなら、
見知らぬ人を自分の目で確かめて、
良さそうな人であれば試してみて、
ダメそうだったらすぐに契約を切って、
次の人を探すようにしたほうがいいと思ったのです。

AirBBから「改善しないとリストから外しますよ」
という警告を受けるまで、
何もできなかった気弱な私なので・・・ ↓

それくらいなら、
なんのしがらみもない人のほうが
問題があったときに断り安いと思ったのです。

実際に来た人を見て、驚きました。

スラリと伸びた手足、
ストレートのブロンドヘアに
きれいな薄い青い目をした若い女性でした。

ファーのついたショートコートを着こなし、
日本だったらモデルさんだと間違われても
おかしくないような人なのです。

こんな綺麗な人が、
お掃除なんて汚れる仕事をするの??

よく見ると、ほっそりした指先は
少しラメの入ったネイルをしていました。

大丈夫かなぁ?と思いつつ
家の中を案内しながら話をしていたら、
隣町のホテルでも掃除をしていることが分かりました。

また、業務用のスチームアイロンを持っていて、
選択やアイロンがけなども
副業で請け負っているそうです。

話し方も知的で好感が持てました。

そして、換気扇の上や棚の上、
壁のスイッチなどに指を這わせて
こう聞いてきました。

「前は、いつ掃除したのですか?」

「2日前に掃除してもらいました」

「ホコリが残っていて、
細かいところを掃除していませんね」

ニッコリ笑いながら、
そういう姿を見て、
思わず笑ってしまいました。

「これ、ドラマで姑が嫁いびりするときのセリフだ!」

と思ったのです。

でも、美人がニッコリ笑いながら言うと
嫌味がないし、なにより私もそういうところ、
ホコリなどを拭いてくれないところが気になっていたので、
私から言うまでもなく気づいてくれたことに、安心しました。

なぜなら、お客から来たクレームのリストを用意していて、
その紙を見せながら、ひとつひとつ説明して
「これをやってください」と説明しないといけない、
と思っていたのです。

でも、私がリストアップしたことのほとんどは
彼女の方から言ってくれました。

また、リストアップしていなかったこと、
例えば「毎回、テレビがつくか点検します」とか、
「電球の予備はありますか?」とか、
そういったことを聞いてきたのです。

最初からこの人に頼んでいたら、
誰が窓を壊したか分かっただろうに・・・

そんな思いがよぎりました。

掃除料金は、こちらの女性のほうが高いのですが、
AirBBから削除される可能性を考えると、
きっちり掃除をしてくれるなら
(掃除の評価を上げてくれるのであれば)
多少値段が高くても仕方ありません。

すぐに人を信用してしまう私ですが、
とりあえずこの女性の掃除を頼んでみようと思います。

95283D98-8961-4F53-B332-33804F52C43C.jpeg

"とても美人な掃除人"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。