合鍵マシン

先日からずっと、
買った家の合鍵を作ろうと思っていたのですが、
なかなか合鍵屋さんへ行く時間がとれませんでした。

でも、今日、会社帰りに大きなスーパーに行ったら、
なんと合鍵作りマシンが置いてありました。

操作するのはスタッフのみのようですが、
合鍵が機械で作れる時代なのですね。

0F08ED18-88C1-4DB3-B2A2-A014880C7FEF.jpeg

そういえば、不動産屋さんに、
「近所で合鍵が作れるところはありませんか?」
と聞いたときに、
「ちょうどあなたが買った家の
向かい側がそうだったのだけど・・・・」
と残念そうに言われたことを思い出しました。

こうして機械が人の仕事を取っていくのか、
と思うと、便利な反面、
少し寂しい気持ちになります。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    合鍵も機械で出来るのね、人が手で削るのかと思ってました。何でも機械仕事になってきてますね。値段も人がやるより安いのかな?筋肉痛はましになったかな?身体も休めてくださいね。・・・またね。
    2019年08月23日 23:15
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    さっきもコメントの返信に書きましたが、今週末は家でゆっくりした後、Cさんのいる街へ行く予定です。Cさんのマッサージを受ければ、きっと身も心も元気になると思います。
    家の近所で安い鍵屋さんがあるのですが、そこでは1つ3.25ポンド(約400円)です。でも、街中のチェーンのお店だと1つ4.90ポンドくらいします。あの機械は、1つあたりポンド、3つ同じ鍵を作ると10ポンドでした。家の近所の昔からある鍵屋さんが一番安いのですが、そういうお店がこういう機械のせいでなくなってしまったら・・・と思うと、できるだけ地元でお金を使うようにしなくちゃ、という気持ちになります。
    2019年08月23日 23:20