ラ・バヤデールを見てきました 英国ロイヤル・バレエ

今日、バレエを見に行ってきました。

このときにリハーサルを見てきた、 ↓
「ラ・バヤデール」です。

いつものごとく、一番安い着席シートだったので、
後ろから2列目でしたが、
16ポンド(2000円ちょっと)で見られました。

05F87917-ADED-436D-B721-DBBDA7B1B092.jpeg

音楽も振付も、衣装も素敵でしたが、
話の内容が悲劇なので、
なんとなくスッキリしませんでした。

簡単に説明しますと、
こんなお話です。

ある戦士が神殿の踊り子と恋に落ちて、
聖なる火の前で永遠の愛を誓ったはずなのに、
王様の娘に見染められて、
なし崩し的に婚約を承諾してしまうのです。

踊り子は、戦士と王女の婚約の儀式で
舞を披露させられることになるのですが、
その席で毒蛇を忍ばせた花束を渡され、
毒蛇に噛まれて、死んでしまいます。

神官が血清を飲ませようとするのですが、
恋に破れた踊り子は、血清を飲むのを拒み、
自ら死を選びます。

戦士は激しく後悔するのですが、
結局、王女と結婚の儀を執り行うことになります。

しかし、神聖な火の前で永遠の愛を誓ったにもかかわらず、
他の娘と結婚しようとする戦士に対し、
怒った神が天罰を下して、
戦士だけでなく、関係者全員を殺してしまうのです。

あの世で、戦士と踊り子は永遠の愛を全うし、
物語は幕を閉じます。



なんで、簡単に恋人を裏切るのかしら?

いくら誓いを破ったからって、
どうして皆殺しにしてしまうのかなぁ?

などと考えてしまって、
なんとなく話に入り込めませんでした。

フィクションなのだから、
真面目に考えずに、
バレエと音楽にだけ陶酔できれば良いのですが、
そうなるには、私は少し俗物すぎるのかもしれません。

この記事へのコメント

  • こゆきん

    こんにちは(^-^)

    私も何故簡単に裏切るのかな、この男性は?
    と思ったけど、
    王様の娘に見初められたら、
    断れないかも‥
    王様の娘婿=次期国王になれる可能性もあるし、
    あと、断ることで、地位や住家を追われたり、殺されるかもしれないし(・_;)

    しかし、関係者全員死んでしまうって、凄いラストですね。

    私も日記を読んで真剣に考えちゃいました(^^;
    2018年11月11日 13:19
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)/

    真剣に見すぎちゃうのね、でも考えながら見てる方が楽しいかも?左右の席って見やすいのかな?値段も高そうですね(^_^;)でも正面が見えないね('_'?)・・・☆⌒(*^∇゜)vまたね。
    2018年11月11日 21:52
  • イチイ

    こゆきんさん、コメントをありがとうございます。
    こんなことを考えてしまうのは私くらいなのかな?と思っていたので、同じようなことを考えてしまった方がいたということが分かり、少し安心しました。そうなのです。全員死んでしまうのです。それは、あまりに酷い・・・と思ってしまいました。
    2018年11月12日 04:25
  • イチイ

    ミルモさん、コメントをありがとうございます。
    左右の席は、角が見えないようですが、安くはありません。しかも、4人とか6人部屋なので、4枚か6枚セットでチケットを買わないといけないので、おそらく私は一生足を踏み入れることはないと思います。
    2018年11月12日 05:17