ニューサイランが咲きました

ボランティアしているガーデンにある、
ニューサイランという植物、
この写真に写っている葉っぱは、
私の顎くらいまでの高さがあります。

FE63B430-5E4C-4090-AEDE-68ACCDF846AF.jpeg

そこから、ぐーんと長い枝を伸ばして、
その先に花が咲いていました。


8C0FC0E0-F0A4-43E2-95F2-2774FE9270EC.jpeg

前にこのニューサイランが見える場所に友達と座っていたら、
友達が「まるでジャングルみたい」と言っていました。

そう言われてみてみると、
大きさがジャングルサイズですし、
青々と茂っている様子が
まるでジャングルのようでした。

先日、ハゴロモジャスミンの
旺盛な繁殖について書きましたが、
元気に大きく育つのは、
本来であれば喜ぶべきことなのですよね。

何事もバランスが大切なのかもしれませんが、
昨日もバラの植え込みにまで侵略を始めた
ハゴロモジャスミンを沢山抜いてきました。

ハゴロモジャスミンはツルが地面につくと、
そこから発根する上に、
ツルはさらに先へ先へと伸びていくため、
この生命力の旺盛さは呆れるばかりです。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    背丈より大きいんですね、ジャングル、ぴったしだね。ツルは延びるね、切っとかないと後が大変だね。他の植物にも、良くないだろうしね。怪我だけはしないようにね(*^-^*)・・・またね。
    2020年07月13日 19:17
  • モグラ

    バランスが大事ということ、なんとなく分かります。
    とは言っても、私の場合は小さなことなんですが、ご近所さんから頂いたアロエベラの元気が良すぎて、増えて&大きくなってきました。育たないと育たないで心配になりますが、元気が良すぎても、ありゃーと思ったりします(笑)
    2020年07月14日 05:57
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    これは切っていいのか分からず・・・ 通路にはみ出ているのは確かなのですが、自分のガーデンでないのでなかなか難しいところです(苦笑)。
    2020年07月15日 06:05
  • イチイ

    モグラさん、コメントをありがとうございます。
    我が家のアロエベラも大きくはなりませんが、根元から子株がどんどん出てきて、株分けしていろんな人に配っています。
    親アロエは、ちょっと油跳ねで火傷したり、切り傷をつくったときに果肉を貼っています。あと、炎症を抑える効果もあると聞いたので、できものが出来た時に張り付けたりして結構重宝しています。モグラさんもアロエの葉っぱを色々と使ってみてはいかがでしょうか。
    2020年07月15日 06:08