リストラされました

今日の夕方なのですが、
突然 オンライン会議に呼ばれ、
リストラを言い渡されました。

実際、ほとんど仕事がない状態でしたし、
怪我をして休んだりしていたので、
クビになる可能性が高いとは思っていました。

今は、ちょっと、なんと言いますか
状況を飲み込むのが精一杯というか、
頭が真っ白というか・・・

求人を探し始めましたが
50歳という年齢なので
まともに雇ってくれるところがあるわけがない、
と思って茫然としています。

人事のほうから、
「気持ちの整理もあるでしょうから
明日からは仕事をしなくていいです」
と言われました。

水曜日に人事と手続きについて打ち合わせる予定ですが、
今はちょっと、ほんとにいっぱいいっぱいです。

この記事へのコメント

  • なおみ

    イチイさん、こんにちは。
    本当に、イヤなことは続くものですね。
    アタマが真っ白だとは思いますが、
    これも転機と考えるしかない。
    「あの時にリストラに遭わなければ、今も大きなストレスを抱えて働いていたと思う。あれは好機だった」と言えるように。

    まず、出来るだけ多くの信頼できるお友達や知人に、リストラにあったことを、伝えて下さい。
    チャンスの種を蒔くのです。
    タイミングが合えば、仕事の話もあるかもしれません。
    もしかしたら、イチイさんの人柄を知る知人が、良い話を持ち込んでくれるかもしれません。
    また誰かと話すことで、考えを広げることも出来ます。
    数年後なら、うちに居候してもいいですよ!
    まずはパニックにならずに、深呼吸!
    2021年07月27日 08:28
  • ココレイコ

    イチイさん、こんばんは。
    これから人事と話し合いなのですね。
    会社都合のリストラなので、unemployment を受け取ることができるのではないですか?
    もし気持ちが少し落ち着いてきたら、前回リストラされた先輩に、人事との話し合いで気をつけることがないか、聞いてみるといいかもしれません。
    Nさんにアドバイスをもらうのも手だと思います。彼女もイギリスでのリストラ事情を知っていると思うので…
    イギリスやアメリカは日本と違って若い人よりも経験のある人が即戦力として評価されます。どうかご自分を必要以上に追い込まないでくださいね。イチイさんには田舎の実家だってあるのです。
    深呼吸してください。ショック状態が落ち着いたら、体制を立て直していけますよ。
    2021年07月27日 08:32
  • こゆきん

    読んだ私でさえショックなのですから、イチイさんは
    どれ程ショックを受けてらっしゃるか、、
    もしコロナの蔓延もなく、怪我もしていなければ、
    今もお仕事続けておられたと思います。
    責任ある仕事をたくさん任せて貰ってたイチイさんですから、
    実力もあります。必ず、良い職場が見つかります。
    祈ります🙏🙏
    2021年07月27日 08:43
  • アラフィフの派遣

    コロナに家族の件、そして会社の人間関係と。
    きっと骨折はそれらの厄祓いだったのですね。
    不快なものは全て祓ったと思います。
    2021年07月27日 09:55
  • こばたん

    こんにちは。
    日本みたいに、派遣登録みたいのはあるのでしょうか?
    コロナ禍がそろそろ終焉を迎えているので、少し待てば需要が出てくると思いますので、今は少しゆっくりしてもいいと思います。
    日本も、ワクチンパスポートを作り始めました。
    2021年07月27日 12:09
  • ミルモ

    イチイさん。

    リストラになったの、急だったね。
    でも考えてても仕方ないしね、今出来ることをしましょう。決まったお金が入るようにしないとね。就活大変だろうけど、めげずに頑張ろうね。身体も無理は駄目ですよ。
    2021年07月27日 17:27
  • ミルモ

    イチイさん。

    イギリスも失業保険とかあるのかな?
    心配だよ・・・
    2021年07月27日 18:56
  • イチイ

    なおみさん、コメントをありがとうございます。
    コメントを読んでから、浅い呼吸になっていることに気づいたら深呼吸するようにしています。実は、リストラにあった直後に、半ば呆然としてブログを書いたものの、知り合いには恥ずかして話せないって思っていました。リストラにならなかった同僚と比べて評価が低かったり仕事ができないから私がリストラにあったわけで、自分の無能さを人に知られるのが恥ずかしいと思ったのです。今もまだ先輩以外には話せていませんが、なおみさんのおっしゃることももっともだと思いますし、今のご時世、今までリストラに合わなかったことの方が不思議なくらいなので、他の人たちにも話してみようと思います。
    数年後に居候とは・・・お心遣いがありがたいです。そんなことを言ってくれる人が世界に1人でもいてくれたことが、心に沁みます。ありがとうございます。
    2021年07月28日 08:54
  • イチイ

