最後の内覧

今日は、会社を休んでいます。

と言いますのも、
Final Viewing のために、
家を見に来ているのです。

思えば、長い道のりでしたが、
あと2週間くらいで、
すべてが終わりそうです。

普通は、買う前に内覧をして終わりですが、
私が買う家は、
つい最近までテナントが入っていたので、
私が内覧した後に、
テナントが何か壊したりしていないか、
状態がきちんとしているか確認したほうがいい、
と弁護士さんに言われたので、
有給を取って、見に行ってきました。

とはいえ、買う気満々で、
今さら何か不具合を見つけたからと言って
「買わない」という決断を下すことはないと思います。

とはいえ、弁護士としては
「後で文句を言われないように」と思って、
強く内覧を進めてきたのだと思います。

遠い場所ですし、
「内覧しなくてもいいです」と
言おうかとも思いましたが、
どの程度ペンキが必要が判断するために
壁の状態を見て見たかったこともあり、
内覧に同意しました。

家具がなくなって、
がらんとした室内は、
思っていたよりも壁の汚れや
カーペットのヘタり具合が気になりました。

ベッドルームだけペンキを塗るつもりでしたが、
やはりリビングや階段の壁も
塗り直すことにしました。

しかも、家具があるときは気づかなかった、
不具合も目につきました。

たとえば、こんな感じです。

39B1F108-B0B0-4859-B74E-1037FDE1E843.jpeg

私が内覧をした後で、
テナントが壊したのかもしれませんが、
この壁の穴を理由に、
購入をやめるわけにもいきませんので、
これは、自分で修理するつもりです。


ところで、こちらは
私が買った家の前にある看板です。

8681B4F9-4600-43FD-B73B-98D40B91266D.jpeg

次に来るときは
鍵の受け渡しのときになるので、
きっとこの看板も取り去られていることと思います。

知り合いに聞いたら、
早いときは1ヶ月くらいで
不動産購入手続きは終わるらしいので、
3カ月半かかった私のケースは、
かなり時間がかかったほうのようです。

時間がかかっことは残念ですが、
それでも徐々に心の準備を進めることができたので、
それはそれで良かったと思っています。

大きな買い物ですし、
買うと決めた後も
「これで良かったのかな?」と、
何度も思いました。

でも、そのたびに決意を新たにすることで、
徐々に自分を説得する(納得させる)ことができたので、
今は、もう何の迷いもありません。

この3カ月半は、
私にとって必要な時間だったのだと思います。

今日は、このままこの地に泊まり、
明日の朝早くにロンドンに戻る予定です。

今回のドライブでも
お話したいことが幾つかありますので、
また次のブログで書かせていただきますね。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    家具とかのけたら床とかカーペットとか傷んでたりしますね。壁に穴空いてるね、パテとかで埋めないとね(^_^;)人が住んだ後だから色々直さないとダメですね。ペンキ塗りも大変だね、でもイチイさんのイメージの部屋になっていきますね。楽しみだね。気をつけて帰ってきてね。・・・またね。
    2019年07月15日 22:15
  • Sara

    とうとう、イチイさんのお城が手に入りますね~。
    うちもそうでしたが、新築ではなかったので、
    もうお掃除するだけでも、大変でした。
    うちは購入を決めてから、1年半も元の持ち主に住まわせていたのですが(その条件を出したから、うちに売ってくれたので)、その間にそれはそれは汚くされてしまって、
    キッチンなど、良くこのキッチンを5000€で買わせたなと憎らしくなったぐらいでした。

    昨年は暑い夏で、気温が40度近い中で、掃除とリノベをしましたが、少しづつ綺麗になっていく自分の持ち物が、嬉しくて、暑さや疲れなど毎日ふっとんでいました。

    大変なこともまだまだあるかもしれませんが、楽しんで進めて下さいね。
    みーんな自分の持ち物になるアパートに残ることなのですから。
    リノベのことなど、何か知りたいことがありましたら、いつでもご連絡下さい。うちには欧州男も居ますので、何かと判るかもしれません。
    リノベの時に、怪我や疲れにはどうぞ注意して下さいねー。

    リノベ中、疲れて動けなくなる前に、飲み物や食糧は仕入れて置くことが大事ですよー。ちょっとしたスナックも用意しておくと便利です。
    こんな時はエナジードリンク的なものや、サプリもー。

    本当におめでとうございます!
    2019年07月16日 04:40
  • イチイ

    Saraさん、ありがとうございます。
    家が手に入ったら、やることが沢山あると思うと、ドキドキして眠れません。興奮というよりも、不安のほうが強い気がします。なんでも一人で決めていかないといけないので、不安なのだと思います。
    自分のものになっていく過程は、ワクワクするでしょうね。私の場合は自分が住むというよりも人に貸すのが主目的ではありますが、いつか自分が住む時のことを考えるとワクワクします。少しづつ家の手入れをしていきたいです。
    スナックのこと、覚えておきますね。確かに、夢中になったら時間を忘れてしまいそうです。田舎はお店が空いている時間も短いので、食料を買い損ねることのないよう気を付けますね。いろいろとありがとうございます。また何かありましたら、アドバイス頂けると嬉しいです。
    2019年07月17日 06:38
  • コンロ

    こんにちは。
    とうとう・・なのですね。おめでとうございます!
    単なるD.I.Y好きの興味からなんですが、ペンキとかは直接壁に塗るのですか?
    日本の場合、基本的には壁紙が一般的なので。
    あと、床とかも変えたりするのでしょうか?
    私はこういう作業がすごく好きなのと、見るもの好きなので、他人事なのにちょっとワクワクしています。
    続き楽しみにしています。
    2019年07月17日 07:41
  • イチイ

    コンロさん、ありがとうございます。
    こちらも壁紙は売っていますが、あまり一般的ではないようです。100年くらい前の建物は壁紙が一般的だったようですが、改装しずらい(きれいに剥がすのが大変)ために壁に直接ペンキを塗るほうが一般的なようです。床は張り替えることもできますが、私は民宿にするつもりなので(=きっと汚されると思うので)張り替えるつもりはありません。カーペットなどDIYで貼る人も多いようです。
    2019年07月18日 07:25