コンパニオンプランツのマリーゴールド

朝の光がまぶしいなか、
今朝も野菜ガーデンへ行ってきました。

私専用のようになっている、
1.5m四方くらいのエリアに豆類を植えているのですが、
コンパニオンプランツとして
アフリカンマリーゴールドを植えています。

6F62685A-4EBF-4603-972B-60250C0C98D3.jpeg

ご存じだとは思いますが、
コンパニオンプランツというのは、
一緒に植えておくと良い植物です。

たとえば豆類と一緒に
マリーゴールドを植えておくと
根から分泌される液体によって
センチュウなどが寄り付かなくなるのです。

また、花の匂いを忌避して、
アブラムシが付きづらくなります。

すべての害虫を防いでくれるわけではないのですが、
できるだけ自然に害虫駆除をしたい人には
ぴったりの植物です。

私専用のようになっている、
1.5m四方くらいのエリアに豆類を植えているのですが、
コンパニオンプランツとして
アフリカンマリーゴールドを植えています。

フレンチマリーゴールドも育てていますが、
大ぶりのアフリカンマリーゴールドのほうが
効果が高そうな気がしたので、
豆エリアにはアフリカンマリーゴールドを植えました。

そのアフリカンマリーゴールド、
株自体は思ったほど大きく育っていないのですが、
花が驚くほど大きく咲きました。

373A2AF6-980F-454F-9146-2EC9F82F7320.jpeg
今、気づきましたが、
上の写真に写っている右下の黄緑色のギザギザの葉っぱ、
宿敵ブラックベリーが芽を出していますね。
次に行ったときに、抜いてこないと・・・

話を戻しますが、
こちらは大きさが分かるように、
男性用の軍手と並べてみました。


14EA9179-32D6-4B95-B415-E2534AD00D32.jpeg

この軍手は、いわゆる「ガテン系」な人用の軍手で、
私の手には大きすぎるのですが、
とても丈夫だし、
何よりも園芸用手袋に比べると格安なので
雑草取りのときに使っています。

これまでは、赤色の混ざったオレンジ色の
フレンチマリーゴールドばかりを育てていたので、
今回、初めて育ててみたアフリカンマリーゴールドの
花の大きさに驚きました。

正直に言うと、小ぶりの花のほうが可愛らしくて
私の持つ『マリーゴールド』のイメージに近い気がしました。

そこで、来年は前から育ててみたかった
黄色いフレンチマリーゴールドを育てることにします。

イエローボーイという、
少し戸惑いを覚えると言いますか、
若干人種差別的な気がする名前の
黄色いマリーゴールドです → イエローボーイ

この黄色いマリーゴールドは、
大分前に『Gardener's World』という番組で
紹介されていたのです。

テレビ番組では、大きな植木鉢のまわりを
鮮やかな黄色で縁取っている様子が写っていて、
植木鉢のテラコッタ色と
中心に植わっている濃緑の植物とのコントラストの
美しさが印象に残っていたのです。

黄色い花は気持ちを明るくしてくれるので、
こういう日当たりの良いガーデンには
ピッタリだと思います。

この記事へのコメント

  • モグラ

    イチイさん、こんにちは!
    豆の緑とマリーゴールドの黄色が綺麗ですね。
    数年前に帰国した際に園芸の本を一冊買ってみたのですが、そこで初めてコンパニオンプランツを知りました。まだ実践したことはないのですが、「こんな組み合わせもあるのか」と本当におもしろいです。
    2020年07月05日 21:32
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    小さいつぼみから大きなお花が、咲きましたね。こぶしぐらいあるかな。土も植物が良く育ちそうな、普段のイチイさんの手入れだね。豆も美味しそうだな(^∇^)
    収穫はまだ先かな?楽しいね。・・・またね。
    2020年07月05日 21:57
  • イチイ

    もぐらさん、ありがとうございます。
    はい、イギリスでは Three Sisters と言われる組み合わせがあって、トウモロコシ、豆、カボチャ(Squash)を一つの畑に植えると良いと昔から言われているそうです。こう考えてみると、自然って良くできていますよね。
    2020年07月06日 18:29
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    スナップエンドウは収穫できそうですが、あまりなっていないので収穫しませんでした。家でも育てているので、そちらが大きくなるのを待とうと思います。
    2020年07月06日 18:30