インターネットがつながりません

引っ越し初日からネットにつなげられるよう、
あらかじめ手配していたのですが、
思っていた通り、
ネットにつながりませんでした。

もう慣れてしまいましたが、
日本では「当たり前」のことが、
ちっとも当たり前でないのが、
イギリスの怖いところです。

特に、ネットとか交通とか、
インフラ関係については、
100%に近い確率で
何かしら問題があるような気がします。

とはいえ、文句を言っていても仕方がないので、
Talk Talk というネットプロバイダに電話して、
サポートを受けること、40分・・・

電話の相手はインドのオペレーターらしく、
英語の訛りが酷くて、
言っていることが、よくわかりません。

何度も聞き直しながら、
言われた通りに壁のソケットを外したり、
コードを出し入れしたりした挙句に、
こう言われました。

「こちらからでは無理なので、
エンジニアを手配します」

「・・・・・・(無言)」

この無言の数秒の間、
私の頭の中には、
こんなことが浮かんでいました。

エンジニアって、無料で来てくれるんだよね?

それなら、わからない英語であれこれさせないで、
最初からエンジニアを呼んでくれればいいのに。

エンジニアって、すぐに来てくれるのかな?

そもそも、どうして繋がるべきものが、
繋がっていないわけ??


たくさんの不平不満がよぎりましたが、
インド人相手に文句を言っても仕方ないので、
「わかりました」とだけ答えました。

壁塗りが進まず、
焦りと、大量の仕事に忙殺されているなかの
40分のロスは、痛かったです。

しかも、わからない英語を聞いていて、
苛立ちが募ってきたのを自覚していたので、
余計に始末が悪いです。

さらに、電話をしたのが金曜日だったので、
エンジニアが来れるのが
一番早くて月曜日だと言われました。

週末、ネットなしか・・・と思いましたが、
どうせ忙しくてネットを見る暇なんてないだろう、
と気を取り直し、
エンジニアのアポイントをとりました。


・・・というわけで、
今日、エンジニアさんが来ました。

朝の9時から12時までの間に来るはずが、
8時半過ぎくらいに来ました。

C5031277-5428-408A-ABA6-F9E7D89E1361.jpeg

私は朝の6時半から作業していたので、
早く来てくれて助かったくらいですが、
ロンドンだったら、
きっと13時半くらいにならないと来ないだろう、
というくらい待たされるのが普通なので、
こうも勤勉に、早朝から来てくれる、
その仕事に対する姿勢に敬意を表したくなりました。

しかも、ロンドンのエンジニアは
偉そうにしているか
ブスッとした顔をして作業しているかのどちらかですが、
とてもフレンドリーで、色々と説明してくれました。


田舎の人は、スレていないと言いますか、
仕事に対しても熱心に取り組んでくれていましたし、
とても好感がもてました。

ロンドンは、街を歩いているだけでも、
騒音や公害や交通量の多さで
ストレスを感じるようなところなので、
こういう田舎で仕事をしていたほうが、
ストレスが少なく、
仕事に対しても「義務」だけでなく、
気持ちを込めて仕事をする余裕があるのかもしれません。

ネットが繋がらなかった問題は、
私の家のソケットに割り振られているIDが、
違う人のものだったからだそうです。

前の住人も Talk Talk で、
その設定が残っていたせいなのか、
それとも単なる手違いなのかわかりませんが、
ようやくネットにつなげることができました。

このほかにもいろんなトラブルがあるのですが、
1つ1つ解決していくしかなさそうです。

頑張ります!


