アラフィフでも、何かしてみたい

最近、このままではいけないというか、
何かをやってみたい、
という気持ちが強くなっています。

日本にいた時は自分に自信がなくて、
何もできないと思って、
諦めて、何もしなかったのですが・・・

こちらに来て、
年齢や性別・人種に関係なく、
人目を気にせずに自分の目標を目指して
頑張っている人たちを、
たくさん目にしてきました。

そして、いつの間にか自分も感化されて、
絶対に無理だと思っていた
マイホーム購入を目指して、
転職したり、いろいろ調べたりして、
夢を叶えることができました。

そうして1つの夢が叶ったら、
「もしかしたら、他のこともできるかもしれない・・・」
という気持ちになってきたのです。

他の人よりも時間がかかったり、
人の何倍も苦労するかもしれませんが、
自分が、その苦労や努力を受け入れる覚悟をして、
失敗しても、諦めずに続けることができれば、
他のこともできるかもしれない、
と思うようになったのです。

とはいえ、そろそろ老眼も始まってきたので、
今さら会計士とか医者とか弁護士になるような
勉強をすることは、できそうにありません。

そんなことを思っていたのですが、
この前、Nさんにこう言われたのです。

「なに言ってるの!
今が、残りの人生で一番若い日なんだからね!

もう老眼が始まったなら、
来年は、もっと老眼が進んで、
もっと勉強しずらくなること、間違いなしだよ。

つまりは、残りの人生で、
今が一番、楽に勉強できるときなんだよ?」

「いや、なんにせよ勉強は楽じゃないから・・・」と
喉まで出かかりましたが、
Nさんの言いたいことがよく分かったので、
あえて水を差すようなことは言いませんでした。

仲の良かった同僚が、
MBA取得を目指して退職したときも、
「彼女は、まだ若いから」と、
つまり、「若くない自分は、そんな冒険はもうできないんだ」
と自分を正当化するような理屈を並べて
自分を納得させていましたが、
心のどこかでは、
目標へ向かってチャレンジする姿を
羨ましく思っていました。

もう50歳。

今から資格を取ろうと思うのは、酔狂でしょうか。

でも、こんな自分でも、
どこまで進めるのか知りたい気持ちがあるのです。

日本にいて、
引きこもっていた時間を取り戻すことはできませんが、
今からでもできることがあるはずだと思うのです。

医者みたいに、
大学へ入って6年も勉強するような資格は、
もう無理です。

勉強も頭に入らないだろうし、
一億万分の1以下の確率で大学に入れたとしても、
資格が取れる頃にはリタイアしなくてはなりません。

でも、仮に60歳まで頑張って働くとして、
1-2年で資格を取ったとしたら、
その資格で10年くらい働ける計算になります。

でも、資格を取るには、
コースへ通う学費もかかります。

家のローンが始まったこともあり、
あまりお金をかけることはできません。

でも、諦めたくないので、
私が払える金額で、
1-2年で取れそうな資格がないか、
探してみようと思います。


今日は、先輩がコーヒーをご馳走してくれました。


40AEB47C-C4BF-497A-AA76-0A5D48A2DE4B.jpeg
この先輩は、日本語教師の資格を取って、
週に2回、会社が終わった後で
語学学校で教えているそうです。

今度、そのお話を聞かせてもらうことになりました。

プレッシャーを強く感じてしまいそうなので、
私に教師は向いていないような気がしますが、
とりあえずお話を聞いて、
色んな可能性を探ってみたいと思います。

"アラフィフでも、何かしてみたい"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。