メリークリスマス

今日は、クリスマスですね。

日本だと普通の日で、
皆さん働いてらっしゃると思いますが、
イギリスは祝日です。

明日も Boxing Day といって、
クリスマスプレゼントを箱から開ける日、
ということで祝日です。

日本のお正月の三が日みたいな感じで、
昨日までは世の中がざわついていましたが、
今日は打って変わって静かなロンドンです。

今日はクリスマス料理を作って、
近くの公園をお散歩して、
のんびり過ごす予定です。


こちらはヨーロッパで一番高い建物、
The Shard(ザ・シャード)です。

0B2C4F99-1A54-4BB2-81CF-30B262321ECD.jpeg
先日通りかかったら、
サンタの帽子をかぶっていました。
心憎いライティングですね。

この写真を撮った場所は、
先日、ナイフを持った男性の事件があったところです ↓

亡くなった人もいたのに、
お花が飾られたりしてもおらず、
ごく普通の様子でしたが、
これは意図的にそうしているようです。

と言いますのも、事件の後で
世論が二分していたのです。

英雄的行動を感謝して、称えるべきだ。

いや、そんなことをしたら、
テロリストが社会に影響を与えようとした意図、
つまり彼らの目的が達成されることになるから、
日常生活を続けるべきだ。

そして、ボリス・ジョンソンがスピーチで
「日常生活を変わりなく続けることが
テロに立ち向かうことになる」と言っていたので、
きっと、皆は自分が出来る範囲で
テロに立ち向かっているのだと思います。

お花などなくても、
彼らの行動は皆の心に残るでしょうし、
私も、彼らが食い止めてくれたから、
無事でいられるようなものなので、
心の中でだけ、感謝の気持ちを捧げました。

"メリークリスマス"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。