この記事へのコメント

  • Konthegrey

    こんにちは!ブログいつも拝見させてもらってます。いつも読み逃げ(笑)で申し訳ないのですが。。
    念願のマイホームおめでとうございます。うちも4年前にイギリスで家を購入しました。
    引っ越し直後にいろんなトラブルが続くのはよーーく分かります!!
    どうしてこうスムーズにいかない?!と思いますよね!
    うちはまずボイラーが初日に壊れ(もともと古かった)、ラジエーターが効かずめちゃ寒い思いをしました笑 自分達でplumberに連絡したりするのも初めてでした。。それまでは借家で大家さんになんでもお任せしていたので。。
    それからボイラーを買い換えたり、他にもいろいろとhome improvement をしてきましたよ~。
    そういえばうちも新しい洗濯機を取り付けてもらう際に、洗濯機の裏のネジ(?)みたいなところが石灰?で回らないから取りつけられないよ。plumber呼べ。といわれたことありました。。
    これからもいろいろと大変でしょうが頑張ってくださいね!
    2019年08月13日 10:02
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    1つかたずきましたね、色々起こりますね。イライラせず確実にかたずけていきましょうね。でもすんなり行きませんね、そのぶん全部終わればスッキリして、快適なお部屋になりますね。後少し頑張ってL(‘▽‘)/・・・またね。
    2019年08月13日 17:46
  • イチイ

    Konthegreyさん、初めまして。コメントをありがとうございます。
    ボイラーが壊れると1000ポンド以上かかると聞いたことがあります。寒いのも大変ですが、金銭的にも打撃が大きいでしょうね。私の場合、不動産屋さんから業者を紹介してもらって、なんとか対応しています。本当に思いもよらない不具合だらけで嫌になりますが、今更後には引けないので、がんばりますね。
    2019年08月13日 18:21
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    イライラを通り越して、疲れ切っています。右手も痛いし・・・終わりの見えないトンネルを歩いているようで辛いですが、がんばりますね。
    2019年08月13日 18:22
  • なおみ

    イチイさん、お疲れですね。
    休暇中にすべてを終えたい気持ちはわかりますが、
    大事なところ以外は、一旦適当なところで切り上げることもアリですよ。

    ロンドンから離れているから一挙に済ませたい。
    一日も早く家をを貸してローンの返済に充てたい。
    すべきことに追われて気持ちが落ち着かないから、できることは早く進めたい。

    ごもっともです。
    でも、身体を壊したら、本末転倒ですもの。
    休息時間も確保して、ロンドンの忙しい仕事に備えましょう。

    イチイさんの家、その土地で仕事してご自身で住めないかしら?
    時々B&Bや週単位で日本人に部屋を提供したりして臨時収入。
    そんなに甘くはないのでしょうか?
    イギリスの郊外でちょっとだけのんびり暮らしてみたいという日本人、結構いるんじゃないのかな?
    でもイチイさん、必要以上にもてなしてしまいそうですね。
    勝手にいろいろわくわくさせていただいてます。

    疲れ切っていらっしゃるので、帰りの運転は、お気をつけて!






    2019年08月13日 21:07
  • ぺんぎん

    イチイさん、お疲れ様です。
    お仕事と同時進行で新居のセッティングをなさっているとのこと、、、日本でも大変なのにイギリスでとは、本当にスゴイです!
    今は問題解決すべきことが色々あるようですが、今解決方法を知っておけば後々生活開始後に役に立つのではないかと思います。
    が、そうはいっても疲労困憊の中では出口の見えないトンネルを進んでいるような気持ちになり、不安ですよね…
    でもイチイさんが選ばれたお住まいですから、きっと上手く進んでいくと思います。何もお手伝いできませんが、日本から応援しています!
    お体に気を付けて、無理なさらぬよう!
    2019年08月13日 23:11
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    なんだかお見通しだなぁ、と思うようなコメントで笑ってしまいました。ロンドンから離れているから一挙に済ませたいという思いに突き動かされています。休憩も取るように気を付けますね。
    仕事が見つかりそうな町ではないのですが、可能性を探り続けることは出来ると思います。ご心配いただき、ありがとうございます。
    2019年08月15日 06:10
  • イチイ

    ペンギンさん、ありがとうございます。
    かなり疲れてきて、判断力が鈍ってきているような気がします。ペンキを沢山垂らしてシミを作ってしまったり・・・ 目の前の作業をこなすことだけに集中しています。少しづつですが進展しているので、もう少し頑張ります。応援、ありがとうございます。
    2019年08月15日 06:13