昨日は眠れませんでした

コメントを下さった皆さん、ありがとうございます。

ちょっと、まだお返事を書く根性がありませんが、
きちんと目を通させていただいています。
どうもありがとうございます。

昨夜はずっと求人情報を見ていました。

イギリスの求人では
年齢制限を課してはいけないことになっていますが
実際のところは50歳という年齢での雇用は
何か特別な資格でもないかぎりは難しいようです。

必死に勉強して取れなかった
あの資格があったら、また違っていたかも・・・

会社で、私のあの行為が原因で
リストラになったのかな・・・

怪我さえしなければ・・・

いろんな後悔が頭を巡って眠れず、
お腹はグーグーなっているのに
食事を摂る気にもなれず、
しまいには知恵熱が出ました。

一人暮らしなので
ともすると後悔ばかりが浮かんできて、
寝ているときが一番楽です。

でも、かつて会社をリストラされた先輩に連絡を取ったところ、
すぐに電話をくれて、
これからのプロセスについて説明してくれました。

一般的には、勤務年数 x 1か月分の給料が
退職時に支給されるようなので、
当面の生活は大丈夫そうですが、
それでもアパートの家賃と
家のローンを払い続けることを考えると
すぐに次の仕事を見つけないといけません。

でも、資格もないただの事務員にできる仕事なんてないし、
ましてや50歳なんて定年も近いし
アシスタントとして使いづらいであろう年齢を考えると
仕事なんてあるわけがない・・・と絶望してしまいます。

先輩は、求職市場は少しずつ上向きだから、
と励ましてくれましたが、
求人を探すたびに絶望感しか感じることができず、
手が止まってしまいます。

本当に、こういうときに
経済的に自立できない自分が情けなくなりますし、
経済的に頼れる人すらいないという事実を突きつけられて
どうしたら良いのか分からず、
ただただ打ちひしがれています。

でも、誰も頼る人がいないのは事実なので
自分でどうにかしないといけません。

今日は3時過ぎぐらいにノロノロと動き出して
履歴書のアップデートをしました。

これは、先輩に「今日・明日中にやりなさい」
と言われたことです。

こういった小さな指示でも、
与えてくれていなかったら1日中何もせずに
ただただ落ち込んでいたと思います。

がんばらなくては・・・

この記事へのコメント

  • なおみ

    イチイさん、こんにちは。
    今は絶望感でいっぱいで、励ましの言葉は胸に届かないかもしれませんが、思うこと書きますね。

    ああすれば良かったとか、あれが悪かったとか、そう考えても無意味だし、実際は決定権を持つ人の思いつきとか計算式で当たってしまうことが多いのではないでしょうか?
    イチイさんはその時々で誰かの分まで背負って、精一杯仕事をしてきたし、リストラされた先輩の仕事ぶりを思い出して下さい。
    それは理不尽なリストラだったのではありませんか?

    今は大変なショックで、目の前が暗くなっているかと思いますが、出口はひとつではありません。
    先輩のアドバイスは有り難いですね。
    他のご友人にも、追々相談してみて下さい。
    どう思われるか?
    頼ったら悪いなんて、何も考えずに。
    2021年07月28日 08:29
  • イムア

