ボリス・ジョンソン首相の容態

昨日の夕方から、
ボリス・ジョンソン首相が
集中治療室(ICU)に入ったそうです。

今から、約18時間前のことです。

酸素吸入をしていますが、
人工呼吸器はつけていないそうで、
もし容態が悪化したらすぐに対応できるように、
ということで ICU に入った、
と政府の人は話していました。

でも、毎朝9時15分から
政府はコロナウイルスのアップデートについて
報道をしているのですが、
今朝はその報道がありませんでした。

もしかして報道しずらいことが起きたのでは?
と心配になってしまうので、
早くボリスさんの容態が知りたいです。

ボリスさんには、
不倫の末に婚約者となった、
20歳くらい若いフィアンセがいます。

その方は妊娠中だそうで、
自宅にこもっているとのことですが、
きっと心配で仕方がないことでしょう。

実は、イギリスには『副首相』がいません。

副首相というポジション自体は存在するのですが、
2015年から空席のままなのです。

そのため、今回ボリスさんが入院する前に
外務省のドミニク・ラーブさんを首相代行に指名しました。

端正な顔立ちの男性(46歳)ですが、
ボリスさんとは全然タイプが違います。

これまでボリスさんの強い語調の
人々を鼓舞するようなスピーチばかり見ていたので、
ドミニクさんのスピーチを見て、
「この人、大丈夫かな?」と思ってしまいました。

イギリスは、現状を『戦時下と同じ』とみなし、
戦争が起きた時のために準備していた、
緊急事態の対策として設けられていた規律に基づいて
政府から、イギリス経済を支えるための
さまざまなお達しが出ています。

日本でも緊急事態宣言が出たそうで、
BBCのニュースでも報道していました。

でも、日本には
そういう戦時下の規律が定められていないため、
緊急事態と言っても「Advisory」(アドバイス)
としての効力しか持たず、
強制力をもたないため、
『自粛に等しい』と言っていました。

ヨーロッパで大量の感染者と死亡者が出たのは、
『自粛』をしなかった人たちが
大勢の人たちを感染させた結果です。

その結果、病院はパンク状態となり、
一部の治療がマヒしています。

医療関係者全員がコロナウイルス対応に駆り出され、
たとえば、がん治療で放射線治療を受けていた人たちなど、
コロナウイルス騒動が落ち着くまで
治療を受けることができなくなりました。

本来であれば治療を受け続けて
命をつなぐことができたはずの人が、
命を失うかもしれない事態になっているのです。

コロナウイルスで亡くなる人もいますが、
皆が政府の自粛要請に耳を貸さず、
コロナウイルスが蔓延してしまったため、
間接的に命を落とすことになる人が
出てくるかもしれない事態になりました。

ヨーロッパの失敗を心に留めて
出来るだけ多くの人たちが外出しないよう、
願ってやみません。


今朝はスーパーに行ってきました。

近くのスーパーは長蛇の列ができていたので、
車で大きなスーパーに行きました。

近所の人の話だと、ここ1週間くらは、
近所のスーパーでは、
入店するまでに30分は並ぶらしいです。

今は、スーパーの敷地面積ごとに
入店人数が制限されているため、
大きなスーパーに行ったほうが、
並ばずに入れるのです。

トイレットペーパーは沢山ありましたが、
消毒薬、小麦粉、パスタ、食用油が買えませんでした。

それでも、また当分引きこもっていられるだけの
食糧は買えたので、
しばらくは自宅から出ないでおきます。


CEDF706E-12C2-41B2-93EA-7D8D9C567C88.jpeg


この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    ジョンソン首相が早く元気になって欲しいですね。イギリスと日本は、なぜこんなに違いが有るんだろうね。日本は全てが遅いし危機感も無いし。災害の時の方が皆ちゃんとしてるような気がします。日本は変な国です。食料品が心配ですね、スーパー回らないと買えないね。なんとか踏ん張ってね。気をつけてね。・・・またね。
    2020年04月07日 22:41
  • 大夫の監

    こんばんは
    イチイ様はイギリスに住まわれて、イギリスがお好きですから。
    当然、イギリスの政策に好意的でいらっしゃいますが。
    あの・・・わたくしからみると、ちょっとイギリス人は焦り過ぎではないかと。
    日本も英国も経済事情はそんなに変わらないでしょうにどうして?
    イギリスのスーパーから食品がなくなるのでしょう。それは移民や難民が多いからそういう人達が買うのかもしれませんし。
    日本も近いうちにそうなるかも知れません。けれども
    スーパーマーケットの長蛇の列に並ぶだけでも、新型コロナウィルスを浴びるリスクではないでしょうか。
    本当に非常事態宣言とかする必要があって。また、外出禁止をまもらない若者のせいで、ウィルスが蔓延したのでしょうか。

