「晒す」作戦、大失敗

今日、職場で失敗してしまったことがありました。

話せば長いことながら・・・

今週の月曜日に、
最近、通院のために病欠が多い私を心配して、
課長が声を掛けてくれました。
このときの課長です ↓

「仕事の負担が大きくないですか?」

少し精神的に弱っていたこともあり、
正直に、こう答えました。

「会社のポリシーに従って出張を手配していますが、
人によっては無理難題を言ってきたりするので、
いろいろと気を使って、大変です。

いくらポリシーのことを説明しても、
私みたいな下っ端の言うことには
全く耳を貸してくれないので、困っています」

すると、課長はこうアドバイスしてくれたのです。

「そういうときは、淡々と事実を伝えて、
それでも聞く耳をもたなかったら、
上司とか周りの人をメールのCCに入れて、
晒すんです。僕は、いつもそうしています」

事実を淡々と伝え、ダメなら、晒す。

そうかぁ・・・と思い、
今週の火曜日に無理を言ってきた人に対して、
「晒す」を実行したら、
すごく怒られて、
それ以来、無視されているような気がします。

その人のアメリカ出張にあたり、
某航空会社で3600ポンドのフライトが取れていたのに
他の航空会社の5200ポンドの席を予約しろ、
とゴネられたのです。

出発日も帰国日も同じ、
時間もほぼ同じくらいで、
発着空港も同じです。

単にマイルを貯めたいからみたいですが、
1600ポンド(約23万円)も違うので
コスト削減するよう上司に言われていること、
また会社の旅費規定に
「同じ日程なら安いフライトを取ること」とあることを
淡々と伝えましたが、
私のような下っ端に指図される筋合いではないとばかりに
「5200ポンドのほうで予約してください」と言われました。

そこで、その返信に課長をCCに入れて、
「では、3600ポンドのXX便をキャンセルして、
5200ポンドのYY便で発券します」と書いたのです。

それを送って間もなく、
その人が課長に呼ばれる姿が見えました。

でも、どうにか課長を言い含めたようで、
フライトの変更は指示されず、
それ以来、その人には無視されています。


そして今日、顧客からの支払いが滞っている件で、
担当者(仮に、Aさんとします)に
状況のアップデートを頼んだら
「それはBさんが顧客と話してるから、分かりません」
と言われたのです。

Bさんは、
Aさんが所属しているチームのリーダーです。

支払い状況については
毎月アップデートすることに決まっていて、
しかもその状況をまとめるよう部長に言われていたので、
Aさんと私の上司をCCに入れて、
Bさん宛にメールをしました。

「毎月アップデートすることになっていますが、
Bさんが顧客と話していると聞きました。
どのような状況か教えてもらえますか?」

すると、間もなくBさんから返信が来て、
状況をアップデートしてくれました。

それに対して、お礼とともに、
「これからは、Bさんに確認したほうがいいですか?」と聞いたら、
「本来はAさんが担当なので、Aさんに聞いてください」
との返事でした。

やっぱりAさんなのかな?と思っていたら、
Aさんから、こんなメールが来ました。

「何か誤解があったようですが、
なぜ私に聞かないのですか?
それに、他の人をCCに入れる必要はないでしょう?」

それに対して、事実を淡々と…と思い、
こう返信しました。

「あなたにお話を聞いたとき、
Bさんが顧客と話していると聞いたので、
Bさんにメールをしました。

また、私は上司のアシスタントなので、
上司も支払い状況を把握する必要があり、
私の仕事をスーパーバイズしているので、
CCに入れました」

その後、Aさんから返信は来ませんでした。


ただ、後味が悪くて・・・・・

フライト代については、
結局コスト削減にはならず、
私が無視されるようになっただけ、
損をしました。

今日のことも、
課長に言われた通り、
「事実を淡々と伝えて、ダメなら晒す」作戦を
実行しましたが、
却って不愉快にさせてしまったようです。


そこで、思い当たりました。

「晒す」作戦は、
上司がするからこそ、効果があるのだ、と・・・・

私みたいな下っ端、
しかも、これまでは言われるがままに動いてた人間が、
急に「晒す」なんてことをしたら、
「下っ端のくせに、偉そうに!」などと思われて、
聞く耳をもってくれるどころか、
逆に怒らせてしまったのだと思います。

「晒す」作戦は、
晒されても文句を言えない相手、
たとえば上司とか、顧客とか、
その人よりも立場が上の人がやってこそ効果があり、
私のような人間がやっても逆効果なのだと分かりました。

また、明日から言われるがままの事務員に戻ったほうが
身のためなのかもしれません・・・

人間関係って、難しいですね。


ところで、今日のスムージー帽子は、
なんとブドウです。

C7D87257-6407-4419-9AA7-D6EE78282596.jpeg
ちゃんと1粒1粒が個別に作ってあって、
帽子のように被せられるようになっています。

この粒々、どうやって作るんでしょうね?

