トナカイに乗ったサンタ

今日、買い物へ行った時に、
通りかかったお店のディスプレイです。

ぽっちゃりしたトナカイに乗った
サンタさんが浮いていました。

DADB55B2-B0ED-4126-A70D-A4889D5EBD1F.jpeg

A26FB984-ABA7-4CFE-BCCE-9C027F466750.jpeg
とても可愛いディスプレイでしたが、
ロンドンは Tier 4 ロックダウンのため、
雑貨屋さんは閉まっていました。

イギリスはかなりのスピードで感染者がふえて、
第一波がきていた4月よりも
感染者数が多くなっています。

でも、外を歩く人は4月に比べると5倍くらいで、
人々はコロナ慣れしてしまっているようです。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    感染者が増えてても、自分は大丈夫って思ってるのかな?他の国もウイルスの変異とか出てるしね、ワクチンはどうなるんでしょうね。どうしても外国から人が出入りすると、感染者も増えるんでしょうね。出来る事ならどの国も、暫く鎖国してる方が良いんだろうけどね。でもそれは出来ないしね。・・・コロコロのトナカイさん、むちゃ可愛いですね。こんな太ったトナカイさんも良いね。・・・またね。
    2020年12月25日 18:00
  • モグラ

    イチイさん、こんにちは!
    トナカイ、クリスマスを前にちょっと食べ過ぎましたね。サンタさんを見たときに、ドイツのザントマン(砂の妖精)を思い出しました。なぜ砂?と思ったのですが、どうやら魔法の砂らしく、砂をかけると子どもが寝る、別の説では、砂をかけられたくないから子どもが寝る!?らしいです(笑)
    2020年12月25日 22:18
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    イギリスは相変わらず感染者が増えていて、春のピークよりもさらに多くの感染者が出ています。みんな、いい加減息詰まってきて感染に無関心になりつつあるのかもしれません。結局のところ、こっそり集まったりしてルールを無視してもバレないと思っているのかもしれません。ミルモさんも感染には気を付けてくださいね。
    2020年12月30日 02:09
  • イチイ

    モグラさん、コメントをありがとうございます。
    ドイツにも妖精物語があるのですね。知りませんでした。砂を掛けられたくないから寝るっていうのは、ちょっと気の毒な気もしますが面白い発想ですね。
    2020年12月30日 02:10