    また大夫の監の屁理屈がはじまったと思われそうですが。
    いつかお話したように、イギリスの車の普及の黎明期の頃。
    当時の自動車は三輪バイクみたいだったかもしれませんが。

    旗を持った人が、車の前方30メートル先を歩いて。人々に注意を喚起しなければ成りませんでした。

    たぶん最初の自動車事故がおきたから、大変だあと。そういう措置をとったのでしょうけれど。なんか変だな、と思わざるをえません。

    事の本質は、EU 離脱のために、英国は中国・韓国との交易をさかんにした。物の輸出入とともに、中国人・韓国人が多くイギリス社会に入りこんでしまって・・そういう考え方は人種差別っぽいですよね。
    でも実際問題として問題の根本はそこにあるのでは?と。

    日本はやっぱり、のほほんが過ぎます。けれども今の所は、罹患する人もなくなる方もそう多くない。それはよく手を洗うという、ある意味みそぎのような文化的習慣のせいかも知れませんが。

    外出禁止令などださないで、オートバイレースでもして、そういう風通しをよくした方が、ウィルスにかかりにくいのではないかと思ったりもします。こちら日本ですから、英国ではありません。
    的外れな事ばかり書いてすみません。
    2020年04月08日 00:40
  • ポリスジョンソン首相、結構人気あるんですね。日本でも、意外と人気あるみたいです。
    英国のトランプとか言われてたけど、見方が変わりそうです。
    しかし、大丈夫でしょうか?ほんと心配ですね。。


    日本でも、志村けんさんが急逝されて、めちゃくちゃショックを受けました。
    もし、コロナが蔓延してなければ、
    志村けんさんはこんなに早く亡くなるなんてことはなかったと思うと、
    ほんと、悲しいし、このような状況、許せないですよ。

    いろんな人たちが言ってますが、、大切な人を守りたければ、行動を改めて、感染予防に注意することは、絶対守らないととおもいました。。
    2020年04月08日 10:26
  • イチイ

    大夫の監さん、コメントをありがとうございます。
    長蛇の列といっても、並んでいる人は10人くらいだと思います。皆が2Mの距離をとっているので長蛇になっていたので・・・ パスタなどはなくなっていますが、パニックというほどではないと思います。
    外出した人たちのせいでウイルスが蔓延したことは事実だと思います。実際、外出禁止をとってから1週間後くらいから感染者数が減りました。
    また、イギリスにも沢山の中国人がいますが、ヨーロッパで最初に感染者が見つかったのはフランスで、イギリスではありません。イギリスとフランスは陸続きのようなものなので、大陸から来たのではないかと思います。
    日本も外出を自粛するようになったようですので、人と接触しないことが感染を広げないために大切なのだと思います。
    2020年04月10日 04:06
  • イチイ

    匿名さん、コメントをありがとうございます。
    ボリスさんは Brexit 派中心だったに、実際に政策を考える段階になったら引き下がってしまったときに人気を落としましたが、今ではそれは戦略(メイさんが失敗するのを待っていた)とも言われています。
    個人的には、職場の若い女性と不倫した挙句に奥さんと離婚するような人は好きではないのですが、それでも政治手腕と指導力があることから、イギリス人が頼りにしているのも確かだと思います。もしかすると「ボリスさんが」というよりも「仕事はプロに任せたほうがいい」という意見の人が多く、政治のプロである政治家に任せるべき、プロなら我々よりも良い結果が出せるはず、と信じているのかもしれません。
    かつてない事態なので、人々が状況を軽んじる気持ちは分かりますが、実際に大勢の人が亡くなっているわけなので、感染予防が命を守ることにつながるのだと思います。
    2020年04月10日 04:11
  • こゆきん

    匿名になっててすみません!
    名前が抜けてたみたいです。
    首相のこと、詳しく教えていただきありがとうございます。
    ジョンソン首相、一般病棟に移られたようですね。
    よかったです😊
    2020年04月10日 09:07
  • イチイ

    こゆきさん、コメントをありがとうございます。
    こゆきんさんだったのですね。教えてくださって、ありがとうございます。ボリスさんは今日も入院していますが、大分元気になったみたいです。早く復帰して、いつもの元気な力強い励ましをしてほしいです。
    2020年04月11日 20:05