こんなのが作れるなんて、
びっくりしました。

この記事へのコメント

  • アラフィフの派遣

    効果あったんですよ、動揺してるじゃないですか皆さん。
    これは初期段階ですよ。もうイチイさんは言いなりにならないことにパニック起こしましたね。
    経費削減対策については早急に効果を出すまでは難しいですよ。
    一定の期間をすぎたらまた上司に相談されたらどうでしょうか。
    2019年11月15日 09:24
  • コンロ

    こんにちは。
    なんでしょう?
    私からすると「CC」を入れることは間違いではないと思いますし、晒すことでも何でもないと思います。
    ビジネスメールの講習会を受けたときに、講師の方が
    「貰った、貰わらないの世界にならないように、対1でのやり取りはNGです。
     必ず、上司、同僚の誰かに必ず同時にメールするように。」
    と教わりましたし、当たり前のことです。
    でも、今回のことで
    「こいつは言うがままのことを聞いてくれる奴じゃない。」
    という認識を持ってくれた。といいほうに考えてはどうでしょう?
    Aさんとプライベートでも仲良くしたいのなら、今回のことは残念だと思いますが、仕事上の付き合いだったら、もう・・
    「淡々」
    でいいと思いますよ。むしろ、また前のように戻ったら
    「こいつはこっちが強気になったら、何でも言うこと聞くやつだ」ってさらに利用される気がしますので、元に戻らないほうがいいと思います。

    あと、スムージーの帽子シリーズ。かわいいですね。
    作っている人は、ほんと、楽しみながら作っている感じが伝わります。
    2019年11月15日 09:45
  • なおみ

    全然失敗じゃないですよ。
    イチイさんを嘗めている人には効果があると思います。
    周囲に都合の良い人間ではないと浸透させるまでは、多少心の痛みはあるかもしれませんが、自分を責める必要はありません。
    無視なんて恐れないで!
    またどうせ仕事を頼んでくるのだから、あちらが困るだけのことですよ。めげずに頑張って下さい。
    CC作戦をたまにやれば、理不尽な相手には効果的かと。
    BCCも使えますしね。
    相手がどうして無視するか?
    自分に非があり、理にかなってた説明が出来ないからだと思います。
    イチイさんは自分を責めない、後悔しない。
    間違ったことはしていません。


    2019年11月15日 10:20
  • いるか

    イチイさん
    いつもブログを読ませていただいています。
    今回の件、「大失敗」とタイトルにあったので何があったのかなと思いましたが、何も失敗はしていないのではないですか。
    イチイさんはするべきことをして仕事も滞りなく進んだようにみえます。フライトは相手が希望する便を取って終了。上司の了解も取れた。
    支払い状況のアップデートは回答できる人に聞いて回答をもらい終了。
    Aさんは気を悪くして怒ったかもしれませんが、それはAさん個人の問題。仕事とは直接関係ないしイチイさんが失敗と思う必要はないと思います。
    素敵なお家も手に入れたし自分が楽しいと思うことを大切に暮らしてくださいね。応援してます。
    2019年11月15日 11:11
  • なおみ

    蒲萄!
    この帽子シリーズ、クオリティたかいですね~。
    皆が楽しそうに驚くのを想像しながら作っているんでしょうね。
    見えない誰かのために時間を掛ける制作者に、会いに行きたくなりました。あれもこれも買ってしまいそう。
    2019年11月15日 15:22
  • ミツミ

    こんばんは。
    たぶんそれは性格かもしれませんね。
    私は職位はさほど高くありませんが晒します。
    人目に触れて恥ずかしいことはしなさんな、という趣旨とそんな下衆なひとに嫌われても痛くも痒くもないからです。

