BBC ラジオのコメディを見てきました

今朝、突然友達から連絡が入り、
「急だけど、今夜空いてる?」と聞かれました。

なんでも、BBC(日本のNHKみたいな放送局)の
ラジオ番組の視聴が当たったらしいのです。

と言いますか、最初は外れてしまったそうですが、
前日の昨日(土曜日)にBBCから電話があって
「チケットがあるのですが、いかがですか?」
と言われたそうです。

おそらく…ではありますが、
コロナウイルスの影響ではないかと思います。

大勢の人が集まるオックスフォードサーカスにある、
これまた100人近くが入るシアターでの録音なので、
体調が悪い人、もしくはウイルスを恐れる人が
土壇場でキャンセルしたのだと思います。

EFD0377D-A357-4549-8AF1-2A5333C4E49A.jpeg

放送はイースター(4月10日)だそうで、
リチャード3世のコメディでした。

正直なところ、
「リチャード3世って、誰?」というレベルなのですが、
声優さんたちの声音の使い分けや、
カメラは回っていないのに、
くるくると変わる表情や動作を見ているだけで
まるでパントマイムか独り舞台を見ているようで、
とても楽しかったです。

そして、BBCの入口には、
人気番組「ドクター・フー」の強敵、
ダーレックがいました。

B6F2BEFA-DAB9-41C2-88B7-FAA91D503236.jpeg
実は私、イギリスに来てすぐのころに
「ドクター・フー」のDVDを見ていたのです。

安売りしていたDVDボックスを買って、
口語英語の言い回しなどを覚えるよう、
字幕をつけた状態で何度も繰り返し見ていたのです。

安売りしていたDVDしか見ていないので、
その後何度も代替わりしている新しいドクターは知りませんが、
私が見ていたころは、
デビッド・テナントがドクターでした。

こちらのドクター・フーです → ドクター・フー

え???

このDVDボックス、
25万円って書いてあるんですけど、
桁を間違えているのでしょうか???

私が買ったのは4年近く前ですが、
逆に安売りしていて10ポンド弱だった気がします。

コアなファンなら、
お金に糸目をつけないのかもしれませんが、
こういうものの値段って、
分からないものですね。

話が逸れましたが、
このダーレックというのは
ドクターの母星を滅ぼした最悪・最強の宇宙人で、
「Exterminate(殲滅セヨ)」と
カタコトの機械音みたいな声で唱えながら、
ジワジワと攻撃してくるのです。

そして、このプレートを見て
笑ってしまいました。

253CD21C-FEE5-4F3A-AE58-6726BFCDF792.jpeg

「ボク ニ サワルナ。
サモナクバ センメツ スルゾ!」

と書かれています。

普通に「触らないでください」と書かずに
ダーレック語(?)のカタコトな感じで表現されていて、
思わず笑ってしまったのです。

この「ドクター・フー」は何十年も前から続いているシリーズで、
その頃にデザインされたダーレックは、
どこからどう見ても強そうじゃないのですが・・・

左手なんて、泡だて器じゃないの?

右手は、どう見てもトイレの詰まりを直すポンプでしょ?

などと突っ込みたくなるのですが、
DVDで見ると、
なぜか恐怖感を抱いてしまいます。

そして、このDVDを見て英語を勉強していたころは、
会社で嫌われていて、毎日が辛かったなぁ・・・

などと思い出し、
なんだかんだと言いながらも、
今の自分が、以前に比べると、
沢山の時間を笑顔で過ごせていることに気づき、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

最強・最悪の宇宙人を見て、
感謝の気持ちになる自分って、
それもまた変だなぁ・・などと笑いながら、
あの頃の辛い思い出も笑い飛ばせるくらい、
今の自分が幸せなんだろうな、と思いました。

この記事へのコメント