里子に出します

根が貧乏性なせいか、
バラでも、ハーブでも、
伸びすぎた枝や茎を剪定すると、
そのまま捨てるのが忍びなく、
ついつい挿し木をしてしまいます。

ハーブの中でも、ミントやタイムは挿し木がしやすく、
適度に水分を保有する土にさしておくだけで、
元気に根付いてくれます。

こんな風にして、小さな鉢に植え替えて、
名前を書いたラベルをつけて・・・


IMG_6979_800x600.jpg


あとは、ボランティアしているガーデンの
「Please look after me !」の看板の下に
置いておくだけです。

道行く人が手に取って、
家に持って帰ってくれます。


小さな子供が家で育てて、
植物が成長するのを見守る喜びを知ってくれたらいいな・・・


お料理上手なお母さんが、
家族にふるまうステーキに使ってくれたらいいな・・・


そんなふうに、
いつも この植物たちが貰われていく先を想像しながら、
「元気でね。可愛がってもらってね」と声をかけて、
看板の下に置いていくのです。

このタイムたちも、
良い人たちに貰われることを願っています。


この記事へのコメント

  • ミルモ

    イチイさん(^o^)

    イチイさんの子供が沢山増えていきますね。知らない所で綺麗なお花を沢山咲かしますよ(*^^*)・・・のんびりね。♪v(*'-^*)^☆またね。
    2018年06月02日 21:46
  • リラ

    ハーブ類は結構高く売っているから、こんな風においてあったら、嬉しいなぁ、以前、生ごみを土に埋めて、その中から、イチゴの苗があったらしく、かわいい実もついて、この前、赤くなっていたので、食べてみたら、
    甘くておいしかったです(^_^;)
    2018年06月03日 17:00
  • イチイ

    ミルモさん、ありがとうございます。
    そうですね、私の知らないところで花を咲かせて、さらに子供を増やして・・・となってくれたら嬉しいです。
    2018年06月04日 00:04
  • イチイ

    リラさん、ありがとうございます。
    そうおっしゃっていただけると嬉しいです。余り物を処分しているようで、最初は「こんな小さな株、もらってくれるかしら?ガーデンセンターで買ったほうが立派だし。。。」と思って、置くのを躊躇していました。でも、ちゃんと誰かが貰ってくれているのがわかって、最近は毎回何かしら置いています。
    いちご、前にこちらで書いてくださったものですね。どこで育ってもイチゴはイチゴですね。甘く育って、何よりです。実は私は試食していません。タイミング的に真っ赤になっているイチゴに会えていないからなのですが、それって皆が赤くなるや否やすぐに収穫してくれているということなので、嬉しいことではありますが・・・
    2018年06月04日 00:07