食べ続けのクリスマス

12月25日のクリスマスは、
友達がローストを作ってくれました。

なんと、2kgもある
ラムの足をもってきてくれたのです。

22E46BC8-2948-4895-82CF-AFFA62EC027A.jpeg

夕方、友達から電話があり、
「悪いけど、駅まで車で迎えにきてくれない?」
と言われました。

地下鉄の駅から私の家までは
歩いて20分くらいですが、
坂を2つ登って降りなくてはなりません。

駅前まで行くと、
両手に大きな袋をぶら下げたうえに、
大きなリュックを背負った友達がいました。

その大量の荷物の一部が、
この2kgのラムです。

ラムは、ローストして、
こんなお料理になりました。

0104268B-17BB-438F-B824-0E4AE1DCE1F6.jpeg
ジャガイモやパースニップなどの根菜は
一旦下茹でした後で、
グースオイルをまぶして、
オーブンでグリルしたものです。

表面がカリカリになっているのに、
中はホクホクとしていました。

煮汁から作ったグレービーソースをかけて、
ラムともども美味しくいただきました。


朝ごはんは軽くすませ、
近所の公園をお散歩した後、
ランチをつくり始めました。

091588A8-A698-4883-9524-B07C3D8FC2B3.jpeg

作り始めてから、作り終わるまで、
2時間くらいかかりましたが、
初めて作る(手伝う)ローストで、
楽しかったです。

友達からのクリスマスプレゼントは、
こちらでした。

FEEEBE46-8D7F-4699-9B06-34348BDCCF50.jpeg
いわゆる「クリスマスハンパー」と呼ばれる、
いろいろなグッズをカゴに入れた
ギフトセットです。

友達が、私の好みを考えて
チョイスしてくれたのが分かる品揃えでした。

たとえば、私はリンゴジュースが好きなのですが、
どこかの農園で絞られたと思われる、
スーパーでは見かけないりんごジュースが入っていました。

前にクリスマスマーケットに行ったときに
私が「モルドワインを飲みたい」と言って
モルドワイン(温めたワイン)の屋台を
探していたのを覚えていたようで、
モルドワインも入っていました。

あの大量の荷物は、これだったのか・・・

と思わず笑ってしまいました。

食事が終わった頃には日が暮れていましたが、
腹ごなしにお散歩に出かけました。

今度は商店街のほうへ歩いて行ったのですが、
驚いたことに、スターバックスと
数件のパブが開いていました。

メニューを見ると、
クリスマスの特別セットメニューだけで、
普段のお料理は提供していないようです。

しかも値段が高めの設定で、
やはり開いているお店が殆どない日なので
ある意味、かきいれ時なのかもしれませんね。

お散歩の後、これまた友達がもってきてくれた
クリスマスプディングを食べました。

B9005945-A955-4805-92A4-22DF87EEBD2C.jpeg

このクリスマスプディングには金粉がまぶしてありますが、
普通のクリスマスプディングは金粉はかかっていないそうです。

初めてのクリスマス料理だということで、
高級品を買ってきれくれたみたいで、
なんだか恐縮してしまいました。

お腹がはちきれそうなほど食べては
腹ごなしにお散歩して・・・という1日でしたが、
友達によると、それこそが
イギリス流のクリスマスの過ごし方らしいです。

翌日の今日になっても
満腹感が続いています。

大量に残ったラムを少しずつ食べ、
残った分はカレーにでもしようと思っています。

のんびりとリラックスできたクリスマスでした。

"食べ続けのクリスマス"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。