プライベート病院での診察

有料のプライベート病院で、
診察を受けてきましたが、
正直なところ、
その対応の差にショックを受けました。

NHS(普通の医療)のドクターが悪いというわけではなく、
むしろ私に紹介状を書いてくれたNHSのドクターは
15分のアポイントのところを
30分以上かけて診察してくれて、
とても親切な方で、救われたような気がしました。

私が感じたことではありますが、
プライベート病院との違いは、
患者数の違いだと思います。

有料なだけあって、
患者がそれほど多くなく、
ドクターもそれほど急かされることが
ないように思いました。

受付の人も、NHSの つっけんどんな対応とは違い、
1人1人に時間をかけて、
丁寧に対応していました。

同じ医者の免許を持っていても、
きっとプライベート病院で働いたほうが
お給料も良いでしょうし、
仕事量やプレッシャーも少ないのではないかと思いました。

そう思うと、逆にNHSで
一生懸命診察してくれているドクターたちに
頭が下がる思いでした。


今日の診察では、
針金の先が動くようになっていて、
その先端にカメラがついている機械を鼻に入れて、
鼻から喉の奥のほうを見てくれました。

「特に大きな問題はなさそう」とのことでしたので、
やはり、ガンではないのかもしれません。

また、甲状腺の腫れは女性に多いそうで、
「ガンのときもありますが、
ガンではないことも多いから、心配しすぎないように」
と言ってくれました。

こういう言葉を選んだ説明を聞いて、
NHSのように、多くの患者さんを診なくてはならず、
しかも専門外の患者さんも診ないといけないという
プレッシャーを感じずに
専門の患者さんだけ対応していることから来る
余裕なのかな?と思いました。

専門医がプレッシャーを感じていないと言いたいわけではなくて、
いつも似たような病状の患者さんを相手にしていたら、
どんな言葉を掛けたら相手が安心するか?ということを
熟知しているのではないかと思ったのです。

NHSのドクターは、それこそ整形外科から眼科、内科、外科・・・
すべての症状を診断し、
そこから専門医に紹介するという仕事なので、
多岐にわたった知識が必要になりますし、
そのプレッシャーも大変なものだと思います。

いくらイギリスの医療制度がダメであっても、
そこで働いているドクターたちは、
とても立派だと思いますし、尊敬しています。

それにしても、プライベート病院は、
対応も、設備も、お医者さんの対応も、
何もかも次元が違います。

仮に誰かがガンのように進行していく
重大な病気だったら
検査を待っている間に手遅れになるかもしれません。

本当に「地獄の沙汰も金次第」だと思いました。

検査についても、
今日は既に7時を過ぎていたので担当者がおらず、
検査の予約を取ることはできませんでしたが、
明日、ドクターの秘書が電話をくれるそうです。

「緊急扱いにするから、来週始めにはスキャンを受けて、
来週末までには診断結果が出せるだろう」とのことでした。

でも、今週末の日曜から2泊3日で
イタリア旅行を予定しているので、
その間に検査をすることになったら、
イタリア旅行をキャンセルするか、
旅行から帰ってきた水曜日以降にしてもらうか、
迷うところです。

気持ちが少し落ち着いたこともあり、
「1-2日遅れても大丈夫だろう」と思う反面、
イタリアはいつでも行けるから、
今は検査を優先するべきかも?とも思います。

とりあえず明日の連絡を待って、
直近で空いている日時を聞いてから
判断しようと思います。


今日、診察を終えて、
エレベーターで地上階に降りたら、
こんな絵が目に入りました。

71139144-C5A0-4B54-A4B8-9ECB215FB576.jpeg

正直なところ、私の好きなタイプの絵ではありませんが、
でも、「こういう絵なら私も書けるかもしれない・・・」
などと、おこがましいことを思ってしまいました。
(今思うと、かなり図々しいですよね・苦笑)

そして、衝動的に「水彩画を習いに行こう!」という思いが
心に浮かびました。

今はアパートを買う前で、
家具などを揃えないといけないため、
出費を抑えないといけないのですが、
それでも「やりたい」と思ったことは
素直にやってみたい、という気持ちを強く感じるようになりました。

最近、忘れていたといいますか
あまり口にしなくなっていましたが、
「今日が残りの人生で一番若い日なんだから」
というNさんの言葉を思い出しながら、
「近所に水彩画教室がないか調べてみよう」
と思いました。

この記事へのコメント

  • たま

    病気については医師が専門家ですから素直にアドバイス効いたほうが良いですよ。自分の予定よりも自分の健康優先したほうが良いですよ。橋本病のように女性特有の病気ありますから気をつけて。甲状腺障害当ホルモンの影響で中年以降の女性特有の病気ありますからね。気をつけて!
    2018年09月14日 08:57
  • ミルモ

    イチイさん。

    お願いだから検査を優先してね。旅行はまた行けるんです、身体を優先して下さいね。ガンで無くてもちゃんと治療しないと駄目です。一人で何でも自己責任です、怪我病気入院とか手術とかね、後で困るのは本人なんです。だからねちゃんと治療しないと駄目ですよ。お願いね(ノ_・,)・・・またね。
    2018年09月14日 10:24
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    どうも自分の感覚が鈍かったみたいで、じわじわと「呑気にしていてはいけない」という気持ちが強くなりました。ホルモンも関係あるのですね。詳しいことは分からないのですが、昨日から辛いものが喉にしみるようになってきて、だんだん悪化しているような気がします。気のせいだと良いのですが・・・
    2018年09月15日 07:47
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    2-3日検査が遅れてもいいか・・・と思ったのですが、物事が思い通りに進まないのが常の国なので、特に今日の予約不手際があったことから、旅行後に確実に検査が受けられるか100%信用できないと思い、無理をしてでも検査を受けようと思いました。まずは診断してもらって、あとは治療となりますが、保険で払ってもらえるかどうかによって、治療したくても治療できない可能性もあります。本当に、地獄の沙汰も金次第です。
    2018年09月15日 07:49