私の家

今日、念願の家が手に入りました!

不動産屋さんで鍵を受け取って、
いそいそと購入した家に向かうと、
家までの約2分の道のりにある、
チャリティーショップ(セカンドハンドショップ)で
「Home Sweet Home」と書かれた
ドアストッパーが目に入りました。

666D2C5C-A608-47A6-AE0B-2D3009F3C753.jpeg

今の私にぴったりだと思い、
購入して帰りました。

玄関に着いて驚いたことに、
明日配達される予定の荷物が、
外に放置されていました・・・

21ADD047-9EBE-42D9-8024-BAD2CC89D44C.jpeg
屋根があるわけではないので、
雨が降っていたら
びしょ濡れになっていたところです。

しかも、朝の9時前には家の前にあったので、
一晩中置き去りにされていたようです。

まったくイギリスはいい加減だなぁと思いつつ、
荷物を一晩放置されても盗まれないところが
いかにも田舎らしい気がしました。

今朝は5時に家を出て
4時間弱運転して、
9時ちょうどに鍵を受け取って、
それからずっとキッチンのペンキ塗りをしていました。

ペンキ塗りは初めてなので、
勝手がわからず、
とても時間がかかりました。

Sara さんに教えていただいた通り、
ネッチョネッチョと音がするほど
ペンキをローラーにつけたら、
下に垂らしてしまったり、
壁に垂れた跡(しずく)が残ったりして、
慣れるまでは大変でした。

変になったと思って上塗りすると
下に塗ったペンキが禿げてきたりして、
コツを掴むまで時間がかかりました。

でも、おかげさまで
大半が一度塗りで済みました。
Saraさん、ありがとうございます。

バスルームを半分くらい塗ったところで、
疲れてきたので休むことにしました。

そして、届いたソファベッドを開けてみたら、
なんと、アームレスト部分が入っていません。

ああ、さすがイギリス・・・・

と思いつつも、
疲れきった脳みそには
怒りを引き起こす労力すら残っておらず、
「ま、明日考えよう」と思って、
とりあえずソファー部分を床に広げて、
寝床を作りました。

届くべきはずのものが届かず、
届いてはいけないはずのものが届くとは、
ほんとうに、この国はどうしようもないですね。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    やっと鍵を貰えましたね、可愛らしい鍵だね。無くさないようにしないとね。玄関前に置いて行くんですね、盗られたらどうなるんだろうね?弁償してもらえるのかな?雨に濡れて駄目な物とかだったら困りもんですね。入れ忘れてたりイギリスは確認しないのね。きっと(^_^;)気分を変えて楽しい事を考えましょうね。・・・またね。
    2019年08月09日 12:44
  • なおみ

    イチイさんの家ですね。
    おめでとうございます。
    イギリスの郊外に家を持つなんて、夢みたい!
    でも、何でもひとりでやらなくちゃと思っていますか?
    最近はお友達もできたご様子。
    信頼できる友が「手伝うよ」と申し出てくれたら、
    「ありがとう」って甘えてもよいのでは?
    ひとりよりも楽しいかもしれないし自分では思いつかないアイディアを提供してくれることもありますよ。

    ひとつひとつ集めた家具が、いよいよ我が家に!
    焦らず、楽しみながら進めてください。
    私もすごく楽しみにしています。

    本当におめでとう!
    2019年08月09日 17:31
  • Sara

    おめでとうございます!
    イチイさんの帰りたいと思うお家になりますように。

    リノベ、お一人では何かと大変でしょうね。
    でも、人を雇わずにご自分でされることにしたのでしたら、無理のないスピードで進めて下さいね。無理をして、体調を悪くしたり、怪我をしたりされませんように。
    こんな時はどうしたら、ということがありましたら、いつでもメール下さいね。

    今夜が初めてのお泊りなのでしょうか。
    良い夢が観られます様にー。
    それにしても、受け取りのサインもさせずに、ただ置いて行くなんて、あまりにもいい加減な配達ですね。
    後でこちらが受け取っていないと言ったらどうするつもりなのでしょうね。

    車があってもソファやベッドは運べないですから、業者を頼るしかありませんもんね。こちらではその業者ほど酷くはないですが、適当がデフォルトですから。あまりストレスに感じるとこちらが参ってしまいますから、深刻にならずに、普通に文句を言って、普通に再配達して貰うって感じで流して下さいねー。

    綺麗になっていくアパート、楽しみにですねー。




    2019年08月10日 05:44
  • たま

    おめでとう。DIYは最初だけなれませんがなれてくるとノウハウ習得できますからね。自分のスキルも上がり見る目も向上して自分のやりたいDIYができますからね。いかにコストかけないでDIYやるかが鍵となりますから。
    ガンバ!
    2019年08月10日 09:12
  • Sara

    引き続き、壁塗りをされていると思うので、まだお役に立てば試してみられてはと思い、書きますね。

    塗料のローラーへの付け方ですが、
    塗料の入ったバケツや箱に、ローラーを垂直に降ろして、ローラーが半分塗料に埋まるぐらいまでどっぷり漬けます。
    その後引き上げて、バケツの中でローラーを持ち手を使ってクルクルと回して(上から見ると時計方向、半時計方向の両方に。ローラーの中心軸を回転させるのでなく、持ち手を手首を使って回転させ、遠心力で余分な塗料を落とす。)付けると、元プロに教えられました。
    売られている余分な塗料を落とす目の荒い網(ローラーをしごくための網)などはプロは使わないとのこと。

    この付け方ができる様(ローラーに付いた余分な塗料を遠心力で落とす時に箱の外へ塗料が飛び散らない様に)、買ってきた塗料は塗料の入ったプラスチック箱の半分ぐらいの量にする為に、半分は空になった箱かバケツに移してから使い始めます。

