現代アートの謎

今日は久しぶりに
ギルドホールのアートギャラリーに行ってきました。

ようやく私の好きな絵が、
無料の常設展に戻ってきました。

こちらでも書きましたが ↓
常設展から外されて、
有料展示になっていたのです。


64270D5A-07B0-4B32-9BCF-6D7A8542FA93.jpeg

いつもの場所に飾られている絵を見て、
なんとなく安心しました。

アートギャラリーでは、
今、ちょっと面白い(?)展示をしています。

現代画家が、
ギャラリーの絵をモチーフにして描いた作品を、
元の絵の横に飾っているのです。

しかし、ですね・・・・

たとえば、この絵なのですが、

05B46C7B-F7D1-46B2-B52F-A77929E85181.jpeg

その現代画家の手にかかると、
こんな風になってしまうのです。


9C4FD8BB-5C48-4B74-BE5B-359DE3B9C426.jpeg
子供の青いドレスと、
2人が座っているベンチは、
かろうじて元絵からのモチーフだとわかりますが、
横の赤色は、なんでしょう?

オリジナルは、ベージュ色の服です。

もしかして、色盲なのでしょうか?

しかも、子供の落書きのような、
ほんの2分くらいで描けそうな絵に見えます。

現代アートって、本当に謎です。

この記事へのコメント

  • リラ

    子供が描いた絵かと思ってしまいました、
    芸術って、人それぞれの感じ方だから難しいですよね。
    2019年09月06日 15:45
  • イチイ

    リラさん、コメントをありがとうございます。
    私は、最初はゲリラ的に誰かがイタズラして貼った絵かと思いました。でも、いろんな絵の横にあるので係員に聞いてみたら、そういうイベントだったという・・・ 本当に芸術って不思議です。
    2019年09月06日 16:05
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    この絵なら私でもかけそうだ。どう見たらこうなるんでしょうね?不思議さんだね。
    2019年09月06日 21:18
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    はい、私も不思議で仕方がありません。これがアートなのであれば、私でも書けそうな気がしました。
    2019年09月09日 03:49