イギリス 事故車かどうかの判断

昨日書いたブログを読んで、
心配してくださった皆さん、
お時間を割いてコメントを残してくださった皆さん、
どうもありがとうございます。

こちらが、昨日のブログです ↓

「後ろから追突された跡じゃないか?」
とジム友に指摘されましたが、
この車は、イギリスで定義される事故車ではないことは
確かなのです。(その理由は、後で書きますね)

しかし、「事故車」として認められるための
条件に満たない程度の追突というのは
路上駐車が一般的なイギリスでは、
よくあることなのです。

坂の途中に停めていたら、
後ろの車のハンドブレーキが緩くて、
いつの間にか落ちてきて、ぶつかっていたとか、

曲がり角にある路上駐車エリアに停めていたら、
他の車が曲がるときに角をこすったとか、

理由はいろいろとあるのですが、
この国ではバンパーが凹んでいる車が多いのです。

そういう追突だった可能性もあり、
必ずしも大きな追突や事故と断定することができないのです。


イギリスには、事故車認定の基準があります。

CAT(キャット、Category の略です)
と呼ばれているランク分けがあって、
それに分類されていない車は、事故車ではないのです。

お金を払うと
HPIチェックというデータベースにアクセスできて、
そこにCATの区分が書いてあります。

簡単に言いますと、CATに分類された車は、
損傷のために Write off(登録抹消)されたことのある車です。

cat.JPG

上図のように、CATにも6つのランクがあり、
損傷の度合いによってランクが決まりますが、
どのランクに入っていても、
登録抹消された過去があることに変わりはありません。

つまり、CATに分類された車は、
確実に事故車ということになります。

しかし、このCATというシステムは、
私たちが考えるところの
「事故車」かどうかを判断することはできません。

過去の整備記録が残っていたら、
いつバンパーを直したか?等の記録があり、
それを見れば分かりますが、
そういった記録が残っていない場合は、
「事故車」かどうかは分からないのです。

ただ、車体のバランスが悪いなどの問題は、
車検の記録を見れば、だいたい分かるそうです。

片側のタイヤの溝が減っていて
車検を落ちた記録があったり、
構造上の部品の摩耗を指摘するようなコメントがあったり、
そんな感じのことで、推測はできるらしいです。

私が買った車は、そういったコメントはないので、
安心してはいますが・・・・

ただ、例えば整備をした後で車検を受けたら
何のコメントもつかないのは当然のことなので、
これも確実なこととは言えません。

そのため、やはり車に詳しい人に
一緒に見てもらうのが確実のようです。


今回、ジム友にお願いしようと思ったのですが、
交通費もかかるし、
なんだか申し訳ない気がして、
自分ひとりで行ってきて、
このような憂き目に遭いました。

もともと、ずっと一人で生活してきたので、
「人に頼る」という発想が出てきにくいのと、
頼れそうだと思っても、
「申し訳ない」という気持ちが先に立ってしまうのです。

でも、今回のことで、
時には人様の好意に甘えることも大切なんだな、
と思いました。

やはり自分一人では、限度があります。

それに、せっかく差し伸べてくれた手を振り切って、
その挙句に、結果が良くなったりしたら、
「だから、言ったじゃない!」などということになって、
お互い気まずくなったりしかねません。

ジム友はとても良い人で、
「何年か後に車を買い替えるときは、
一緒に見に行ってあげるね!」
と励ましてくれましたが、
違う人が相手だったら、
友人関係がギクシャクしていたかもしれません。


車自体は、一生懸命磨いたら、
大分キレイになったので、
(シミは落ちていませんが)
この車は、このまま乗っていこうと思います。

小さいから運転しやすいし、
何よりも、自由に動ける足を手に入れたようで、
とても嬉しいのです。

失敗して、学んだことは忘れずに、
でも、嫌な気分は忘れて、
車のある生活を楽しみたいと思います。

心配してくださった方、
アドバイスをしてくださった方、
どうもありがとうございます。

これにメゲずに、がんばりますね。


この記事へのコメント

  • アラフィフの派遣

    これは、どうやら個人同士が力を合わせて生きてかないといけない国のようですね。
    イチイさんもボランティアとかで人様のお役にたっているのだし、引け目を感じずに頼った方がいいかも知れません。
    2019年06月17日 12:44
  • Sara

    そうでしたか、登録としては事故車ではないのですね。
    そんなカテゴリー分けがあるとは。。。。
    却ってたくさん説明頂いてしまって、ごめんなさいね。

    写真を観ると、色も良くて古い車には見えないですから、
    故障等がなく、長く乗れると良いですねー。
    うちも中古車ばかり乗っているので、故障したら直ぐに現場へ来てくれる保険にも入っています。ADACなのですが、そういった保険にも入られていると、どこで車がエンコしても安心?ですよー。
    (何でもかんでも保険って、お金が掛かって仕方がありませんが)

