キリマンジャロコーヒー

今日、スーパーに行ったら、
キリマンジャロコーヒーが安売りしていました。


EFA8B8A2-0CDC-4FBB-A678-80131718A16F.jpeg

紅茶よりコーヒーのほうが高いので
普段は紅茶ばかり飲んでいますが、
勉強していると眠気が襲ってくるので、
ここのところはコーヒーを飲む回数が増えました。

普段買っているコーヒーは
イタリアンブレンドというもので、
275グラム入りで3.75ポンド、
セールだと2つで6ポンドです。

このキリマンジャロコーヒーは、
275グラムで3ポンドだったので、
買ってみました。

実は私、高校生の頃にコーヒー屋さんと
本屋さんでバイトをしていました。

当時バイトしていたコーヒー屋さんで
一番高い豆がキリマンジャロで、
100グラムで1800円でした。

その当時(35年くらい前)は消費税もなく、
コロンビアなどの売れ筋コーヒーが
200グラムで600円くらいだったことを思うと、
実に6倍のお値段でした。

喫茶店も兼ねていたのですが、
テーブルに座って飲むと、
当時のブレンドコーヒーが210円だったところ、
キリマンジャロは600円もしました。

時給400円で働いていた私には高値の花でしたが、
バイトに入って数か月後に、
「味を知らないとお客さんに説明できないから」
と一度だけ試飲させてもらったことがありました。

コーヒーのコクのある香りだけど
さっぱりしていて苦みもクセなく、
とても飲みやすいコーヒーで、
値段が高いだけのことはあると思ったものです。

そんなキリマンジャロが、
普通のコーヒーと同じお値段?
と驚きつつ、買ってきました。

そして、ドリップして飲んでみたのですが・・・

何か、違います。

くせのない感じは昔のとおりですが、
ちょっと酸味が強すぎます。

ちょっとの酸味はあっていいのですが、
これはちょっと強すぎます。

・・・と、ちょっとがっかりしてしまいましたが、
考えてみれば当時は銅製のドリップコーヒー用の、
注ぎ口が細いポットを使っていれていましたし、
水質も日本とは違います。

そのうえ、私の淹れ方も割と適当だったので、
それで酸味が出てしまった可能性もあります。

こんなものなのかなぁ・・・と思いつつ、
せっかくなら美味しいコーヒーが飲みたいと、
ついつい Amazon でコーヒー用の
注ぎ口が細いポットを物色してしまいました。

はっ!!
こうして、また勉強から逃避している!

と気づいて、やめましたが・・・

あの頃、週末土日はコーヒー屋さん
平日3日の夜は本屋さんでバイトしてました。

小さい本屋さんでしたが、
駅前にあったことから、夜は割と忙しかったです。

コーヒー屋さんのほうは、
チェーンのコーヒー屋さんで
下で働く人が長く続かないことで有名な
鬼店長(女性)でしたけれど、
私は親に虐げられていたせいか、
時々怒鳴ったり、感情的になる店長を見ても
なんとも思いませんでした。

殴られたりはしないこともあり、
良い人だと思っていたくらいで、
普通に懐いていたのです。

そのせいか、店長さんは目を掛けてくれて、
私に色々と仕込んでくれたのを
思い出しました。

コーヒー豆の特徴とか、
美味しいコーヒーの淹れ方とか、
カプチーノをマシンで作るときの
上手な泡の立て方とか・・・

そして、毎日1杯ずつ、
休憩のときにコーヒーを試飲させてくれて、
味を覚えさせてくれました。

あの店長さん、私が15歳の時に40歳近くだったのですが、
今も日本のどこかで
美味しいコーヒーを楽しんでいるといいな、
と思いました。

それにしても、
ああいう若い頃の知識は今でも覚えているのに、
どうして、今勉強していることは
ちっとも覚えられないのか・・・・

若い頃にちゃんと勉強しておけばよかったです。

この記事へのコメント

  • こゆきん

    学生時代のコーヒーショップでのアルバイトの話、
    ほっこりしますね。
    他の人にとっては鬼店長でも、イチイさんにとっては、
    心に残る大切な思い出の方だったんですね。
    イチイさんの親御さんは、今でいう毒親ですよ。。
    その親に比べたら何てことないっていうのも、
    凄いですけど。

