バラの花、そろい踏み

今、私のテラスでは沢山のバラが咲いています。

日当たりが悪いので花数は少ないのですが、
それでも目を見張るような大輪の花を
沢山咲かせてくれています。

とりあえず、全種類を1輪ずつカットして、
部屋に飾ってみました。

IMG_7063 (48).JPG

花瓶が1つしかないので、
とりあえずコップにさしているため、
見た目は悪いのですが、左側から・・・・

ボスコベル
デビッド・L・オースチン
ガートルード・ジェキル
マダム・ポンパドール

というバラです。

どれも香りが強いバラですが、
それぞれ香りの特徴が違います。

イギリスでは手に入りずらいフレンチローズの
マダム・ポンパドールは花房が大きすぎて、
咲いたバラは必ずと言っていいほど下を向いています。

その下を向いた大輪のバラも、
うつむき加減に微笑んでくれているようで、
それはそれで奥ゆかしく見えます。

このバラ、イギリスでは殆ど売っていなくて、
色々と探した末に、通販で買ったのですが、
届いたときから「サビ病」という病気持ちでした。

葉に、オレンジ色のカビが生える病気です。

Rose Clear という薬を3日おきくらいに
丁寧に散布して、ようやく完治しましたが、
病気で傷んだ葉っぱをむしったこともあり、
去年は1輪しか咲きませんでした。

今年はたくさん咲いてくれたので、
とても嬉しかったです。

3日くらいで散ってしまう
イングリッシュローズとは違って、
1週間くらい散らずに咲いています。

ただ、大輪すぎるために
雨が続いた後には
花弁の隙間に入り込んだ水が腐るのか(?)
花が散らないまま、花弁が茶色くなってきます。

日本では簡単に買えるみたいですが → マダム・ポンパドール
イギリスでは殆ど売っていないので、
大切に育てたいと思います。

この記事へのコメント

  • たま

    苦労して育てたかいがあってよかったですね。バラに囲まれて素敵な匂い、落ち着きますね。花の命は短いけど心が豊かになりますね。カラフルなバラは素敵だね
    2018年06月30日 06:21
  • こばたん

    こんにちは。
    これだけのバラを育ててるなんてすごいですね。
    バラってムシが付きやすいと聞いているので、こまめに手入れができない人は育てられない花ですから、本当に凄いです。
    私は見るのは好きなんですけど・・。
    以前父がバラを育ててましたが、父が亡くなってから手入れが出来なくて、あっという間に枯れてしまいました。それを知っているので、本当にすごいと。
    一番大きく映ってる真っ赤なバラ。多分この写ってる中では一番好きです。ベルベットみたいな花びらっぽいですよね。
    また、お花の写真見てせて下さいね。とても素敵です。
    2018年06月30日 07:53
  • イチイ

    こばたんさん、ありがとうございます。
    実はこれだけではなく、前の会社の退職時にプレゼントしして沢山もらったりしたので、10種類くらい育てています。
    バラは虫もつきやすいし、病気にもなりやすいので、健康に咲かせるには手間暇がかかります。それと、種類によって病気に強いもの・弱いものがあるようです。独り身なので時間はたっぷりあって、手間暇かけられるのが幸いしているのかもしれません。
    真っ赤なバラ、こちらではクリムゾンレッド色と呼ばれている色で、2017年に生まれたバラです。爽やかな香りのする、とても素敵なバラです。
    2018年07月01日 01:27
  • イチイ

    たまさん、ありがとうございます。
    はい、本当に落ち着きます。昨日も、昼下がりにベッドに寝転んでまどろんでいたら、開け放たれたテラスへのドアのほうから、仄かにフレグラント・デライトというバラの香りが漂ってきました。最初は勘違いかと思いましたが、風に運ばれてきたようです。とても幸せな時間でした。
    2018年07月01日 01:28