詳しい検査を受けることになりました

診療所の予約サイトを毎日チェックして、
なんとか診察予約をとり、
今日、診察を受けてきました。

男性のお医者さんだったのですが、
脇と胸の触診をするときに、
わざわざ受付の人(女性)を呼んで、
触診の間、その人に立ち会ってもらっていました。

私は何も考えていませんでしたが、
個室での診察になるので、
きっと、気にする人も多いのでしょうね。

右わきの下に固いしこりがあって、
お医者さんは「念のために…」と言って、
マンモグラフィーを受けることになりました。

「緊急扱いで予約を入れたからね」と言ってくれたものの、
やはり予約が取れたのが2週間後でした。

緊急扱いでない場合は、
1か月半くらい待たないといけないようです。

1か月半に比べたら短い待ち時間ですが、
それでも、やっぱり2週間は長いです。

とりあえず、食べ物に注意して、
しっかり睡眠をとるようにして、
できるだけ健康的な生活を心がけながら
検査の日を待とうと思います。


こちらは、表玄関で咲いているビオラです。

1F596B9C-EC98-4C7B-8CE2-DDE6F4FF3303.jpeg

こちらは、去年の10月に6株1ポンド(約150円)で買った、
見切り品のビオラです ↓

10月に花が終わったビオラを買って、
冬の間ずっと玄関先に置いていました。

ずっと緑の葉っぱだけでしたが、
2週間くらい前から蕾を付け始め、
こうして咲き始めました。

ミッキーという名前のビオラなのですが、
遠くから見たら、
上の花弁2枚が耳になっていて、
ミッキーマウスの顔に見えなくもない気がします。

この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    日本ならその日に出来る検査が、イギリスは遅すぎますね。また2週間長いね、命に関わるかも知れないのにね。悪いものでない事を願ってます。でも長い遅い。しばらくジムもお休みして、身体を休めて下さいね。ちゃんとご飯も食べてね。あ〜ぁ心配だ(>_<)
    2019年03月26日 21:25
  • ココレイコ

    イチイさん、こんにちは。
    とりあえず検査の日程がついてよかったですね。前回にような仕事のいい加減な受付嬢とやりとりをしないだけでもストレスの度合いが違いますからね。
    検査の前が一番まんじりとした時間かもしれないですが、おっしゃる通り出来るだけ疲れを溜めないように過ごしてくださいね。
    Cさんには感謝ですね。何もないことを祈ってます。
    2019年03月27日 06:39
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    そうですね、でも2週間でも「緊急」扱いなのだそうです。本当にこの国の医療は正しく機能していないような気がします。
    最近はジムに行っていないので、少し太ってきました。気を付けないと・・・
    2019年03月29日 08:26
  • イチイ

    ココレイコさん、ありがとうございます。
    そうですね、あの時は本当に大変でした。こちらも心理的に追い詰められていたので、今思うとかなり強引に交渉したなぁ・・という気がします。今は出来るだけ心配しないよう、色んな予定をこなすようにしています。おかげで出費も結構ありますが(苦笑)、ご飯を一緒に食べに行ったり、バレエを観に行ったりして、気晴らしできるだけの余裕がるのは、本当にありがたいなと思います。
    日本にいた頃は、何かしたくても外に出て幸せそうな人たちを見るのが嫌でしたし、金銭的にも余裕がありませんでした。その頃に比べたら、かなり前向きな生活をしているので、なんとか乗り切っていけそうです。
    2019年03月29日 08:35