燃え尽き症候群?

ここ数日、日課にしているヨガなどする気も起きず、
仕事以外に何もしていません。

もしかすると、12月1日の試験が大変だったので
一気に気が抜けた燃え尽き症候群なのかも?
と思ったりもしていますが、
単なるダラけ気分なのかもしれません。

でも、せっかく活性化した脳みそを、
また腐らせてしまうのも勿体ないので、
新たに何かの勉強をしようかと考えています。

1日の試験の結果は分かりませんが、
もし受かっていたら、
さらにその先の勉強をする選択肢もありますが、
仕事にも趣味にも関係ない勉強は
苦痛以外の何物でもなかったので、
少しは興味のあるものを…と思って
いろいろと探し始めています。

人にものを教えるのは好きではないと言いますか、
得意ではないのですけれど、
日本語教師の勉強なら興味はあるし、
将来的に「手に職」になるかもしれないと思い、
いろいろと調べてみましたが、
海外在住だと色々な不都合があるようです。

日本語教師として働くためには、
文化庁届け出済みの420時間のコースを受けるか、
年に1回開催されている日本語教師の試験を受けるか、
既に日本語教師として数年の経験があるか、
大学・大学院で日本語教師のコースを受ける、
といった4つの道があるようです。

でも、420時間届け出コースとには、
最近 教育実習がシラバスに入ったこともあり、
通信教育だけでコースを終えることが
できないことが分かりました。

年に1回の日本語教師の試験は
自力合格が難しいこともありますが、
日本に帰って試験を受ける必要がるので、
旅費なども考えると論外です。

通信教育だけで420時間コースに
「準拠」したものを受けることはできますが、
これがよく分からないのです。

日本語教師としてバイトしている同僚に聞いたら、
420時間「準拠」であってもコース終了証があれば
語学学校は雇ってくれるそうです。

しかも「420時間コース」はあくまで「届け出」なので、
正式な資格などではなく、
「既定の基準を満たしている」という
保障でしかないようです。

そういう意味では、
本当に準拠されたシラバスなら、
文化庁に届け出がされていないコースでも
特に問題がないと判断されるのも理解できます。

しかも、これは日本の「届け出」なので、
どれだけ優秀な教育機関であっても、
日本以外に拠点を持つ教育機関は
この「届け出」をすることができません。

同僚もイギリスにある教育機関に通って、
420時間準拠のコースを受けて、
その終了証を提出して就職したそうです。

でも、この420時間準拠のコースが、
15万円から150万円までと、
かなり幅広いお値段の幅が存在するのです。

各コースのシラバスを見ても
項目だけしか書いていないため、
具体的にどのようなことを教えてくれるのか、
ちっとも分かりません。

そのため、お値段の差が
コースの質の差とイコールなのかどうか?
という点が分かりません。

また、とりあえずコースを受けて、
提出物を出したら、
終了証がもらえるようなところもあるようです。

正直なところ、
日本語教師として働くつもりはなく、
「何か勉強したい。どうせなら興味のあることが良い」
という気持ちが動機なので、
お値段を掛ける必要はないような気もしますが、
せっかくだから、きちんと権威のある資格が欲しい、
という気持ちもあります。

実は、日本の通信制大学で
日本語教師資格を取得できるところがあって、
そこの3年生に編入して、
2年間の通信教育と1週間の教育実習(日本)で
資格主というというものがありました。

きちんと権威のある資格と考えるなら、
この大学編入が一番良さそうなのですが、
2年もかかることと
2年後に1週間の日本行きが義務付けられることを考えると
ちょっと躊躇があります。

日本語教師にこだわっているわけではないので、
他にも何か興味があることがないか探していますが、
いかんせん、燃え尽き症候群のせいか、
あまり意欲的な発想が浮かびません。

急ぐ必要はないので、
ゆっくり考えてみますが、
もし皆さんも何かアイデアがあったら
教えていただけると助かります。


こちらは、昨日歯医者さんに行ったときに
見かけた看板です。

この道はスーパーに行くときに車で通る道ですが、
車に乗っていたときには全く気付かず、
歩いていて気づきました。

この看板、「20マイルで走ってください」と
運転者に知らせる内容ですが、
ちょっと看板が小さすぎると言いますか、
20の文字は目に入りますが、
その下のメッセージまでは運転中には気づきません。

なんだか勿体ないような気がしてしまいました。

FC17BE6A-651D-4CF9-BFCD-439C5C4C25FB.jpeg

この記事へのコメント

  • アラフィフの派遣

    Google検索で「海外で通じる資格」って検索したら8つくらい出てきたけど、興味持てるものかどうかは…
    2020年12月11日 22:08
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    通信教育とかもあるのね、でも値段がピンきりで凄いね。何が違うんでしょうかね?
    でも資格をもってたら、いざって時に潰しもきくしね。始めるのなら、自分に一番合ったのでやらないとね。良くぎんみして、決めましょうね。お金も掛かる事だしね。
    イチイさんは将来お店とか、出したいとか思わないかな?お花屋さんとか出来そうだけど?自分の好きな事を、仕事に出来たら良いね。イチイさんなら自分のお店をもつのも、きっと現実に出来そうだけど。

