誰もいないドブロブニク

せっかく旅行に来たのに、
暗いことばかり書いていて、すみません。

今日の昼前の飛行機で、
ロンドンに戻ってきました。

昨夜は、よく眠れなかったこともあり、
早朝に起きて、街を散歩してきました。

昨日は、あんなに大勢の人がいたのに、
とても静かで、誰もいませんでした。

IMG_2249.JPG
青空に白い壁が映えて、
とても絵になる街です。

IMG_2250.JPG

こうやって見てみると、
ドブロブニクはとても素敵な街なのに、
なんで昨日は、
あんなに暗い気持ちでいっぱいだったんだろう?
と不思議に思うくらい、
明るくて爽やかな街並みでした。

昨日は、中国人団体だらけのなか、
人混みを縫うように歩いていたから、
余計に気が滅入ってしまったのかもしれません。

IMG_2284_800x600.jpg


旧港へも足を伸ばしてみました。

IMG_2273 (43).JPG

静かな海辺に船が浮かんでいます。

下を覗くと、小さな魚が泳いでいました。

IMG_2270_800x600.jpg

とても澄んだ水で、
朝の清々しい空気を吸いながら、
しばらく水面を眺めていました。

青空の下、深呼吸をしながら歩いていると、
だんだと気持ちが明るくなってきました。

IMG_2272 (42).JPG

やっぱり、人間には太陽と青空と、
新鮮な空気が必要なんだなぁ・・・

そんなことを思いながら、歩いていると、
こんな景色が目の前に広がりました。

IMG_2280_800x600.jpg

整然と並んでいるヨットを見ながら、
この今朝のお散歩だけでも
ドブロブニクに来た甲斐があったな、と思いました。

のんびりとした気分で散歩を終えると、
だんだんと街に人が集まってきました。

IMG_2267 (41).JPG

きっと今日も、大勢の観光客が押し寄せて、
賑やかになるのでしょうね。

今日は、午後の1時半くらいにロンドンに到着し、
家に帰って、洗濯物を済ませて、外出しました。

行き先は、美容院です。

私はロングヘアなので、
1年に1-2回しか髪の毛を切りに行きません。

今日のフライトが早く到着するのが分かっていたので、
せっかくの午後を無駄にしないために、
美容院の予約を入れていたのです。

でも、「傷んだ毛先を切ってください」と言ったら、
10cmくらい切られてしまいました・・・

そんなに痛んでたんだ、と思うと同時に、
思っていたよりも短くなり過ぎた髪の毛を見ながら、
「まぁ、髪の毛は伸びるから」と、
自分で自分を慰めていることに気づき、
思わず笑ってしまいました。

「なんだか、踏んだり蹴ったりだな」と思ったら、
笑えてきたのです。

髪の毛と一緒に、
暗い思い、嫌な思いを切り捨てたと考え、
また明日から気持ちを取り直して、
頑張ろうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