テニス肘 ステロイド注射をしてきました

先日、テニス肘だと診断されて、
今日は私立病院へ行ってきました。

22269565-A77F-4814-AFA8-E0333B72BFC6.jpeg

最初にコンサルテーション、
その後、注射を受けて、
フォローアップのコンサルテーションを受けるまで、
個人的にかけている医療保険で
カバーしてもらえることになりました。

最初のコンサルテーションだけのつもりが、
副作用などを説明された後、
「じゃ、注射の準備をしますね」と言われました。

え? 今日は相談だけじゃなかったの?

そう思っている間に、
お医者さんが注射の準備を終えました。

そして、あれよあれよという間に、
注射を打たれました。

冷たくなるスプレーを患部に吹きかけられ、
針が刺さるときに少しだけチクっとしましたが、
インフルエンザの予防注射のほうが痛かったくらいでした。

なんと、ステロイド注射を打って
5分後くらいには痛みがなくなったので、
本当に驚きました。

それだけ強い薬なのでしょうね。

ここまで効きが良いと、
本当に注射を打って良かったのか、
不安になってきます。

でも、やはり理学療法士のところへ
通ったほうがいいと言われたので、
結局、病院通いが続きそうです。