土ができました

6月中旬に買ったコンポスター、
6~8週間で腐葉土ができるそうですが、
7週間くらい経ったら、
本当に土になっていました。

ちょっと汚い写真ですが、
こんな感じになっています。

989F9DAC-BE95-4D22-B4CC-4A9538677842.jpeg
中身は刈った芝生と紙屑、
未調理の野菜や紅茶などの生ごみと少しの葉っぱで、
『材料』だった時の状態は、こちらにあります ↓

こんな紙屑が土になるなんて、
ちょっと不思議な気がします。

生ごみも完全に腐葉土化していて、
跡形もなくなっていました。

生ごみも、例えばジャガイモの皮なども
できるだけ早く分解するよう、
長さ3cm以下くらいに切ってから
入れるようにしていたのも
功を奏したのかもしれません。

水仙やチューリップの球根を掘り起こした時に残った
根も入れたのですが、
それは全然分解されていませんでした。

考えてみれば、根っこが簡単に
土の中で腐るような成分でできていたら
植物は生きていけなくなるわけで、
分解されずらい物質構成になっているのも当然ですよね。

次回からは、
根を入れないようにしようと思います。

実は、賞味期限が切れた小麦粉も
500gくらい入れたのですが、
これも大失敗でした。

腐っていく過程で発熱するようで、
水分と融合した小麦粉が
生焼け状態の塊になっていたのです。

数週間前に、いくつもの塊になった小麦粉を
ていねいに1つ1つ崩していって、
細かく砕いたおかげで、
今は塊もなく、土になっていて安心しました。

肉類や調理済みの生ごみはニオイが出ると聞いたので、
そういったものは一切入れませんでした。

お陰でニオイは出ませんでしたが、
中身が腐りかけた頃(?)から
土っぽくなるまでの間、
小さなハエが数えきれないほど発生していました。

蓋を開けるたびに
ワーっと何十匹も出てくるので、
最初は驚きましたが、それも慣れました。

出来上がった土から、
腐らなかった根を取り除きながら、
使い古しの土と混ぜて、
大きなビニール袋に入れておきました。

冬に全てのバラの植え替えをするのですが、
そのときんには70リットルくらいの
土が必要になりますので、
それまでに出来るだけたくさんの土を
作っておこうと思います。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    出来たんですね、ちゃんと土になってるね。ハエとかやっぱり寄ってくるんですね、でも良い土で植物も、元気に育つね。
    バラの植え替えが楽しみですね(*^-^*)
    2020年08月09日 12:27
  • モグラ

    コンポスト、最近どうかなぁと気になっていました!良い感じですね!便利だしエコですね。植え替えのときに自作の土を使えたら楽しいだろうなと思います。
    2020年08月09日 17:12
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    はい、入れるものに気を付けたのでニオイは出ませんでしたが、ハエがすごかったです。この調子で、どんどん土を作っていこうと思います!
    2020年08月10日 00:45
  • イチイ

    モグラさん、ありがとうございます。
    はい、既に古い土と混ぜて使っています。本当は古い土と混ぜないほうが良いとは思うのですが、土を捨てるのも難しいので・・・(ゴミとしては出せないのです)活性化させて、再利用するのが一番良いと思いました。
    2020年08月10日 00:49