インフルエンザの予防接種を受けてきました

今日、インフルエンザの予防注射を受けてきました。

毎年会社で受けているのですが、
今年はワクチンが手に入らなかったそうで、
会社での予防接種は中止になりました。

そのため、ネットで探したところ、
Superdrug というドラッグストアで、
有料で予防接種を受けられることが
分かりました。

プライベートの病院でも接種できるようでしたが、
プライベート病院の料金は36ポンド、
Superdrug の料金は13ポンドでした。

何と言いますか・・・

施設やスタッフの数が違うのは分かりますが、
医療費(ワクチン代)は同じはずなのに
値段が3倍近いことに驚きました。

前に歯医者の値段について書きましたけれど、
この国のプライベート医療も
値段はあってないようなもので、
病院が勝手に決めているのかもしれないと思いました。

Superdrug に電話をかけて予約しましたが、
係員が応答するまでに20分くらい待ちましたので、
やはりとても混んでいるようでした。

電車に乗っていく必要があったので、
ラッシュ時間帯を避けて予約をいれて、
今朝 9時45分からの予約にしました。

去年の3月から7か月ぶりの電車です。

イギリスの鉄道ではマスク着用が義務化されており、
さすがに社内でも隣同士で座っている人はいませんでした。

でも、マスクをしていない人も何人かいて、
その全員が黒人かアラブ人でした。

イギリスではEthnic minority(アジア人、黒人)
の感染者が多いために、
人種と感染リスクについて研究しています。

でも、この様子を見る限り、
遺伝的な人種による違いというよりも、
こうやってマスクをする決まりなのに
決まりを守らない人が多い人種ということ、
つまり生活習慣に基づいているだけのこと
ではないかしら?と思いました。

ドラッグストアに着くと、
看護婦さんが1人で
受付・問診・注射・会計まで対応していて、
とても大変そうでした。

色んな人と接して感染リスクをとりながら、
ここまで忙しく働いている挙句に、
時間通りに来なかったくせに
自分の順番を飛ばして次の人の対応をした看護婦さんに
文句を言っている人がいたりして、
見ていて気の毒になりました。

しかも、注射してもらっているときに
看護婦さんに「大変ですね」と声をかけたら
溜息交じりにこういわれました。

「そうね。でも、実は明日からの分のワクチンがないの。
明日以降に予約している人全員に電話して、
キャンセルしなくちゃいけないから、
そちらのほうが気が重いわ」

ワクチンの在庫以上に予約を取ったのは
ドラッグストアの責任なのに、
なんで看護婦さんが対応するのだろう?

そう思いましたが、
諦めきった様子の看護婦さんを見て、
そして次の予約の人たちが
部屋の外で待機していることも知っていたので、
下手なことは言わないほうがいいと思いました。

「そうですか、それは大変ですね。
私たちのためにこんなに頑張ってくれて、
ありがとうございます。
健康に気を付けてくださいね」

とだけ言って、帰りましたが・・・・

昨今は「コロナだから仕方ない」と言って
何事も我慢を強いられる風潮がありますが、
こういう現場で割りを食っている人を
どうにかできないものかと真剣に考えてしまいました。

寄付をするにしても、
自分もいつリストラされるか分からないし、
何らかのボランティアをすると言っても
感染リスクは取りたくないと思ってしまう自分がいます。

結局、自分優先で考えている限りは
そういう末端で負担を強いられている人に
物事を押し付けることしかできないのかもしれません。

そう思うと、なんだか悲しくなります。。。


4A69C949-A5AD-47C0-AA40-6700A12F2100.jpeg

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^-^)/

    ドラッグストアで出来るんですね、値段は時価だね(-o-;)イチイさんの日が、ワクチンが有って良かったね。ワクチンの在庫管理をしてなかったのかな?予約を全部受けてたのね。看護師さんもそれなりの給与を貰ってますよ。きっと。キャンセルの電話もね、やっぱり仕事の1つだと思うよ。
    でも対応が大変ですよね、文句も言われるだろうしね。・・・コロナに感染する人しない人の違いは、やっぱり普段の心ずもりだね。なるべく人に寄らないようにしないとね。何処で感染するか分からないしね。

    寒い冬が来ましたね、身体を冷やさないようにね。温かい食事を食べてね、風邪には気をつけてね。・・・またね。
    2020年10月29日 22:24
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    すべてのドラッグストアではなくて薬局を兼ねているお店で受けることができました。在庫管理はしていないのでしょうね、イギリスらしい気がします。
    イギリスのコロナでの死者は43000人を超えています。1日1万人が感染していると言われていますので、気を付けますね。
    2020年10月30日 02:35