ジャンクフードを断りたい

今日、友達とご飯を食べて帰りました。

こういうとき、いつも思うのですが、
自分はヘルシーなものを食べたいと思っていても
他の人がジャンクなものを食べたいというと、
反論できずに、流されてジャンクを食べに行ってしまいます。

今日も、そんな感じで、
バーガーとポテトの夕食でした。

3191A0C5-D545-4B78-ADE4-244DE6084990.jpeg

こういうときって、
どうやったら上手に断れるのでしょうか。

一番無難なのは「先約があるから」と、
最初から断ってしまうことかもしれませんが、
いつもそんなことをするわけにもいきませんし・・・

「バーガーが食べたい」という友達に
「いや、私はヘルシーなものがいい!」と主張するだけの
気の強さもなく、こうして食べた後に後悔しています。

ほんと、もっと上手く人づきあいができるように
頑張らなくてはいけませんね。。。


さて、先日しこりが見つかった喉ですが、
明日、診療所へ行くことになっています。

行きたいときに病院に行けない。

言いたいこともはっきり言えない。

なんだか今日は、
ちょっと気分が落ち込んでいるような気がします。

明日には元気になれるよう、今日はもう寝ますね。

この記事へのコメント

  • たま

    なんで?食事メニューぐらい自分の好きなもの食べたほうがいいですよ。糖質制限しているならばなおさらのこと。体は自分の食べたものからできています、ジャンクフードばかり食べると病気になりやすい体にかあります。それならば健康に良い食事して病気にならない体つくりしたほうがいいですよ。気をつけて!
    自分の好きなものを食べられる意志を強く持ちたいですね!
    ガンバ!
    2020年02月06日 08:40
  • なおみ

    イチイさん、こんにちは。

    そうですね、食事については言いにくいですね。
    でも、そこは友達ですから、我慢してつきあう必要はありません。
    「残念。体調が安定しないから食生活を見直してる。それでジャンクフードは月に2度って決めたの。今日はもう少しヘルシーなものにしない?それか両方ある店、それか...(笑いながら)お願い、来月まで待ってよ!」
    と明るく言ってみては?
    2020年02月06日 09:12
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    いつもだと身体にも悪いしね。相手と自分とは好みやその時の、食べたい物も違うしね。これが食べたいって、ストレートに言ってみたら。胃もたれするからあっさりが良いとか?相手に合わしてたら食欲も無くなるしね、美味しく食べれないよ。・・・紹介状貰ってまた病院で、検査とかの予約をしないといけないのかな?時間と手間が掛かってしまいますね。きっと。ちゃんと検査してもらわないとね、いつものように二度三度、予約とかにならないようにしないと。きっと大丈夫ですよ、イチイさんは良縁良運をね持ってる人だから。検査結果が出るまで心配だろうけど、考えすぎないようにね。お参りしてくるね(*^-^*)今日は雪が降りましたよ少しね、今年初めての雪でした。風邪に気をつけてね。・・・またね。
    2020年02月06日 17:47
  • 大夫の監

    こんにちは
    お友達がハンバーガーにしようか?と聞いてきた時はその人はジャンクフードを食べたいのでしょうから。ちょっと断れないですね。

    それは正常対応ですし、一緒に召し上がって楽しみなさいませ。

    普段の食事をコーヒーからお茶にしたり。具だくさんのお味噌汁にしてバランスをとるのは如何でしょうか。

    ところでフライドポテトはつわりになんぎしている人には、それだけは受け付ける、栄養源みたいです。
    2020年02月06日 18:39
  • ココレイコ

    イチイさん、こんばんは。
    落ち込む日があっても、また少しずつあがってこれますよ。
    私も「スーパーマンではないのでそんな日もあるさ」って構えられるようになりたいです。。
    しこりの診察は、イギリスにしては早い方じゃないですか?
    大きな病気ではないことを祈っています。
    2020年02月07日 11:42
  • なおみ

    イチイさん、大丈夫ですか?
    診断結果が芳しくなかったとしても、
    それが絶対正しいとは限りませんよ。
    元気を出してね。
    2020年02月07日 12:01
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    何と言いますか、手頃な値段のものは糖質(炭水化物)のものばかりで、なかなか難しい気がしています。お金と健康を天秤にかけるわけにもいかないので、仕方がないと思いますが、安くて、健康に良いものを探してみようと思います。
    2020年02月08日 10:23
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    そうですね。言われてみれば、正直に「体調が今一つだから食生活を見直している」と正直に言えば良かったのですね。何と言いますか、無意識のうちに相手の希望をかなえようとしてしまうところがあるようで、「ジャンクがいい」と言われたら、それでもいいかなぁという気になってしまうのです。もっと、いろいろなことに意識を巡らせて生きていくようにしないといけませんね。。。
    2020年02月08日 10:25
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    なおみさんにも言われましたが、今度からは正直に「体質改善しようと思っていて、食生活を見直しています」と言おうと思います。
    喉のこと、まず来週火曜日に専門家に診てもらって、もし前回と同じものであれば、また超音波専門家に回されて、針でたまった液体を取ることになるのではないかと思います。道のりは長いですけれど、がんばりますね。前回に比べて気持ちが落ち着いているのは、自分でも不思議です。
    そちらでは雪が降ったのですね。ロンドンでは、まだ今年は雪が降っていません。暖冬なので助かってはいますが・・・
    2020年02月08日 10:27
  • イチイ

    大夫の監さん、コメントをありがとうございます。
    はい、自分も無性にジャンクフードが食べたくなるときがあるので、その気持ちを思うと断れなくて・・・・ ただ、今度からはちゃんと正直に言って、断ろうと思います。具沢山のお味噌汁は、良いですね。日本食を作る機会が減ってしまいましたが(食材が高いので)、今度試してみますね。
    2020年02月08日 10:29
  • イチイ

    ココレイコさん、ありがとうございます。
    はい、実は数か月前から、1週間おきに診療所の予約を入れているのです。1人あたり2つしか予約が取れないので、今のうちにオンラインで取れる直近の予約(直近といっても2週間後ですが・・・)を取っておいて、必要なかったら前日にキャンセルする、ということを繰り返しているのです。2週間おきに2回の予約をいれているので、ほぼ1週間から10日おきに診療所の予約を確保している状態です。そのおかげで、2週間前に取っておいた予約を活かすことができました。本来であれば、2週間以上待たないと診察を受けられなかったと思います。
    2020年02月08日 10:32
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    前回、ものすごくショックを受けたあとで、心を入れかえて「できるだけ悔いの残らないように」と思って生きるようになったおかげで、「仮にガンだったとしても、大丈夫。私は、あれから一生懸命頑張ってきたから」と思えました。心配ではありますが、気持ちは落ち着いています。ただ、やっぱりバラの剪定とか、無心になれることをしたくなります。気持ちが緩むと、悪い考えに囚われそうで・・・ そういいう意味では「大丈夫」ではないのかもしれませんね(苦笑)
    2020年02月08日 10:36