ウィンストン・チャーチルという名の水仙(とヤグルマソウ)

外に出られない日が続いています。

出ても良いのですが、
2mの距離を保つのが難しいので・・・

前から来る人なら避けられますが、
ジョギングしている人が後ろから来た時など、
激しく息をしている人が真横を通ったりして、
避けることができません。

気にしすぎかもしれませんが、
私も風邪をひきやすい体質ですし、
病気にならないことが、
病院の人たちの負担を減らすことになると思い、
外に出ずに過ごしています。

それでも家のテラスや表玄関の
お花の手入れはしています。

こちらの水仙、
ことしはもう花が終わってしまいますが、
とても香りが良いのです。

CEC4F671-EBEA-4CC4-8525-D77CCE110AB4.jpeg
ブライダル・クラウンとウィンストン・チャーチルという、
二種類の八重咲の水仙です。

花弁にラインが入っているほうがウィンストンチャーチル。

くしゃっと小さくまとまっていてラインがないのが
ブライダルクラウン。

・・・という見分け方をしていますが、
一緒の花瓶に入れてしまうと、
違いがよく分かりませんよね(苦笑)

ブライダルクラウンのほうは日本では売っていないようですが、
ウィンストン・チャーチルのほうは買えるみたいです。


紫色の花は、矢車草です。
この株は11月からずっと咲いているので、
これがほぼ最後のお花でした。

淡い白と黄色の水仙と
青紫色の矢車草の色の取り合わせが
とても気に入りました。

もう少し矢車草があったら
もっと素敵な花束になったと思いますが、
なにぶんにも花の終わりの時期だったので、
咲いている花があまり残っていなかったのす。

新しい苗を買いに行くことはできませんが、
こうして少しずつ、
何か月も手塩にかけてきた植物が咲いてくれるのは
とても嬉しいです。

この記事へのコメント

  • こゆきん

    とても素敵な水仙ですね~。
    綺麗なお花は心を癒してくれますね。

    ニュースで知りましたが、イギリスの首相が容態が悪化したそうですね。心配ですね。。

    風邪を引きやすい人は、コロナに感染しやすいと何かで言ってましたよ。
    重症化する人は高齢者が多いとはいえ、特効薬がない状況で、感染したくないですもんね。。

    イチイさん、充分気をつけてくださいね~!
    2020年04月07日 08:32
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    外出するとどうしても人に会うしね、離れてても感染する可能性もあるし。なるべく人のいない時間とか場所にしないと。私の所は相変わらず人が出歩いてますよ、朝の電車も人だらけだし。仕事は仕方ないね。水仙のお花を見てたら癒されるね。毎日大変だろうけど気をつけてね。・・・またね。
    2020年04月07日 17:26
  • イチイ

    こゆきんさん、ありがとうございます。
    はい。お花を見ていると、気持ちが和みます。香りも良いですし、気分が明るくなります。
    はい、ボリスさんはICUに入っているすです。酸素吸入はしているけれど、人工呼吸器はつけていないそうです。
    でも、毎朝政府からアップデートのニュースがあるのですが、今日はまだなくて・・・ もしかしたら容態が悪化したのではないかと心配です。
    2020年04月07日 19:59
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    電車も人だらけですか・・・ ニュースでやっていたのですが、日本は戦時下の体制が決まっていないから、緊急事態もあくまで「アドバイス」という形で強制力がないって言っていました。ヨーロッパみたいに、沢山の人が亡くならないと、外出しないことの大切さが気づかないのかもしれませんね・・・ ミルモさんも気を付けてくださいね。
    2020年04月07日 20:02