賭けに出ました

今、私はこんなところにいます。

14D2B7DD-36DD-4C7D-91ED-F04D18672A34.jpeg

話せば長い…わけではないのですが、
今からバスで3時間揺られ、
アパートを見に行きます。

こちらのブログを読んでくださっている方は
ご存知だと思いますが
貧乏な私なりに日々節約に努め、
老後住めるようなアパートを買おうと、
頑張っています。

老後に住むところなので
場所はロンドンにこだわっていません。

…と言うよりも、私の予算では
ロンドン市内に家など買えないのが本音です。

ロンドンから大分離れた地域でも
公共交通機関でアクセス可能な場所にあって
私の予算でも買えるアパートがないか、
毎日欠かさず、
不動産のサイトをチックしています。

そして、先週の金曜日に、
手ごろな価格の物件を見つけたのです。

そのアパートを取り扱っている不動産屋さんは、
土曜日は営業していなかったので、
月曜日のお昼前に電話してみたところ、
割と多くの人がこの物件について
問い合わせをしているようで、
私も、今度の土曜日に内覧の予約を入れました。

しかし、その後で前回の苦い経験を思い出し、
今回もまた、他の人に先を越されたらどうしよう…と
なんとなく気持ちが落ち着かなかったのです。

その「苦い経験」というのは、こちらに書いています ↓

そこで、思い切って不動産屋さんにもう一度電話をかけて、
「明日、内覧できませんか?と聞いてみました。

「明日でも大丈夫」と言われたので、
早速、上司に休みの許可をもらい、
同僚に仕事のカバーを頼んで、
急いでバスと電車のチケットを手配したのです。

内覧の予約を取った後も・・・

こんなに何時間もかけて、
しかも有給休暇をとってまで行って、
たいしたことのない物件だったらどうしよう…

土曜日まで待っても
全然大丈夫かもしれないし…

たった一軒のアパートを見に行くために
10時間近くかけるなんて馬鹿みたい…

なんだか、面倒になってきたな…

などと、私が下した決断を否定する想いが
次々と心に浮かんできました。

 一時は「確かに、お金と時間と有給休暇の無駄遣いだ!」
と思いましたが、そこで考えたのです。

ここで行くのをやめたら、
今までの私のままだ・・・

そして、買おうと思っていたアパートが
他の人に先をこされてしまって買えず、
落ち込んでいたとき、
たまさんがコメントで「失敗から学べば良い」
と言ってくれたのを思い出しました。

今回の行動は、
前回の失敗から学んだことです。

良さそうな物件があったら
早く動かないとダメなんだ、
ということを学びました。

その経験をもとに
今回は馬鹿みたいな行為に出たわけですが、
仮に今日の内覧が無駄足に終わったとしても、
また今回の失敗から
何かを学べ場いいだけのこと…

そんなふうに思い、
次々と湧いてくる心の声を聞かないように、
内覧でチェックすることを考えたり、
できるだけ前向きな気持ちでいるように努めました。


そして今、現地に向かうバスの中です。

正直なことを言いますと、
これから見てくるアパートは、
私の理想と言うわけではありません。

というのも、地上階のアパートなので、
道行く人から家の中が覗かれてしまうかもしれないのが気になるのです。

でも、共有ではあるものの小さな庭がありますし、
 とてもお手頃な価格で、
値段の割には広いアパートのようです。

考えようによっては、
老後足腰がたたなくなったときには、
地上階のアパートの方が何かと便利かもしれません。

せっかく有給をとって見に来たんだから…
という思い込みにとらわれず
冷静にアパートを見てきたいと思います。

こんなふうな賭けに近い行動に出られたのは、
たまさんが励まして、
アドバイスをしてくださったからです。
どうもありがとうございました。

結果がどうなったか、
またご報告させていただきますね。

この記事へのコメント

  • たま

    行動力起こせば何かが分かりますよ。周りの環境見てアパートだけでなく住む環境も見ないとね。それを続けていけば自分の目が養われますよ。だめな物件と良い物件を見比べること出来ますから。物件よくても周りの環境もどんな住民住んでいあるかが分かりますからね。その地域の地理、状況すべて見ること出来ますからね、体験こそ重要な知識ですよ。ガンバ!!
    2018年06月05日 20:26
  • レモンマートル

    その行動力が素晴らしいです〜。
    お家探し、全く何もお力にはなれませんが陰ながら応援しています😊
    2018年06月05日 22:54
  • ミルモ

    イチイさん(^o^)

    老後の時を考えたら階段は大変だしね、下の方が体は楽だしね。気に入る物件なら良いですね。気をつけて行ってらっしゃい。・・・(o・・o)/~またね。
    2018年06月05日 23:11
  • イチイ

    たまさん!! ありがとうございます。
    もう泣きたいくらい、ありがたいです。今日は体力的にも気持ち的にも疲れているので詳しくは書けませんが、何といいますか・・・本当に「たまさんの言っていたとおりじゃない!」と思った1日でした。あのとき、たまさんに励ましてもらえていなかったら、きっと今日は心の声に負けて、行くのをやめていたと思います。
    そのエリアは、ブログに書く時間がなかったので書いていなかったのですが、すでに5件ほど物件を見たところで、何度か足を運んでいるのです。小さな町なので治安も悪くなく、ちょっとした観光地なので夜遅くでも観光客が歩いていたりするところです。
    金曜の仕事帰りにロンドンから行くと、到着が夜中になってしまうので、街の中心(バス亭があるところ)から徒歩3分以内という条件で探しているので、大丈夫だと思います。詳しいことはまた報告させてください。今は、ただただ あのときに励ましてくださったことに感謝しています。ありがとうございました。
    2018年06月06日 07:59
  • イチイ

    レモンマートルさん、ありがとうございます。
    海外で独りぼっちな私にとっては、そうして応援してくださるだけで嬉しいです。それに、背中を押してもらっているような気持になります。上手く言葉が出てきませんが、「それでいい」「がんばれ」と誰かに言ってもらえると、自分の決断が間違っていないんだ・・と思えて、少しだけ勇気が出てきます。そうした少しの勇気が積み重なってこそ、こういう大きな行動ができるのだと思います。いつも応援してくださって、ありがとうございます。
    2018年06月06日 08:01
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    物件は気に入ったのですが、またしてもタッチの差で他の人にもっていかれてしまいました。でも、そのあとの出来事がものすごくて・・・ブログで報告させていただきますね。とても疲れましたが、とりあえず無事にロンドンに戻ってきました。いつも温かい言葉をかけてくださって、ありがとうございます。
    2018年06月06日 08:02