「太っている人」を英語で上品に表現する

数か月前に踵を痛めてしまい ↓
その後、ずっとジムではヨガばかりしていました。

ヨガは体に良いとは思いますが、
普段していた運動よりはカロリー消費が少ないようで、
普段通りに食べていた私は
数か月の間に少しずつ太っていき、
今は人生で一番重い体重になってしまいました(泣)

甘いものが大好きで、
いつもよりは控えていたつもりですが、
それでも「控え」方が足りなかったようです。

幸い、踵の痛みが大分引いて来たので、
今週から筋トレや激しめの運動を再開しています。

そんな話をジム友にしていたときに、
こんな風に言われました。

私「今が、人生で一番重いです」

ジム友「そう?
でも、Curby(カーヴィ)でいいんじゃない?」

Curby という言葉は、
Curb(曲がり角)から来ていて、
いわゆる「ボン・キュ・ボン」な体形の人、
たとえば「ルパン三世」の峰不二子みたいな人を
表現するときに使う言葉です。

でも、今日知ったのですが、
いわゆる「ぽっちゃり系」みたいな意味もあって、
こんな体系の人も Curby と表現します。

6DFB18B5-AA11-4517-9F05-2BF6CE7EA043.jpeg

確かに、お腹とかお尻のラインが
Curby ですよね・・・

私は、どう考えても後者の Curby ですが、
「Curb」という言葉には、
峰不二子体型も含まれることから、
それほど悪い印象を与えずに済みます。

「ものは言いよう」とは
まさにこのことだな・・・と思いました。

今度から、太っている人について話すときは
私も「Curby な人」と言うことにします。

この記事へのコメント

  • たま

    こちらの本が人気です。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4478106487/?coliid=I1O4DGX33TTDJU&colid=3H2B9DGRIZBL&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it

    https://www.amazon.co.jp/dp/433404414X/?coliid=I2JARIEH11CF6H&colid=3H2B9DGRIZBL&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it

    糖質取れば 様々な病気になりやすいことが関連付けられています。

    特に中年以降の糖質摂取が気を付けなければならないようです。 病気の元が糖質と関連しているから。
    いつまでも若い体を維持していくには糖質制限して 肉食タンパク質を多く野菜を多く取って 食事管理しなければいけませんね。
    https://www.buko-diet.net/entry/kinsuma-dr-ebe

    糖質制限すれば病気知らずの健康な体を維持できますよ。
    気をつけて!
    2019年07月11日 07:08
  • 大夫の監

    こんにちは
    若い男性はスリムな女性が好みかも知れませんが。
    男性の多くは、カーヴィな女性ってほっとします。(二の腕ぷるぷる、とか。)
    あまり、きつい運動よりも、おさんぽとか自転車みたいに、足腰に負担がない物の方が、痛めなくて良いようなきがしますが。
    最初はペダル重くても、自然に鍛えられて、自然な運動になりますので。
    とは申しましても今年は地球規模で異常気象。
    熱中症にはお気をつけあそばして・・・。
    2019年07月11日 11:22
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    可愛らしい人形だね。ぽっちゃり系、ガリガリよりいいと思うけど?ジムでしぼらないと(^o^)・・・またね。
    2019年07月11日 18:53
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    糖質は手っ取り早くお腹が膨れるので、忙しいときについ取り過ぎてしまっています。今は家のことでバタバタしているのですが、Kindle版もあるようなので、時間を見つけて読んでみるようにしますね。
    2019年07月12日 06:42
  • イチイ

    大夫の監さん、ありがとうございます。
    カーヴィで済めば良いのですが、私のような年齢になると「たるみ」とかシワになってしまうので、たるんんだ体つきになっているような気がします。あまり無理せず、足腰に負担のないような運動を心がけるようにしますね。
    2019年07月12日 06:45
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    この人形は、花屋さんのウィンドウにありました。こういう「ぽっちゃり」だったら良いのでしょうが、私の場合は年齢のせいかタルんでいるので、困っています。年齢を考えると仕方ないのですが・・・
    2019年07月12日 07:15
  • ペンギン

    こんにちは、イチイさん。しばらく前のブログで、おなかを他の方にほめられたお話しがあったので、きっとイチイさんは、何時もエクササイズをしていらっしゃって、かっこいいんだろうな、と思っていました。
    私は、仕事中のスナックがなかなかやめられないのと、夜飲み、食後のスナックと体重増加の原因がわかっているのに、意志が弱いので。。。な状態になっています。
    でも、イチイさんはこれからきっと、又元のようにちゃんと、かっこよくなられますよ。私も見習って、頑張らないとなぁ。。。
    2019年07月12日 23:29
  • イチイ

    ペンギンさん、ありがとうございます。
    言われてみれば、あの時のタテの筋は見る影もなくなっています。腹筋を割るのは大変ですが、元に戻るのは簡単ですね・・・ 私も甘いものをやめれば痩せると分かっているのに、やめられません。中毒になっているのかもしれないと思いつつ、仕事が忙しいとすぐに食べてしまいます。私も頑張りますね。
    2019年07月15日 15:03