イギリスの Panic Buying

おとといの金曜日、
テレビでコロナウイルスに関して、
国民全員が自宅待機になるかもしれない、
と報道されました。

実際のところ、イギリスでは
今日から70歳以上の人は
食糧と医療を買いに行くとき以外は
自宅に待機して人と接触しないように、
というアナウンスが政府から発令されました。

昨日の土曜日、
大型スーパーへ行ったら、
パスタが全て売り切れていました。

F15DCB78-8637-4BFA-8CF1-A57A1310B667.jpeg
それから、小麦粉も・・・

34318E37-6FD3-4624-9179-B777204808AD.jpeg
パスタや小麦粉(パンの材料)は、
イギリスでは長期保存が可能な、
食糧源として考えられており、
人々が大量購入に走ったのです。

金曜の夕方、ロンドン市内の
中規模スーパーに行ったら売り切れだったので、
中心地から少し離れたところにある
大型スーパーへ行ったのですが、
同じ状態でした。

今日、あるスーパーから
社長名でメールが来ていました。

「私たちは大量に食糧を確保していますので、
ご安心ください」

テレビのニュースにyろうと、
こういう状態を Panic Buying と言うそうです。

これから、いったいどうなるのでしょうか・・・

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    買い占めになってるね、必要な物は買っとかないとね。イチイさんも用事以外は、人混みに行かないようにしとかないと。日本も沢山感染者が出てますよ、気を付けようね。・・・またね。
    2020年03月15日 18:46
  • アラフィフの派遣

    他の人も同じこと言うかも知れませんが。
    日本は小中高大までの学校が3月から休み。(学童はあり。保育園は稼働)
    買占めもあってマスク、消毒アルコール、はてはトイレットペーパーやキッチンペーパー、生理用ナプキン…ここまでは中国からの輸入に頼ってて、その輸入が止まるかもというデマ拡散のためだったようです。
    でも、カップ麺や米まで買われたんですよねー。国民全員自宅隔離と思ったんでしょうかね。
    マスクはハンカチと輪ゴムで代用する話も出てます。
    イギリスは小麦なのね。これも食べなくもしなないから、代わりに缶詰めでも買えば…というか、食糧供給自体は止まらないんですよね? 今のところ。イタリアも食品スーパーは営業させてるし。イギリスも食品を止めたりはないんじゃないかなぁ。
    2020年03月15日 21:57
  • こゆきん

    そういえば、
    パスタが消えたって、イタリアの報道でも見ました。
    イギリスでは、トイレットペーパーは大丈夫ですか?
    日本は少し落ち着いてきましたが、
    カナダやオーストラリアではトイレットペーパーが買い占められてて、手に入らないらしいです。。
    私としては、米やパスタが不足することよりも、
    トイレットペーパーがない方が死活問題。。
    2020年03月16日 14:17
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    今日から、イギリスではパブが閉まるそうです。行く人も少ないのでしょうが、このままだと倒産する会社も出てくると思います。どれだけ世の中が発展しても、こんなことで崩れるシステムだったのか・・・と驚きました。
    2020年03月17日 17:05
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、コメントをありがとうございます。
    サプライチェーンを止めることはしないと思うのですが、スタッフが働きたがらないと思います。この国は自分中心主義の人が大半なので、会社命令であっても会社に行かない人が多いと思います。
    イギリスでもトイレットペーパーなどは先週から店頭で見かけなくなりました。それから風邪薬なども・・・ これが過剰反応なのか、必要な対応なのかわかりませんが、とりあえず様子を見るしかないと諦めています。
    2020年03月17日 17:08
  • イチイ

    こゆきんさん、コメントをありがとうございます。
    こちらでもトイレットペーパーは先週から店頭で見かけなくなりました。もともとが心配性なせいで、普段からトイレットペーパーなどは大量にストックしているので、当分は大丈夫だと思います。先行きの見えない状況ですが、こゆきんさんも気をつけてくださいね。
    2020年03月17日 17:10