    昨日はイチイさんの気持ちを考えると言葉がみつからずコメント出来ませんでした。
    実は私も実質リストラ状態で求職活動をしていました。
    この年齢(イチイさんより少し下)で正社員なんて特別な資格も持っていないし、でもこの状況から脱出しないといけないし悩みました。
    悩んだ末に条件や給料を妥協して内定をもらう事が出来ました。
    給料がかなり薄給になるので不安ですが、高望みしている場合ではないと思い決めました。
    イチイさんもきっと素敵な職場がみつかると思います。
    私は人柄も評価したと言われました。ブログを読んでいるだけでイチイさんの人柄は伝わってきます。私が人事ならイチイさんを採用します。ですから、焦る気持ちもわかりますが一歩一歩前進して下さい。
    食事と睡眠はしっかりとって下さいね。空腹と寝不足ではよい考えも浮かびませんし、面接にも影響しちゃうかも!?
    私たち疲れが表れやすいお年頃ですし。
    偉そうに長々と書きましたが、イチイさんを応援しています。
    2021年07月28日 08:55
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    確かに・・・実は私ともう1人の事務員がいて、私の方がリストラされたので自分に問題がある(彼女より劣る)と自分を責めたり、後悔ばかりしています。でも、言われてみれば彼女は口が上手くて「No problem, leave it with me」とか明るくいうんですよ。でも、実際には仕事ができなかったり、忘れてそのまま放置したり・・・そして私がそういう仕事を拾ってフォローしていたのです。
    結局、立ち回りの上手い人が上司に気に入られて残るんだなって思いました。私も上手に立ち回れればよかったのですが、根が正直と言いますか、上部だけの薄っぺらい言葉で簡単に引き受けて放置することなんて出来ませんでした。でも、上辺だけだとしても口の旨さなどは、やはり社会で生きていくためには必要不可欠なのかもしれない、と今回のことで思いました。先輩の時も、同じように先輩の功績を横取りしていたような人が残っていましたし、認めたくはありませんけど世の中ってそういうものなのかもしれませんね・・・
    そうですね、頼ったら悪いとか、仕事ができない人だと思われたくないとか考えていましたが、少しずつ人にも相談していきますね。今はまだ、このことを話したら電話口で泣いてしまいそうなので、もう少しだけ元気を取り戻せたら相談してみます。
    2021年07月28日 09:18
  • イチイ

    イムアさん、二度目のコメントをありがとうございます。
    イムアさんは日本で転職活動をされていたのでしょうか。実は日本での転職も視野に入れて求人を探していたので、日本だと40代50台の就職がかなり厳しいようで、交通整理とかまんしょん管理とかしかなさそうだと思っていたので・・・ イムアさんは、本当に頑張られたのですね。人柄はどうだか(というか自分では良いとは思えないのですが・・・人間関係を築くのが下手なので)分かりませんが、そうですね、条件は妥協していこうと思います。給料もそうですが、日本人が少ない地域で日本と取引のある会社など、地方での求人も探してみます。こんな情けない私を応援してくださって、ありがとうございます。
    2021年07月28日 09:26
  • にゃんころべ

    イチイさん 体調は大丈夫ですか?
    少しは食べられていますか?
    自分が初めてリストラにあったときのことや、離婚後、アラフォーでの転職活動したときのことを思い出していました。
    私もあの時ああしていれば…と何度も思いました。自分の無能力さにさいなまれるのと同時に、「神様、私そんなに悪いことした?」と天も呪い、消えたくなりました。
    イチイさんの過去のブログを読んだのですが、とても信頼のおける、仕事を安心して任せられる方だと分かります。
    同僚がサイコパスのような人でも、自分が利用されてる、不利になっている状況でも、仕事への責任感をしっかり感じました。すごいことだと思います。
    でもそれを会社側に分かってもらうには多少ずるく、大げさに立ち振る舞わないといけないんですね…
    イチイさんが1日でも早く、より働きやすい職場に出会い、体調も万全で、笑顔になることを祈っています。
    2021年07月28日 10:21
  • イチイ

    にゃんころべさん、コメントをありがとうございます。
    実は、今夏のことで立ち回りの上手さも事務職をするうえで必要不可欠なスキルなんだと実感しました。正直なところ、負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、私が辞めたら残った同僚はきっとまたトラブルを起こすと思います。私、ストレスを感じると髪の毛を引っ張って抜いてしまう癖があるのですが、ロックダウンになって髪の毛の量が3倍くらいに増えたんです。オフィスで彼女と働いていたのが、よほどストレスだったんだなって再確認していたんです。次の仕事が見つかるのは一筋縄ではいかないと思いますが、次に働くときには(苦手ですけど・・)ご機嫌とりとか大げさに立ち回るとかやっていこうと思います。上手くできる自信はありませんが・・・ただ、生きていくために必要であれば、それ以外の選択肢はありませんから。。。
    2021年07月30日 01:48