助っ人が来てくれました

今日、友達が手伝いに来てくれました。

おかげさまでペンキ塗りは終わり、
(仕上がりはさておき・・・)
家の掃除、家具の組み立てを残すのみとなりました。

家の掃除は昨夜の2時までかけて
あらかたの場所をキレイにしたので、
家具を組み立てる場所ができました。

でも、大量のゴミが出ています。

最初は共同ゴミ捨て場に持っていきましたが、
あまりに量が多くて
ゴミ捨て場を占領してしまいそうだったので、
これ以上置くのは近所迷惑になると思い、
段ボールやごみ袋を庭に積み上げていました。

そして、それを見た友達は、
こう言いました。

「リサイクルセンターに持っていけば?」

「でも、これリサイクルできないゴミが大半だけど・・・」

「ああ、『リサイクルセンター』という名前だけど、
いわゆる区が運営している『ゴミ集積場』だから、
リサイクルできないゴミも出せるよ」

そもそも、そんなゴミ捨て場があること自体、
初めて耳にしました。

友達が住んでいる区では、
ゴミ集積場にゴミを捨てに行くにあたって、
住民であることを証明する書類を提示したり、
大型車で乗り付ける場合には
許可証が必要だったりするそうです。

そこで、引っ越したばかりで何もない私は、
家の売買契約書を持っていくことにしました。

家の近所のリサイクルセンターを調べてみたら、
どうやら車で5分のところにあり、
さらに車で7分のところにもあることが分かりました。

ロンドンから来た友達は、
リサイクルセンターの多さに驚き、
「さすが田舎、土地が余ってるのかもね」
と笑っていました。

とりあえず、車で5分の集積場に行くと、
幸いなことに、住所証明など提出する必要はなく、
車で乗り入れて、ゴミを捨てることができました。

あまりに大量にあったため、
車で4往復することになりましたが、
友達が手伝ってくれたので、
思っていたほど大変ではありませんでした。

少し混んでいて、
入場するたびに少し並ぶことになりましたが、
気になっていた大量のゴミがなくなっていくにつれ
気分がスッキリしていくのが分かりました。

77306E3F-648F-4EB9-94FF-5700E2F464D9.jpeg
ようやく片づけの終わりが見えたような気がして、
ほっとしています。

でも、明日1日で完了しないといけないので、
がんばります。

この記事へのコメント

  • こゆきん

    お友達が来てくれて良かったですね。
    近くに車で持って行けるリサイクルセンターがあったのも幸いですね(*^-^*)
    引っ越しのときに、大量にでたゴミをそういう場所にトラックで捨てに行ったのを思いだしました。
    うちの場合は、30分くらいかかりました。
    あと少しですね!頑張ってくださいo(^-^)o
    2019年08月18日 08:53
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    ゴミ捨ては大変ですね、近くにあって良かったね。車があるとこんな時も便利でいいね。もう少し頑張ってL(‘▽‘)/・・・またね。
    2019年08月18日 09:40
  • たま

    異国で生活するにはどうしてもその国の住民の力が必要ですよ。その国の住民のサポートさえあれば何でも解決しますからね。やはり友人は異国に住む人には重要だね!良かったですね、強力な助っ人が表れて・・
    生活サービスはどうしてもその地域の住民の力借りないとね。
    2019年08月18日 11:11
  • イチイ

    こゆきんさん、ありがとうございます。
    私も、大量のゴミを数週に分けて出すこともできないし、どうしたものかと心配していたので、リサイクルセンターのことを教えてもらえて助かりました。
    2019年08月23日 23:01
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    はい、必要なものの買い出しやら、交通手段やら、車は大活躍です。少し無理してでも買っておいて良かったです。あの時に買っていたから、今は運転に慣れてストレスを感じずに行き来できるわけですから・・・
    2019年08月23日 23:02
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    そうですね・・ 今回のことで、色んな人の助けを得ることの有難さを実感しました。これまでは、人に迷惑をかけてはいけない、自分で何もかもするのが大人、みたいに思っていましたが、そればかりが解決策ではないことを学んだ気がします。人様におんぶに抱っこするつもりはありませんが、でも時には人様の厚意に甘えることで、人生の辛さとか苦労が少しだけ軽減するのだと分かりました。願わくば、自分もそういう人になりたいものです。
    2019年08月23日 23:04