    ネットサーフィンしたくなる気持ち判ります!
    お勉強頑張ってくださいね! 
    2020年11月25日 13:19
  • アラフィフの派遣

    本屋さんに平日3日で入れたんですか。私はイチイさんとは歳は同い年だと思いますが、私の知る限りではバイトってたいてい平日5日入れないと雇ってくれなかったんですよねー。地域性かしら。
    勉強、若いころは一度見ただけどか、一度だれかがしゃべっているのを聞いただけで頭に入っていたのに。今ホント無理ですよね。おまけに老眼がきて読むのが辛いっていう。私は覚えるべきものは声に出して読んで100回繰り返す(例えば単語帳なら1冊をひととおり読んだらまた最初に戻る×100)とかやってます。イチイさんの勉強メニューにあうかはわからないですが。
    2020年11月25日 14:25
  • イチイ

    こゆきんさん、ありがとうございます。
    そうですね、今思い出してみると、かなりエキセントリックな人でしたけど、それも仕事に熱心だからこそ(適当にコーヒーを入れているスタッフが許せない)という気持ちからだったんだろうな、と思います。多分、不器用な職人肌の人だったのだと思います。どこかでかくしゃくとしてくれていると良いと心から思います。
    2020年11月26日 00:03
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、コメントをありがとうございます。
    100回は時間的に無理ですが、私も繰り返しやってみます。それにしても100回はすごいですね、根性を感じます。
    私の地域は週2-3日から受け入れてくれるところが大半でした。特にあの本屋さんは駅前商店街に逢って、狭いけれどお客さんが沢山来ている忙しいお店だったし、覚えることも多かったので、無理して週に5日入れて数か月で辞めてしまう人よりも、週に2-3日でいいから長く続けてくれる人を探していたように思います。実際、私の後から入ってきた人も、シフト制だったのでシフト交代のときに顔を合わす程度なので詳しくは分からないのですが、たぶん1-2か月で辞めていく人が多かったように思います。
    2020年11月26日 00:07
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    豆からいれたら美味しいですね、インスタントと香りもだんちだし。美味しいコーヒー飲んで、勉強も頑張って。きっと興味が有り無しでね、物事とか直ぐ覚えたりそうでなかったりするのかな?復習してれば覚えますよ。・・・またね。
    2020年11月26日 00:11
  • モグラ

    イチイさん、こんばんは!
    コーヒーは淹れ方によって味が変わるようで興味深いですよね。
    最近、マグカップを買い換えようかなと思い始めています。きっかけは、在宅勤務でも時間に追われることが多くて、お茶を飲むときぐらいは意識を仕事ではなくて、自分に向けても良いのかなと思ったからです。お気に入りのカップを買って、もう少し自分を大切にしたいなと思いました。
    試験の勉強はストレスやプレッシャーで大変だと思うのですが、どうかイチイさんもご自身を大切にしてくださいね。
    2020年11月26日 05:30
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    せっかくの豆なので、きちんと淹れるようにしたら、やっぱり美味しいと思いました。人はこうして贅沢を覚えていくのか・・・と思ってしまいました。
    2020年11月27日 04:19
  • イチイ

    モグラさん、ありがとうございます。
    もう試験は諦めました(涙)。勉強はしていますが、本当に覚えられなくて・・・しかも、 休憩のたびにトイ・プードルのブリーダーのサイトを見ていて、飼えないのは分かっているくせにストレスからか「欲しい」という欲求を抑えるのが大変です。冷静になるよう、がんばります。
    2020年11月27日 04:21