水仙の蕾

毎年、リス被害にあっている球根、
昨年は、とうとう全滅の憂き目に遭いました。

そこで、今年は「見た目が悪いから」と
最終手段としていたネット対策をしました ↓

しかし、一部のネットが外されてしまったため、
二重にネットを被せてみました ↓

すると、その後はリス被害に遭うことなく、
すくすくと育っています。

27F5729E-71D8-4571-B557-53DCBADCF925.jpeg

ちなみに、ネットをかけずに隣に置いておいた、
沈丁花の根元は無残にほじくり返されていました。

C25EA22F-E8AE-4CBC-AB0D-561ED60BD809.jpeg
どれも新しい土、
去年とは違う場所に置いてあるのに、
リスは、何を根拠に掘るのでしょうね?

てっきり、秋に埋めた木の実の
埋めてある場所を目指して
掘り返しているのかと思っていましたが、
どうやらそういうわけでもないようです。

無事に育っている植木鉢を見ると、
気持ちが和みます。

こんな私でも何かをすることができる、
私の手で美しい花を育てることができる、
つまらないことかもしれませんが、
ほんの些細なことでも
自分にできることがあることを嬉しく思うのです。

こちらは、キングアルフレッドという水仙です。

0DB31E88-E3FD-48CC-A26D-164544093AD9.jpeg

どこにでも、それこそ野にも咲いている水仙ですが、
日陰の我が家でも蕾がつきました。

花が咲く直前になったら、
表玄関のゴールデンクレストと入れ替えるつもりです。

"水仙の蕾"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。