    テストと勉強で疲れたね、暫くはのんびり過ごして下さいね。まだまだ何でも出来ますよ。・・・またね。
    2020年12月11日 23:42
  • 大夫の監

    今晩は。
    いろんな企業が Python その他のコンピュータ言語の、
    通信教育をしているとおもいますから。

    ネットを使った受験勉強をしてみてはいかがでしょう。
    会得したら人工知能エンジニアです。

    プログラミングに必ずしも数学は必要ないし。文科系の人でもプログラム言語によっては合う場合があります。
    たとえばサイトをこさえる HTML5 言語とか。

    それにイチイ様の論理的な文章を拝見していると。高校程度の数学を復習するのは、難しくはないと思います。

    それからイギリスと日本の放送大学から入学案内をとりよせてみて、どんな学科があるか、漠然と眺めてみるのは如何でしょう。

    個々の大学もその大学固有の通信教育をしているかもしれません。科目だけ履修ならそんなにお金と時間は必要ないと思います。
    2020年12月12日 21:55
  • なおみ

    イチイさん、こんにちは。
    只今、勉強モードとのこと。

    資格があるのかわかりませんが、ツアーコーディネーターはいかがでしょうか?イチイさんは庭園やお城に興味がありそうですので、万人向けではない特化したツアーを企画できるのではないかと、思いました。
    また、歴史やエピソードを調べるのも苦にならない方ですし、対人よりも思考したり調査するお仕事が向いているような気がします。
    執筆はいかがですか?
    誰にも邪魔されず、イチイさんの好きなテーマで、好きなように書く。
    近い将来、それを発表する機会が訪れるかもしれません。
    また、イチイさんは本来、研究者など集中するお仕事に就いても、能力を発揮出来る方だと思います。
    2020年12月14日 16:56
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、ありがとうございます。
    そういう調べ方もあるんですね。日本語教師も8つの中に入っていましたが、実際に「使える」かどうかは運次第と言いますか、仕事を見つけることができるかどうかによるみたいです。仕事が見つかったとしてもそれだけで食べていくことは無理のようなので、趣味の資格と割り切るしかなさそうです。
    2020年12月15日 03:29
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    なんだか日本語教師も違うような気がしてきて、でも、これはここ数日の無気力から来ている一時的なものかもしれず、とにかく気持ちが沈みがちなときに決めるのだけは止めようと思っています。お店は、特に今の状況(中小企業がつぶれている)を見ると、二の足を踏んでしまいます。ガーデナーとか憧れますが、いまさら体力重視の仕事をすることもできませんし・・・ でも、いろいろと考えてみますね。
    2020年12月15日 03:31
  • イチイ

    大夫の監さん、ありがとうございます。
    せっかく薦めて頂きましたが、プログラミングは老眼も入ってきた今日この頃だと、少し厳しい気がします。通信大学は良さそうですね。どのような科目があるのか調べてみます。アドバイス、ありがとうございます。
    2020年12月15日 04:09
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    旅行の企画は楽しそうですが、旅行会社の給料は安くて生活できないと聞いたことがあるので難しいかもしれません。Nさんが旅行業界で働いていたことがあるはずなので、詳しく聞いてみようと思います。
    執筆は難しいと思いますが、何かを調べたりするのは好きなので、学芸員とかそういうのも面白いかもしれませんね。おっしゃっていただいたことを踏まえると、もしかすると、あまり有名ではない観光地のガイドブック的なものが作れたら楽しいかもしれないと思いました。できるかどうかは別として、少し考えてみます。アドバイス、ありがとうございます。
    2020年12月15日 04:25
  • なおみ

    有名ではない観光地のガイドブック!
    イチイさん、ステキだと思いますよ。
    この機会に、書きためておいて下さいね。
    今後のライフワークにしても、わくわくしそうではありませんか?
    イチイさんならではのガイドブック!
    すぐに実現は難しいかもしれませんが、いつか本という形になったら、ぜひ読みたいし、実際にそこに行ってみたいです!
    日本語バージョンも欲しいです!
    2020年12月15日 09:04
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    なおみさんのアイデアを合体させただけなので、写真なども沢山あるので、ニッチな旅行をするときの参考になるようなものが作れたら楽しそうですね。本にならずとも、旅行案内ブログみたいなものを作ってみるのも楽しいかもしれません。なんだか気持ちが明るくなりました。アドバイス、ありがとうございました。
    2020年12月16日 07:01