    でも、悪意は多かれ少なかれ消耗するもの。イチイさんに合う方法で対応されるよいですね。
    ただ、やってみて向いてなかった、とわかっただけでも収穫です。
    そうやってすこしずつストレスにならない方法を探してちょうどが見つかりますように。
    2019年11月15日 20:17
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    相変わらずイチイさんの職場の人はせこいね、経費を押さえるのは当たり前だしね。絶対イチイさんの考えは間違ってないしね、自分のする仕事をしてるんだし。少しでも安いチケットをってなるよね、仕事に対しての考え方の違いだね?その人はイチイさんを小バカにしてるね、上司の人もそれで了解するのね。イチイさんは板挟みで同僚に文句言われてるし、当たるところがないね。これからは相手の希望通りの席にしてたら?でも経費とかでイチイさんが、怒られてしまうかな?上司のやり方はその人のやり方だしね、なまいきって思われるのね。でもその同僚はむかつくね。あんまり考えすぎたら駄目ですよ、気分を変えましょうね。イチイさんの体調が悪くなるといけないし。無理も駄目ですよ。・・・またね。
    2019年11月15日 20:55
  • ぺんぎん

    いつもブログを読ませていただき、元気をもらっています。
    お仕事色々あるようですが、応援しています!

    2019年11月16日 14:39
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、ありがとうございます。
    言われてみれば、私の豹変ぶりに動揺しているみたいです。そうですね、最初は嫌な気分になることも、おちこむこともあるかもしれませんが、良いやり方を摸作しながら頑張ってみます。
    2019年11月16日 19:53
  • イチイ

    コンロさん、ありがとうございます。
    私はずっとアシスタント的な仕事しかしてこなかったので、自分には決定権もないし、いつも上司に仕事ぶりを確認してから行動する癖がついているので、私にとってもCCすることは何の不自然もないのですが、たぶん立場のある人やプライドの高い人は「間違いを指摘されたことを言いふらされた」と思うのかもしれません。たぶん、今までの私は「こいつはこっちが強気になったら、何でも言うこと聞くやつだ」と思われていたのだと思います。
    スムージー帽子、本当にすごいですよね。毎日何度も気持ちを明るくしてくれて、とても助かっています。
    2019年11月16日 22:13
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    そうですね、きっと私は今まで嘗められていたのかもしれません。一度は挫けかけましたが、がんばりますね。言い方とか、書き方とか、上手に対応できるよう頑張ってみようと思います。

    2019年11月17日 04:42
  • イチイ

    いるかさん、初めまして。コメントをありがとうございます。
    言われてみれば、するべきことはしていますが、人の機嫌を損ねてしまったことに後悔しています。もっと上手く対応できれば良かったのですが、難しいですね。
    おっしゃるとおり、嫌なことや失敗したと思うことよりも、楽しいと思うことにフォーカスして生きていくよう心掛けてみますね。
    2019年11月17日 05:19
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    はい、私も作ってくれた人たちに直接お礼を言いたいくらいです。私は珍しいものばかりを探してきていますが、普通の帽子も可愛くて素敵な出来のものばかりです。今だけの贅沢ですが、特に最近は気分が落ち込むたびに見て、笑顔をもらっています。
    2019年11月17日 05:21
  • イチイ

    ミツミさん、ありがとうございます。
    そんな人に嫌われても、痛くも痒くもない・・・ そんなふうに思えるくらい、強くなりたいです。ストレスにならずに、CC作戦を使ったり、自分の気持ちをちゃんと主張できるようになりたいです。おっしゃるとおり、この方法は向いていなかったみたいなので、私らしく自分を主張できる方法を探してみますね。
    2019年11月17日 05:23
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    一時はドーンと落ち込みましたが、失敗ではないと言っていただけて気持ちが大分持ち直しました。会社のお金と自分の立場を最大限に利用する人たちばかりだなぁ・・・と思うと、どうしても尊敬できません。でも、いろいろと苦労するだけなので、言われた通りにしたほうが楽なのかもしれません。いろいろと考えてしまいますが、自分なりのやり方ができるようになるべく、がんばりますね。
    2019年11月17日 05:26
  • イチイ

    ぺんぎんさん、初めまして。コメントをありがとうございます。
    職場は本当にいろいろとあって大変ですが、少しずつでもいいから色々と改善できるよう、頑張ろうと思います。
    2019年11月17日 05:36