今年最初のバラ

外出禁止が続いていますが、
どうしても気分が晴れず、
少し外に出てガーデニングをしてきました。

ボランティアしているガーデンで、
バラの病気予防の薬を撒く時期なのに
外に出れなくて、
ずっと気になっていたのです。

できるだけ人と接触しないように・・・と思い、
朝の6時半に出て
7時半前には帰宅しました。

思っていた通り、
すでにサビ病や黒星病が発症していて、
気の毒なことをしてしまいました。

手遅れだと思いつつも
予防薬を撒いてきましたが、
バラの病気は一度発症すると、
冬になって葉っぱが落ちるまで続くので、
今年のバラはキレイに咲かせられないかもしれません。

でも、今年一番に咲いた
バラの花を見ることができました。

755A9E05-C155-433E-AA71-86D39D96A74A.jpeg

今年は無農薬でバラを育てようと思い、
家のテラスにあるバラには
自作した予防薬を
1ヶ月くらい前から1週間に1度くらいの割合で
散布していました。

どうやら効果があるらしく、
私の家のあるバラのなかで
一番病気に弱いセプタードアイルというバラですら
今年は病気が発症していません。

セプタードアイルは「王が治める島」という意味で、
日本でも買えます。 → セプタード・アイル

ミルラ(乳香)タイプの芳香が強く、
薄ピンクの可憐なバラなのですが、
毎年、うどんこ病の巣窟となってしまうのです。

いつも弱々しい葉っぱばかりなのに、
今のところ、元気そうに葉を伸ばしています。

でも、実は自作の「薬」とは名ばかりで、
葉っぱや土に常駐する善玉菌を増やして、
病気のもと(カビ菌)を捕食してもらう、
というコンセプトで作った、
米のとぎ汁がメインの液体です。

日本なら「米ぬか」を混ぜるところですが、
イギリスでは手に入らないので、
なんとか手に入った、麦の「ぬか」を使っています。

今年1年様子を見てみて、
効果があるようでしたら、
改めて配合などをご紹介しますね。


この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    バラも頑張って咲いてますね、手入れをしに行けないと気になりますね。でもあまり外出は控えてね、気分が落ちるだろうけどね。感染したら大変です。日本も全国に緊急事態宣言が出ましたよ、ちょっと遅すぎですね。ご飯ちゃんと食べてますか?体力を落とさないようにね。健康には気をつけてね。・・・またね。
    2020年04月17日 12:31
  • Sara

    イチイさん、お久しぶりです。
    何故かコメントができない状態が続いていたのですが、やっとコメントできました。
    昨年教えて頂いたうちのバルコニーのつる薔薇ですが、イチイさんに教えて頂いた様に(風に)剪定もして、今年はどうかと待っている状態です。
    たくさんの枝が伸びて、葉もたくさん出て、やっともしかすると蕾?と思うものが2つぐらい見つかって、楽しみにしています。

    もうこんなに綺麗な薔薇が咲いたのですねー。
    うちの薔薇も1輪でもいいから咲いてくれたらなぁ。

    うちも今月から時短勤務&在宅勤務が始まり、政府の補助金を受ける為には昨年度分有休と残業が清算されていなければならず、私は今月はまずそれを消化中です。
    リストラなんてことになる前に経済が復活してくれることを願うばかりです。
    2020年04月18日 20:02
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    元気かな?体調は大丈夫かな。ご飯ちゃんと食べてね。・・・またね。
    2020年04月19日 21:04
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    ずっと家にいて、変わりばえのない日々を過ごしていて、何もできていないという焦りがあります。ご飯はちゃんと食べていますが、なかなか大変です。
    2020年04月23日 05:21
  • イチイ

    Saraさん、コメントをありがとうございます。
    ドイツはウイルスの管理がきちんとできているようで、UKでもドイツのように対応すべきだったと言っている人が多いです。
    バラ、今年はきっと咲きますよ。よかったですね。楽しみですね。
    2020年04月23日 05:22
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    元気・・・ではないかもしれません。なんだか毎日同じような日ばかりで、仕事もないのに自宅勤務だからPCの前から離れられず・・・考え方を切り替えないといけないと思いつつ、なかなか難しいです。
    2020年04月23日 05:22