ヤマナラシ

今日、近所の公園を横切ったら、
道のまわりに綿がたくさん積もっていました。

F22278E1-A3D6-431A-9E81-C09D312D6E62.jpeg
毎年この時期になると
綿のような花が落ちており、
何の花か調べてみたらポプラ科の木で
ヒロハハコヤナギ」という木のようです。

ポプラの仲間ですが葉っぱが広葉で、
風が吹くとパタパタと葉がなることから
「ヤマナラシ」とも言われているそうです。

7443137A-51E2-4D83-9E13-CCBEC8786A3F.jpeg
落ちている花は、
こんな風に綿そのものです。

拾ってクッションにでも入れたいところですが、
使い道は特にないようです。

この道には毎年綿毛が降り積もりますが、
定期的に掃除されているため、
これ以上降り積もることはありません。

ふわふわと綿毛が飛ぶ中を歩く経験は
この時期ならではのものです。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    こんなお花があるんですね、初めて知りました。綿の花なんだね、ふわふわなの。枕にしたいね、でも綺麗だね(*^-^*)目の前で見てみたいな。・・・またね。
    2020年05月27日 22:17
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    歩いていると綿毛がふわふわと宙を待っていて、幻想的でした。もうなくなってしまいましたが、来年も楽しみです。
    2020年05月30日 19:50