足底腱膜炎のようです

なんと、突然ながら、
水泳を教えてもらうことになりました。

話せば長いことながら、
かいつまんでお話しさせていただくと、
こんな経緯で水泳を教えてもらうことになりました。


実は、ジム友達ができたのです。

スパ(サウナやジャグジーがあるエリア)で
よく顔を合わせるので顔見知りになり、
いろいろと話をしていたのですが、
皆さんもご存じのとおり、
踵の痛みを感じるようになって、
ジムに行くのを控えていました。

でも、先日久しぶりにジムに行って、
その人と顔を合わせた時に、
「ホリデーにでも行ってたの?」と聞かれたので、
踵の痛みがあって、
ジムに来ていなかったことを話したのです。

すると、その人のお母さんが
同じような症状があるとのことで、
いろいろとアドバイスをしてくれました。

なんでも Plantar fasciitis という症状で、
日本語だと足底腱膜炎(そくていけんまくえん)
と呼ぶようです。

加齢とか激しい運動によって、
足底の腱膜のカカト部分が傷ついて、
痛みが生じるのだそうです。

そして、Dr Foot という会社の
靴底を使い始めてから
痛みが軽減したそうです。

日本では売っていないようですが、
こちらの靴底です → Dr Foot

送料を入れると30ポンド(約5千円)もするのですが、
これで痛みが軽減するなら・・・と思い、
購入してみるつもりです。


さらに、こう言われたのです。

「足にインパクトを受けたくないなら、
水泳をしたらどう?」

実は、私は日本にいたとき、
水泳を習いに行ったことがあるのです。

私は子供のころから
体育で1か2しかとったことがないというくらい、
運動音痴なのですが、
水泳は全身運動になるし、
身体に良いかもしれないと思い、
25歳くらいのときに習いに行ったのですが、
結局、泳げるようになりませんでした。

どうしても息継ぎができず、
なんとなくクロールっぽいことができても、
息苦しくなって、
途中で足をついてしまうのです。

息継ぎしようとしても
顔が沈んで、水を飲み込むばかりだったので、
結局、「私に水泳は無理」と思い、
それ以降、一切「泳ごう」などとは思いませんでした。

そのことを話して、
「私には水泳は無理だから」と言ったのですが、
明るく、こともなげにこう言われました。

「週末ならプールが空いてるし、大丈夫だよ!」

えーっと・・・と少し考えたのですが、
とても熱心に誘ってくれているのと、
ジム通いが減ったせいで、
徐々に体重が増えてきたこともあり、
とりあえず挑戦してみることにしました。

今度の週末はイースターで4連休なのですが、
そのときに少し教えてもらうことになりました。

昔だったら「イヤだな、面倒だな」という気持ちが
先に立ったと思いますが、
最近の私は「機会があれば何でもやってみたい」
と思うようになりました。

この豹変ぶり、
自分でも驚きます(苦笑)

今さら泳げるようになるのか、
甚だ不安ではありますが、
頑張ってみようと思います。


今日は、会社の同僚から
こちらのお菓子を貰いました。

4E8F7521-0405-4D64-9445-15AC38F3EDFB.jpeg

ロンドンには源吉兆庵があって、
そこで買ってきたものだそうです。

もうすぐ日本に帰る人で、
「お世話になった人に・・」と挨拶をしながら
お菓子を配っていたのです。

どちらかというと私がお世話になったほうなのですが、
有り難くいただきました。

この記事へのコメント

  • 大夫の監

    こんにちは。実はわたくしも、
    体育は万年 3 でして、^^; それがスキーの季節になると 4 になったりもしましたが。

    大人になってから足腰をいためたりしましたので、
    ナイキのジョギングシューズばかり買っていましたが。
    最近ではもっと大人らしい、自然の皮革素材がよいと。

    大きなウォーキングシューズに、ふわふわ緩衝材と、
    形状記憶タイプの靴底を敷いて、歩くよりも自転車に乗って移動する事が多いです。
    2019年04月15日 22:04
  • ちほ

    こんにちは。踵の痛み…良いアドバイスもらえて良かったですね。
    私も水泳は息継ぎができなくて、苦手です。再チャレンジされるイチイさん、すごいと思います。頑張ってください。
    2019年04月15日 22:15
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    水泳だと足にも負担は掛からないしね、リハビリとかも水泳は良いみたいね。平泳ぎなら息継ぎしなくてもいけるかな?水の中は歩くだけでも運動になるらしいね。靴底高いのね、でも楽になるなら良いね。そうそう何でもやりましょうね(^◇^)・・・またね。
    2019年04月15日 23:33
  • たま

    泳ぐのではなくウオーキングして足の傷みを治せば?泳ぐことができないならばウオーキングだけでも良いのでは?自由に足が動かないのであればプールで体が軽くなりますからその分だけウオーキングすれば治る可能性がありますよ。
    ガンバ!
    2019年04月16日 06:12
  • イチイ

    大夫の監さん、コメントをありがとうございます。
    スキーがお得意だったのですね、羨ましいです。形状記憶タイプの靴底は良さそうですね。いずれにせよ、若い頃のようにはいかないものだな・・・と悲しく思います。
    2019年04月16日 06:51
  • イチイ

    ちほさん、ありがとうございます。
    息継ぎ、怖いですよね。どうしてあんな風に泳げるのか、不思議でなりません。チャレンジすると言っても、ジムの小さなプールでバタ足から・・・と思っています。せっかく声をかけてくれたので、頑張ってみようと思います。
    2019年04月16日 06:53
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    そうですよね、水泳だったらきっと足の負担も軽いと思うので、試してみようと思います。せいぜいビート板でのバタ足くらいしかできないので、人様の迷惑にならないよう空いている時間帯を狙って練習することになりました。果たしてどうなることやら・・・ただ、こういう新しいことへの挑戦も自分のどこかがワクワクしています。がんばりますね。
    2019年04月16日 06:56
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    ウォーキングでいいと思ったのですが、ジムのプールなので、大きい方のプールではそれなりのスピードを出して泳いでいかないといけなかったり、小さい方のプールでもみんな背泳ぎとかしているので、流れに乗るためにはウォーキングだと難しいのです。でも、人の少ない時間帯を狙って、ウォーキングもしてみるようにしますね。がんばります。
    2019年04月16日 06:58