デビッド・オースチンのカタログ

オンラインで依頼した、
バラ農家デビッド・オースチンのカタログが届きました。

940A91A7-DEFA-4E2F-B917-00FEA7D9A4C2.jpeg

昨年、創業者であるデビッド・オースチンさんが亡くなったためか、
今年のカタログは、カタログというよりも小冊子になっています。

簡単なお手入れとか、
現在のマネージメント陣がデビッドさんのことを回想したりとか、
ちょっとした読み物のような体裁です。

今年も2種類の新種のバラが出たようです。

どちらも香りが高くて、素敵なバラのようなので、
欲しいのですが、
もうこれ以上置く場所がありません。

それと・・・

デビッド・オースチンとうブランドは
イングリッシュ・ローズの代名詞のようになっていますし、
可憐で香り高い花は、私も大好きなのですが、
実は、花もちが良くないのです。

たいていが3日程度で花びらが落ちてしまいますし、
私がもっている品種の大半は、
病気(うどんこ病)に弱いです。

繊細と言ってしまえば、
それも個性と言えなくもないのですが、
フレンチ・ローズのような逞しさ、
トゲトゲの枝とか、バーンと大輪が咲いたり、
1週間くらい咲いていたりとか、
そういったものとは無縁なバラが多い気がします。

品種によるのでしょうが、
私がもっているデビッド・オースチンのバラのうち、
「これは丈夫!」と言えるのは、
ボスコベル、ジュード・ディ・オブスキュア、
それからブラザー・カダフェルだけです。

セプタード・アイルに至っては、
花弁はすぐおちるし、
うどんこ病で粉だらけになるしで、大変です。

こちらのバラで、 → セプタード・アイル
乳香系の香りがなんとも魅惑的で、
カップ状の薄ピンクの花がコロコロ咲いている姿は、
まるで少女たちが戯れているかのようで、
このうえなく愛らしいのです。

でも、すぐに花が落ちますし、
うどんこ病が葉っぱ中に広がって、
少女だったはずが、老
婆のようにシワシワになってしまうのです(悲)

このセプタード・アイル、
香りと色とバラの形は最高に素晴らしいのですが、
我が家のような日陰のテラスでは
バラが気の毒になるくらいです。

でも、「米ぬか」がうどんこ病に良いと聞いたので、
今年は、米ぬか・・・はイギリスでは手に入らないので、
小麦の「ぬか」、つまり「ふすま」で予防してみようと思います。

家のバラは冬剪定も終えて、
暖冬のせいか、すでに芽を出し始めています。

今年こそ、病気知らずのバラになるよう
頑張ってみようと思います。


ところで、喉のしこりですが、
今日プライベートの病院に電話をして、
来週の火曜日に予約が取れました。

何事もないとは思いますが、
来週火曜日に、専門家に診てもらってきます。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    バラは育てるのが難しいんですね、病気に弱いとすぐ枯れてしまいますね。バラは品種も沢山あるし、色々な花が楽しめますね。カタログも良いね。・・・病院の予約が少しでも早く取れて良かったです、ちゃんと見て貰って下さいね。早くスッキリしたいね。週末はゆっくりお過ごし下さいね。・・・またね。
    2020年02月08日 15:45
  • コンロ

    こんにちは。
    病院の予約が取れてよかったですね。
    気になったら調べてもらうのが一番だと私も思います。

    バラって繊細なものほど、手入れが難しいらしいですよね。
    品種改良で手入れが楽なバラもありますけど、難しいバラほど素敵な花を咲かせると。
    ずいぶん前に、父親がバラの手入れをしてた時、これになってしまって他のところに広がらないためにとバッサリ剪定していたのを思い出しました。
    素敵なバラが咲きますように。
    2020年02月08日 20:26
  • たま

    甲状腺の症状ならば栄養不足の可能性が高いです、 糖質制限してたんぱく質野菜多めの食事に切り替えた方がいいですよ。 良い判断が出るといいですね。
    2020年02月10日 06:49
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    今日、病院に行ってきました。前と同じだろうとのことで・・・正直、ドクターは再発することが分かっていたような口ぶりでした。自分が無知なのがいけないのですが、なんだかなぁ・・・と思ってしまいました。
    2020年02月12日 07:38
  • イチイ

    コンロさん、ありがとうございます。
    今日、病院に行ってきました。後でブログに書きますが、あまり診察らしい診察はなくて、なんのために病院に行ったのか?と思ってしまいました。なんといいますが、たんなる取次だったような感じです。
    そうですね、難しいバラは咲いたときの喜びもひとしおですし、特別感があります。お父様もバッサリ切ったのですね。そうなんですよね、一度発症してしまうと治しようがないんです。今年こそ病気にならないように頑張ります。
    2020年02月12日 07:40
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    栄養不足ですか・・・ そういえば、最近は野菜ジュースをさぼりがちでした(反省) ブログにも書いていますが、本気で食生活を改善しようと思っています。いかに自分が無意識に悪食をしていたか、なんとなく分かってきました。とにかくスイーツが食べたくなったら、バナナを食べています。
    2020年02月12日 07:43