ボーンブロススープの簡単な作り方

最近、年齢のせいかお肌のハリがなくなり、
コラーゲンの錠剤を摂っていたのですが、
効果があるような、ないような・・・
よく分かりませんでした。

そこで、調べてみたところ
ボーンブロススープというスープが
コラーゲンたっぷりで美容に良いと知りました。

作り方を調べてみたら
鶏の骨や皮を2時間くらい
煮込んだスープなんだそうです。

でも、2時間も煮こんだら
煮こぼれが酷くて、
部屋中に鶏のニオイが充満してしまいました。

何かないかなぁ?と思ったら
炊飯器で作るレシピがありました。

レシピというと言い過ぎなのですが、
要するに炊飯器に骨と皮を入れて、
普通に炊飯するのです。

5.5合炊きの窯に
鶏モモ肉6個分の骨と皮を入れたら、
簡単に作れました。

3CE64D51-F9C8-4ECE-A140-713AB30CDA47.jpeg
5.5合分の水を入れて、
出来上がった時には4合分に減っていました。

少しだけ部屋にニオイが充満しましたが、
2時間も煮続けたときよりはずっとマシでした。

炊飯(?)が終わったらすぐに取り出して
炊飯器を洗わないと、
炊飯器内が油でギトギトになります。

一度、炊飯をかけたまま寝込んでしまい、
昼寝から起きたら
内蓋や内釜などだけでなく、
炊飯器の周りがギトギトになっていて、
洗うのが大変でした。

炊飯直後は内釜が熱いので、
火傷しないように気を付けながら取り出して、
ザルでこします。


D23CB0CD-38A8-45C9-AD6D-EAEB7728C16E.jpeg
一口飲んでみたら、
最初は獣臭さを感じましたが、
野菜やコンソメの元などと一緒に煮てスープにしたら
美味しかったです。

たぶん、そのまま飲むほうが効果がありそうですが、
ちょっとだけ油っぽい食感だったので、
バターで炒めた野菜と一緒にスープにしたら
とても飲みやすくなりました。

スープにして残った分は
タッパーに入れて冷蔵庫で保存し、
毎日少しずつ飲むようにしています。

冷蔵庫に入れておくとゼリーみたいになるので、
スプーンですくってスープに入れています。

これで少しはお肌にハリが戻ると良いのですが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 13:50Comment(6)健康になるために