鳥も暑いのですね

今日も、33度になりました。

大半の場所にエアコンがないイギリスでは、
何をするのも大変です。

家に帰りたくても、
蒸し風呂のようなバスに揺られるのもイヤですし、
そんなバスに乗っている人たちは
みんなイライラしていて、
ちょっとしたことで諍いを起こしている人もいます。

でも、暑いのは人間だけではないようで、
鳥たちが水浴びをしていました。

IMG_8108_800x600.jpg

地球温暖化を考えると
来年もこんなふうに暑い夏になるのでしょうか。

そうだとしたら、
冷房のインフラを整えないと、
熱中症で倒れる人が続出しそうです。


この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^3^)/

    イギリスも冷房とか使えば良いのにね、車なんてエアコン無しだと熱中症なってしまうね。今までクーラーとか無くてもいけてても、これからはイギリスも必要になって来ますね。ペットボトルとか水を凍らして部屋とかに置いとかないと、気持ちだけでもましかな?部屋も暑いでしょう。首に保冷剤とか巻いとかないと、ほんとに熱中症で倒れたら大変です。体調には気をつけて下さいね。・・・(o・・o)/~またね。
    2018年08月04日 12:59
  • 豆子

    鳥さんも水浴びしたくなりますよね。私も今日、炎天下、鳩たちがちょっとした日陰に集合しているのを見かけました。
    それにしてもそちらは30度以上になるのに冷房がないのは辛いですね。
    エアコンを求めて電気屋さんに人が殺到しているなんてことはないんでしょうか。
    日本では今年の暑さで小中学校でも冷房を設置しようという動きになっているみたいですよ。
    2018年08月04日 22:53
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    イギリスは古い建物が多く、外装を変えるためには手間と時間のかかる許可が必要なので、室外機のあるクーラーは設置できないのです。
    車は、単にできるだけ販売価格を安くするためにクーラーがオプションにしているのだと思います。ガーデニングも早朝か夕方にして、できるだけ暑さを避けています。天候には勝てませんから・・・
    2018年08月05日 23:03
  • イチイ

    豆子さん、コメントをありがとうございます。
    こちらでは建築物へ手を加えることが難しいので、室外機が必要なクーラー設置は難しいようです。電気屋さんには、そういうものは殆ど売っていません。これまでは暑い日がほとんどなかった国なので、仕方ないのかもしれませんが、どうにかしないと大変なことになりますよね。
    2018年08月05日 23:15