ドアを塗り続けて2日が経ちます

ひたすら壁を塗る日々ですが、
本当は塗るつもりのなかったドアも
塗り替えることにしました。

もともと白かったのでしょうが、
周囲の壁を白く塗り替えたことで、
経年で黄色っぽくなっていることが目立つのです。

ドアは Gloss Paint と呼ばれる、
テカリのあるペンキを使います。

緩くて、すぐに流れてしまううえに、
乾きが早く、丁寧に塗らないと液だれ跡がついたり、
刷毛の跡がついたりするので、
時間をかけて塗らないといけません。

しかも、床に垂らすと、落ちません


E1CC996A-A297-49CC-A450-4CCC378A30E4.jpeg

玄関を含めて、8枚のドアがあり、
裏表合わせて16枚、
しかも二度塗りしないとムラができるので、
合計32枚分のドアを塗ることになります。

1枚当たり45分から1時間弱かかるので、
約30時間かかる計算です。

「これは拷問か…」と思いつつ、
ひたすらドアを塗り続けて2日が経ちます。

塗っていないドアは、あと3枚、
裏表で数えると、
6枚分のドアが残っています。

でも、ドアが終われば、
ペンキ塗りが終わることになりますので、
もう少しです。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    後少しでペンキ塗りも終わりですね、時間と手間を掛けてるし、仕上がりも大丈夫ですね。1つ塗ってしまうと他が気になり出しますよね、後でここもってしばらくしてからまた塗るより、まとめてやった方が良いしね(*^-^*)ちゃんと換気をして塗って下さいね。・・・またね。
    2019年08月17日 14:17
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    おかげさまで、全部終わりました。塗りあがりが完璧ではないところも多くありますが、自分で塗ったということ自体に達成感を感じるので、それほど気になりませんでした。終わって良かったです。
    2019年08月23日 23:00