コルトでドライブ

金曜日にとても疲れてしまって ↓
変な時間に寝てしまったせいか、
昨日は朝の5時くらいに目が覚めました。

車のワックスを買うために、
どこに行けばいいのか分からなかったので、
ネットで探してみたら、
車で30分くらいのところにある、
24時間営業の大きなスーパーで
売っていることが分かりました。

しかもガソリンスタンドが併設されているようなので、
朝の6時前に家を出て、
ロンドンの外れにある、
大きな24時間営業のスーパーに行ってきました。

まずは給油するために、
セルフサービスのガソリンスタンドに向かいました。

7FA63016-A304-4208-A5F2-6563B95D1CF0.jpeg

えっと・・・
ディーゼルじゃないのは分かるけど、
左2つのうち、どちらのノズルを使うのかな?

おそらく、どちらかがハイオクなのだと思いますが、
見当もつきません。

仕方がないので、隣で給油している人に
「普通のガソリンは、どっちですか?」と聞いたら、
左端のほうが普通のガソリンだと分かりました。

今、この写真を見て気づいたのですが、
ノズルのところにある宣伝、
Car Giant は、私が行った車のスーパーマーケットです ↓


ガソリンを満タンにした後、
隣接している巨大スーパーに行ってみると、
日曜の早朝だけあって、人がほとんどいません。

C6A1C433-E1BC-49E4-B5BF-B7F9E804673F.jpeg

あまりに巨大だったので、
お店の人に車用品売り場を聞こうと思ったのですが、
早朝のせいか、お店の人を見つけるのすら一苦労でした。

ワックスを買ったと、
ついでにミネラルウォーターなど
重たいものも買いました。

思えば、こんなふうに ↓
大量に水を買う必要がなくなったわけです。

配達てくれた人に
「申し訳ない」と思うこともなくなりますし、
車の有難味を改めて実感しました。

すると、ジム友に指摘された不具合も、
こういう便利さに比べたら、
小さな欠点のように思えてきました。

おそらく、早朝の誰もいない道を
快適に運転しているうちに
だんだんと楽しい気分になってきていたことも
そう思うのに貢献していたのだと思います。

一昨日はあんなに落ち込んだのに、
すでに「ま、いっか」と思っている自分に驚きつつ、
家路につきました。


家に着いても、まだ朝の7時半頃だったので、
さすがに この時間から
バシャバシャと車を洗い出したら迷惑だろうと思い、
朝の9時半くらいまで、
ボランティアしているお庭へ行って、
枯れたバラを切ってきました。

そして、お庭から戻ってくると、
スーパーで買ってきた大きなスポンジで
汚れを擦り落とし始めました。

小さい点状のシミがたくさんありましたが、
どうやら、油のようです。

力を込めながら、
グルグルと根気強くこすっていると
少しずつ落ちてきました。

そのうち腕が疲れてきて、
全部の点を消すことは諦めましたが、
大分、見た目が良くなりました。

水道からのホースが届かないので、
水をはったバケツを持って、
何度か家と車の間を往復して、
泡だらけの車を洗い流しました。

結構な運動量だな・・・と思いつつ、
だんだんとキレイになる車を
嬉しく眺めていました。

そして、ジム友に言われた通り、
ワックスをかけてみました。

洗っている最中には、
ぱっと見たときに気づかなかった
小さなキズがたくさんあることに驚きましたが、
ワックスをかけてピカピカになった車を見ると、
「結構、いい車じゃない?」
と思えてくるのが不思議です。

2時間くらいかけて洗っただけですが、
バラと同じように、
手をかけたら、手をかけただけキレイになるので、
なんだか嬉しくなりました。


そして、一旦 家に戻り、
お昼ご飯を食べているときに、
無性にどこかへ出かけたくなり、
ネットで近場の観光地を探してみました。

すると、ロンドンの南に
ナショナルトラストのお屋敷があることが分かり、
お庭もあるようなので、
せっかく車が手に入ったので、
ちょっと行ってみることにしました。

車を買ったばかりで興奮しているだけかもしれませんが、
こうやって「ちょっと時間ができたな」というときに
気軽にどこかへ行けるのって、
とても便利で、ありがたいことですよね。


ナショナルトラストの写真とお話は、
また次のブログで書かせて頂きますね。