    もうだいぶ慣れたと書かれていたので、イチイさんの慣れた方法で塗られても良いのですが、もし、まだまだ続く様でしたら、一度お試し下さい。

    くれぐれも疲れすぎない様に~。
    2019年08月10日 16:22
  • ココレイコ

    イチイさん、おはようございます。
    お家がようやく手に入りましたね。
    おめでとうございます!
    イチイさんの夢の一つが叶いましたね!
    これから改装をしていくうちに、もっと自分の家という感覚が強くなっていくと思います。
    荷物の配達は、アメリカも同じようなものです。
    時間の指定ができたりするのは日本だけだと思います。
    でも、日本のサービスは配達業以外でもとても手が行き届いていますが、働いている人たちのプレッシャーを思うと、アメリカやイギリスの方が働く側から見たら、やりやすいのかなとも思います。
    とはいえ、届いた商品が盗まれたり、水のダメージを受けたりするのは、売り手にも買い手にも損失が大きすぎますよね。
    2019年08月10日 22:29
  • Athenaia (わたしの家)

    おめでとう!
    ついにあなたの家を、その手にされましたね。ご努力、ご苦労のかいあって、すばらしい結果。東側からの明るいひざしに包まれたお家とお庭。何にも代えがたいですね。
    小さめの寝室は、暖房効率もよく、落ち着きますよ。リビングに、ピアノを置くのもよさそう。。。

    Home Sweet Home…これから、イチイさんならではのインテリアとお庭で、あなたらしいお家にして行くプロセス、楽しみですね。

    月二回ほどのお手入れでも大丈夫な植物もありますし。。。拙宅でも、生け垣にしているつる性の植物(ルリマツリ、アイビーなど)には、とくに水やりしていません(年間降水量は500㎜ほどと少な目ですが)。いろいろ工夫して、すてきなお庭にしてくださいね。少しずつあなたの家らしくなるご様子をブログで拝見するのを、楽しみにしています。
    2019年08月12日 05:25
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    ドアは2つしかないのに、3つ鍵があって・・・3つ目がなんの鍵なのか謎です(笑) 安い家具しか買っていないので、きっと弁償してもたいしたことないと思われたのかもしれません。受け取りサインが必要なはずなのに、本当にいい加減ですよね。
    2019年08月13日 17:49
  • イチイ

    なおみさん、ありがとうございます。
    いつも気持ちが軽くなるコメントをいただけて、読むとほっとします。おっしゃる通り、最初は全部一人でやるつもりでしたが、とてもじゃないけれど1週間では終わらないと思い、休暇で実家に帰っている友達が手伝いに来てくれると言ってくれたので、1日だけ手伝ってもらうことになりました。実家は私の家から車で40分くらいのところらしいです。DIYしたことがあるようなので、助かります。
    2019年08月13日 17:51
  • イチイ

    Saraさん、ありがとうございます。
    最初の夜は、夜中の2時近くまで作業していたせいで、疲れ切って床で寝ました。ソファベッドが届いていたのですが、重たくて一人で広げるのが億劫になって、バスマットを床に敷いて寝ました。疲れていたせいで、ぐっすり眠れました。
    たしかに、こういうことでいちいちイライラしていたら身が持ちませんよね。普通2文句をいう・・・ことが難しくはありますが、あまりイライラしないように気をつけますね。
    2019年08月13日 17:54
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    おっしゃるとおり、穴埋めやペンキの塗り方も慣れてき多様な気がします。でも、そうなると最初に塗ったところが気に入らなくなって、塗り直したくなりました。ある程度、あきらめが必要なのでしょうね。
    2019年08月13日 17:55
  • イチイ

    Saraさん、ありがとうございます。
    ペイントトレイに映して塗っていましたが、プロはバケツから直接塗るのですね。ちょっと驚きました。たいしかにローラーの端に着いたペンキが筋状に残ってしまうので、同じところを重ね塗りする羽目になって、時間がかかっていました。バケツはローラーが入らない大きさなのですが、1種類だけは大きいバケツなので、そのペンキを塗るときにはそうしてみますね。あいrがとうございます。
    2019年08月13日 17:58
  • イチイ

    ココレイコさん、ありがとうございます。
    はい、絶対に叶わないと思っていた夢なので、まだ実感がありませんが・・・そうですね、頑張った甲斐がありました。家のペンキ塗りをしているうちに、おっしゃるとおり愛着が湧いてきました。失敗して凸凹になった壁があるのですが、最初はガックリしましたけど、いまはこれも私の努力の結果だと思えるようになりまいた。
    働く人のプレッシャー、おっしゃるとおりですね。ハイレベルなサービスを諦める代わりに、自分もプレッシャーを感じずに働けるというのは、ありがたいことなのかもしれません。今は Yodel などの個人経営の(ウーバーみたいな)配達人が増えたせいで、再配達を嫌がるドライバーが増えたそうです。1個配達していくら、という計算なので、再発たつすると2度働きになるだけのようです。安く配送できるのは良いことでしょうが、こういう対応をされるならば、多少高くてもきちんと配達してくれるところに依頼してほしいです。
    2019年08月13日 18:02
  • イチイ

    Athenaia (わたしの家)さん、ありがとうございます。
    リビングが明るくて、家の中にいても日焼け止めが必要なくらいですが、ロンドンのアパートが北向きなだけに、そのありがたさが身にしみます。
    ルリマツリ、可愛いですよね。アイビーはすでに壁に沿っているのですが、レンガに被害を与えるらしいので、もしかすると取ってしまうかもしれません。工夫しながら、素敵な庭にしていきたいと思います。ありがとうございます。
    2019年08月13日 18:10