    ドイツでは車が一家に1台無いと、生活できないところが多いので、多くの人達が、この故障したら来てくれる保険、弁護士保険、それと物損保険と言って他人のものを壊した時に保障してくれる保険の3つに入っている様です。(これは自分の犬が誰かを噛んだとか、人様の庭のものを壊したとかにも適用されます。また、店頭で誤って高価な陶器などを壊したとか、盗難に遭ったときも確か保障されたかな)

    紫蘇の苗のこと、どうもありがとうございます。
    今シーズン頑張ってみて、どうしても駄目なとき、来年、費用等を負担しますので、お願いしても良いですか。
    昨日蒔いた、2晩漬けの種の芽が出るといいのですけどー。
    イチイさんがとても忙しいのに、本当にありがとうございます。

    楽しいドライブの記事がたくさんアップされるのを楽しみにしていますねー。
    2019年06月17日 14:03
  • ちーのママ

    決定的な事故車ではないですし
    中古車は知り合いが乗っていた車でもない限り
    どんな経歴の車かなんてわからないと思います。
    縁あって会った車ですし
    色も形も写真をみる限り可愛い車だと私は感じましたよ!
    日本のコルトと全然違いますね!
    イチイさんのコルトのがカッコイイと思います!

    今回は長く乗れるといいですね。
    2019年06月17日 15:08
  • こゆきん

    元気になられて良かったです~!
    ジム友さんとも、いい関係が継続できそうだし。
    せっかく手に入れた車ですもん。
    嫌な気持ちのまま乗るより、
    前向きな気持ちで乗ってあげたほうが、車も喜びそう~。
    名前をつけてあげてもいいかもしれないですね!(爆
    2019年06月17日 17:16
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    日本とは少し違うのね、でもちゃんと走ってくれたら良いしね。手入れして大事に乗ってたら、愛着も出てくるしね。これから色んな所にお出かけしましょう(*^-^*)たまにはね誰かを頼るってのもね、良いんですよ。一人で分からない事出来ない事はね、その時に聞ける人がいれば頼れば良いんです。事故には気を付けてね・・・またね♪v(*'-^*)^☆
    2019年06月17日 19:25
  • イチイ

    アラフィフの派遣さん、ありがとうございます。
    そうですね。人様の好意に甘えることも、ときには必要なのかもしれないと思いました。何と言いますか、どうやってお礼をしよう?とか、いろいろと考えてしまって・・・ 素直に厚意を受けることができないのです。こういうところも、直していかないといけないのかもしれませんね。
    2019年06月19日 05:12
  • イチイ

    Saraさん、ありがとうございます。
    いえいえ、こちらこそ時間をかけてコメントを書いてくださって、感謝しています。はい、AAというロードサービス(JAFみたいなもの)に入りました。物損保険なんていうものもあるのですね。イギリスも保険の本場なので、きっと色々とあるのでしょうね。
    シソの苗、了解しました。ほとんど配ってしまったのですが、今年でも2株くらいなら送れますので、もし今回の種がダメで、今年収穫したいと思われたら、遠慮なくお知らせください。
    2019年06月19日 05:15
  • イチイ

    ちーのママさん、ありがとうございます。
    ご無沙汰していますが、お元気ですか? おっしゃるとおり、縁あって・・・と思って、大切に乗りたいと思います。日本とヨーロッパとで見た目が違うのって、なんだか不思議ですよね。こういうほうがヨーロッパ人にアピールするということなのでしょうか・・・
    2019年06月19日 05:16
  • イチイ

    こゆきんさん、ありがとうございます。
    はい、ジム友とは普通に話をしています。今度、一緒にドライブに行こうという話をしています。
    そうですね、考えたことはありませんでしたが、ポジティブな気持ちで乗ってあげたほうが車も喜んでくれそうですね。名前は、そのまま「コルト」と呼んでいます。オスの子馬という意味らしいのですが、ちょうどそんな感じだなと思ったので、コルトのままでいいかな・・・と思いました。
    2019年06月19日 05:19
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    そうですね、一度洗っただけですけれど、すでに愛着が出てきました。いろんなところに行ってみたいと思います。
    人に頼るのって慣れていなくて、お礼はどうしよう?とか、本当は迷惑かもしれないとか、いろいろと考えてしまうのです。でも、やはり自分ひとりの力は限られているので、頼れるときは頼ったほうが良いのかもしれませんね。そして、もし私が頼られることがあったら、全力で力になるよう頑張ればいいのかもしれないと思いました。
    2019年06月19日 05:21