疲れた1日の終わりに

今日も、疲れました。

最近は忙しすぎて・・・
なんだか、皆が仕事を回してきているような、
本来であれば私がするべきでないことまで
私のところに回ってきているような気がします。

なんで私ばっかり・・・

そんな風に、少し塞ぎこんだ気持ちで帰路につき、
家の近くの停留所でバスを降りました。

重い足を引きずるように歩いていたら、
眩しい光が目に飛び込んできました。

夕陽です。

IMG_6973_800x600.jpg

とぼとぼとした足取りのままに、
沈んでいく太陽に顔を向けて、
暮れている様子を見ていたら、
いつの間にか公園を抜けていました。

疲れていても、
元気がなくても、
こうして目を奪うもの、
気持ちが囚われるものを見ながら歩くと
いつの間にか道のりが終わっているのですね。

こういうのも、気分転換の一種なのでしょうか。

辛いときは、わざと他のことに気を向けて
目の前の事を淡々とこなしていけば、
いつの間にか終わっているのかもしれないな・・・

そんな風に思いました。

明日も忙しいと思いますが、
淡々と、与えられた仕事をこなしていこうと思います。

この記事へのコメント