    ココレイコさん、コメントをありがとうございます。
    先輩に聞いてみるというアドバイス、思いつかなかったので助かりました。先輩に聞いてみたら、少なくとも金属年数 X 1ヶ月分の給料がもらえるはずで、それはTax Free になるから Lump sum のお金が入ることが分かりました。私の場合は資格もないし年齢が年齢なので無理だとは思いますが、仮にすぐに再就職先が決まった場合でもお金はもらえて、その分はTax Freeなのだそうです。少しずつショック状態からは脱却してきたような気がします。一昨日は、本当に頭が真っ白で飲み食いすらできませんでした。これからも色々とあると思いますが、また何か気づいたことがあったら教えていただけると助かります。よろしくお願いします。
    2021年07月28日 08:59
  • イチイ

    こゆきんさん、ありがとうございます。
    本当に、あれがなければ、これがなければ、これをしていれば・・・などと後悔ばかりしています。ただ、リストラが決定事項で覆されないことだけは紛れもない事実なので、これからどうにかしないといけません。頑張らないといけないとわかっているのですが、昨日とおとといはそんな気力すらありませんでした。今は、いろんなネットの記事を読んだりして、段々と気持ちが落ち着いてきました。心配してくださって、ありがとうございます。
    2021年07月28日 09:01
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、コメントをありがとうございます。
    本当に次から次へと問題が発生して、ほとほと疲れました。骨折は厄払いだったのでしょうか。それが原因(の一つで)リストラされたような気がしていました。もうこれで嫌なことは終わりにして欲しいものです・・・
    2021年07月28日 09:04
  • イチイ

    こばたんさん、コメントをありがとうございます。
    リストラを言い渡された日に、4つの派遣登録会社に履歴書を送ってみましたが、今のところ返信がありません。やはり50歳という年齢の時点で弾かれてしまうのかもしれません。先輩も、少しずつ求人が増えているようだから・・・と言ってくれましたが、事務職の求人がほとんどない状態なので待つしかないのかもしれません。
    2021年07月28日 09:07
  • イチイ

    みるもさん、コメントをありがとうございます。
    実は他の部署でも事務員がリストラされていたので、次は私たちの部署かも・・・と思ってはいました。実際に仕事がほとんどない状態でしたし、いつかはとは思っていましたが、実際に言い渡されてみるとやっぱりこたえます。
    2021年07月28日 09:09
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    実は失業保険を調べてみたのですが、少しはもらえるみたいです。ただ、そういった福利をもらってしまうと、クレジットレートにひびくらしく、家のローン組み替えの時などに不利になるらしいのです。だから、もう少し申請するかどうか考えてみようと思います。
    2021年07月28日 09:10
  • ちよまる

    はじめまして。
    私は45歳独身、3月に20年間勤めた職場から退職するように仕向けられ辞めました。
    まさかというか、晴天の霹靂でした。辛くて落ち込みました。
    再就職は難しくて、なかなか決まりませんでしたが、今はパートで働いています。
    大変なこともあるかと思いますが、無理はなさらずお体には気をつけてください。応援しています。
    2021年07月31日 21:44
  • イチイ

    ちよまるさん、初めまして。コメントをありがとうございます。
    20年も勤めた会社からそのようなことを受けるとは・・・ 起きたことに心がついていかなくて、大変な思いをされたことと思います。今はパートで働かれているとのことで何よりです。私も、ちよまるさんのように頑張りたいと思います。
    2021年08月02日 08:39
  • neko


    イチイさん しばらくブログを更新されていなかったのでどうされているのかと心配していました。当方オランダからですが、私も5年前に会社を辞めることになり途方にくれました。心身ともにかなり疲れていたと思います。 まず、会社にいかないことに慣れるのに1年かかったりと、思った以上にリカバリーに時間がかかりましたが、いまは本当にすごいスピードで物事の常識などが変わってきています。いままでのように、再就職の道を探すことも有りですが、10代や20代の子たちと話す機会が多い私は、彼らにいろいろと教えてもらっています。もう無理をして雇用されることにすべての情熱を注ぐよりも、自分でできることを模索するほうが生きやすいような気がします。わたしたち中年はまだ呪縛が解けておらず、なにかにしがみつく(もちろんお金も必要ですが)傾向にあります。まずはご自身の体を大事にされ、イチイさんのもつ能力が生かせる仕事が勤めなのか、そうでないのか、冷静に判断される時期と思います。
    2021年08月07日 20:42
  • イチイ

    nekoさん、コメントをありがとうございます。
    実は、私も自分には勤め人が向いているのか?という悩みを持ちました。向いているかどうかについては結論は出ていませんが、サラリーマン家庭で育ったこともあり、定収入がないことに対して恐怖を抱いていることに気付き、とりあえず定収入を得るのが先決(恐怖と不安を取り除くことが先決)だと判断しました。ただでさえ精神的に不安定になりがちな今、慣れないことをしていたら足元がおぼつかなくなりますし、冷静な判断ができないと思いました。
    定収入を得ることができたら、改めて自分でできることがあるかどうか模索してみようと思います。
    また、個人情報が特定できてしまうような内容がありましたので、考えた末にコメントを一部を削除させていただきました。せっかく書いてくださったのに申し訳ありませんが、ご理解いただけると助かります。
    2021年08月07日 20:44