生検、痛かったです

今日は会社を5時に出て、
カナリーワーフにある病院へ行ってきました。

カナリーワーフはテムズ川の南にある
割と新しいオフィス街です。

こんな風にビルが立ち並ぶさまは、
なんとなく日本に似ている気がして、
懐かしい気持ちになりました。

CB9C2200-D6DE-4F7C-9D57-71552A9F7565.jpeg
指定された病院に5時50分に到着し、
順番を待つこと数分、
ドクターが待合所まで迎えに来てくれました。

0628F85E-8ED7-4B68-B33D-B3DF509F6D0C.jpeg

診察室に行くと、
看護婦さんが何やら準備しています。

D5E33757-AA4F-414D-8FB0-CA2C87205701.jpeg

その様子をじっと見ていた私に、
ニッコリ笑いながら看護婦さんがこう言いました。

「緊張してるの? 怖い?
大丈夫よ。大したことないから」

・・・・え、怖い??

実は、この時点まで、
怖さなど微塵もありませんでした。

生検というものが
組織を取って検査することだとは知っていましたが、
具体的に何をするのか知らなかったのです。

だから、せいぜい皮膚の表面を削り取ったり、
血液を採取したりするくらいだろうと思っていたのです。

でも、この看護婦さんの言葉が、
私の中に恐怖心を生みました。

え・・・何をするんだろう?

痛いのかな??

え、どうしよう??

とりあえずドクターに「なにをするんですか?」と聞いたら、
こういう答えが返ってきました。

「ほんの少しだけ組織を取るのよ。
最初にちょっと痛いかもしれないけど、大したことないから」

「『少し』って、どのくらいですか?」

「うーん、4㎜四方くらいかしら」

「・・・・!!」

4㎜って、『少し』なの??

・・・と慌てている私をよそに、
着々と準備が進んでいくのが目に入りました。

準備、そうです。

麻酔注射とメスの準備です!

うわぁ・・・この検査、絶対に必要なのかな??

などと、今更のように尻込みしていた私ですが、
結局、言われるがままに服を脱いで、
ベッドに俯せになりました。

「ちょっと痛い」どころか、
チクッという針の感触のあとに、
ぐりぐりと針を押し入れるような感覚があり、
さらにそこからググっと押されるような感触がありました。

うわぁ!痛いっ!!

と思いつつ、歯を食いしばって耐えました。

それが終わるとドクターがベッドを離れたので、
終わったのかな?と思ったら、
それは局所麻酔注射が終わっただけでした。

「これ、感じますか?」などと言いながら
注射を打った箇所を触るドクターに
「はい、まだ感じます」などと虚ろに答えつつ、
早く終わることだけを願っていました。

結局、麻酔が効いていたので、
切り取ったときの感覚はなかったのですが、
その後縫合した時の感覚が・・・

あの、糸が皮膚をツーっと通る感触が、
痛くはなかったのですが、
とても気持ち悪かったです。

これまで大怪我などしたことがなく、
メスで切ったのも、
身体のどこかを縫ったのも初めてでした。

たかが4㎜四方、されど4㎜四方、
心の準備をまったくしていなかったので、
とても痛かったし、
なによりも精神的な負担が大きかったです。

大きな絆創膏を貼りながら、
ドクターはこう言いました。

「24時間はつけておいてください。
お風呂も今日は控えてください」

はい、と力なく答えることしかできませんでしたが、
まさか、メスで組織を切り取って、
縫合までされるとは思わず、
半ば茫然としながら、
病院を後にしたのでした。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    痛い思いをしてしまったのね。最初の病院でちゃんとしてくれてたら、良かったのにね。でもこれでちゃんと、原因が分かるしね。遠回りしてしまったね、外国は医療にお金と時間が掛かりすぎですね。かいたら駄目よ。・・・またね。
    2019年11月07日 12:36
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    少しずつですが、ブツブツが減ってきました。月曜に処方された薬が効いてきているのだと思います。本当に遠回りしていますが、ようやく快方に向かってきたようで安心しました。
    2019年11月08日 07:36
  • Coco

    Vetonovate 0.1% 、、0.1%と言うことは少し強めなのでしょうが、それで効くのなら短期間だと問題無いと思いますよ。ステロイド剤は皮膚を薄くするので長く使用しない方が良いようです。患部のみに薄~くのばして、、、ね。
    夜中に背中が痒い時はアイスパックを背中に押し当てて眠られては如何ですか?私もひどい時はそうしていました。また、処方されている飲み薬、Telfastも花粉症などアレルギー症状に用いられるものなので、痒みにも効果がありますよ。少しの間服用されてもいいのではないですか?
    私もGPを経て皮膚の専門医、Dermatologistに診て頂きましたが、Ezcemaへの対処法は同じことです。その女医さんがとにかく、保湿、保湿、保湿よ、、と。朝晩2回は保湿ローションを塗りなさいと。私はべたつくので朝は塗っていませんけどね。でも、常に保湿を心掛けていると、もうEzcemaも滅多に出て来ません。イチイさんもただのEzcemaなら本当に大丈夫です。もう少しで症状も落ち着いて来るでしょう。
    余計なお世話三度:痒くても掻かないこと。傷になってそこから菌が入ったらひどくなりますよ。
    生検の結果がなんでもないと良いですね。
    2019年11月08日 07:47
  • イチイ

    Cocoさん、ありがとうございます。
    火曜から使い始めたローション(同じく Vetonovate 0.1%のようですが、液体タイプです)が効いているようで、ぶつぶつが小さくなってきました。痒みも、まだ夜中に痒みで目が覚めたりしてはいますが、その頻度が減っています。アイスパックを当てるのは良さそうですね。とにかく保湿ですね、頑張ります。さっきブログに書いた壊れたポンプのローション、かなりネットリしていて保湿力がありそうです。朝晩塗って、様子を見てみますね。
    2019年11月08日 08:16
  • Sara

    アレルギー検査は生検でしたか。
    私の予想していたのは、皮膚にアレルゲン物質を少しだけ置いて、反応を見るものでしたので、英国では一気に生検をしてしまうのですね。
    そんなに痛い思いをしたのですから、痒みの元を見つけ出してくれると良いですね。
    私の足の甲にできている皮膚炎は先週かかった医者に貰ったクリームを夜は湿布状態にし、日中は普通に塗っているのですが、見る見るうちに回復してきました。
    塗布を止めたら元に戻らないと良いなと、続けています。

    イチイさんの痒みが早く楽になりますようにー。
    今週は1週間で20時間の残業だったので、ヘトヘトです。
    死ぬほど寝たいと思っています。
    イチイさんもご実家で楽しい週末を~。
    同僚の方が来られるのでしたら、ストレスにならずに過ごせます様に。
    2019年11月09日 04:18
  • イチイ

    Saraさん、ありがとうございます。
    生検は湿疹の原因をみるためで、念のためアレルギーテストを別途することになっています。てっきり、大きめの注射針みたいなもので1㎜以下の組織を取るのだと思っていましたが、まさか縫合が必要なほど切るとは思っておらず、かなり狼狽えてしまいました。
    Saraさんの皮膚炎が治ってきて、良かったですね。作業が多いと肉体的にも精神的にも大変ですよね。今週末はゆっくり過ごしてくださいね。
    2019年11月09日 07:07